フェラ オナネタ専用エッチな体験談

オナネタに最適なエッチな体験談を集めてまとめています!画像や動画よりも文章で興奮する方はぜひご利用ください!



最新ニュース速報

【フェラチオ】フェラがなくては生きられない【お口で】

21歳の時
会社で残業していると
同僚の太めの結構ぽっちゃりした真里子が
僕を見つけて
彼女も僕の横の席に来て一緒に残業していた
付き合ったことが、まだない僕でも
「こいつ俺に気があるな」と解っていた
話しながら仕事をしていると
真里子は
「S(俺の事)は彼女いたことあるの?」から
始まりエッチな話になり
真里子「社長のちんちんなら500円でフェラするな」
俺「フェラ好きなの?」
真里子「まだしたことないけど興味はある」
俺「じゃあ、俺のフェラしてよ」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】美和子物語 吉井さん 立位で【お口で】

美和子物語 吉井さん 立位で
先週の週末は吉井さんと高松の家で過ごしました。
ベッドで抱き合って繋がったままで深夜に目が覚めました。バイアグラ様のお陰でした。
3時間くらいの間に吉井さんは3回の射精でした。美和子は10回以上の満足感を得ています。
絶頂感が連続しています。
美和子もバイアグラを1錠戴きました。
服用後、暫くして血流が激しくなった様です。興奮して深い交わりを求めました。ベビーの整形手術をしていますから男性器の出し入れが窮屈でした。
吉井さんは大いに満足です。
吉井さんの指が2本で美和子のベビーを攻めます。
Gスポットやその他へ・・・。
美和子の身体が悶絶して・・・。
沢山の愛液が出ています。吉井さんが分身を引き出して見せて下さいました。
まるで、ヨーグルトが絡まり合った様な状態でした。
全部が美和子からの分泌物でした。
吉井さんの分身はテカテカに光っています。お互いを見せ合ってからは、シックスナインの体位です。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】ナンパ成功、友達のセックス【お口で】

友達のY雄と二人組みのコをナンパするのに成功した。
それぞれがカップルに別れてさっそくホテルに入ったけど、部屋が一つしか空いてなかった。
そこでその部屋を借りて4人で入ることに。
俺も二人のコ(アキとリカ)両方とヤれるかもと思ったし友達のY雄がどんなプレイをするのかちょっと見てみたかったのでOKした。

実はY雄はスゴイらしいって事を奴のセフレから聞いたことがあった。
デカいし上手いって。

4人で部屋に入ってちょっとイチャイチャしてからシャワーへ。
俺の相手がリカでY雄がアキ。
シャワーに入った時点でY雄はクンニをして手マン開始。
シャワー浴びながらアキを立たせてY雄はしゃがんで後ろから手マン。
アキはその前のクンニでかなり感じさせられていたらしく、Y雄の激しい手の動きを全く痛がらずにヨガっていた。

アキ「あ、あ、あ、スゴイ!あ!スゴイ、激しい!」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】今年は35歳子連れ×1【お口で】

先日21日の日曜日の事です、土曜日が天候が悪かったので洗濯が出来ずに部
屋掃除で終わり日曜日は晴れたので、洗濯で多忙しで娘を公園に遊びに出し
ました。
11時過ぎに大家さん夫婦が信也くんと娘を連れて来ました、大家さんは来る
なり早々に部屋に入って、私に謝って来ました。
私は何だか理解出来ませんでした、信也くんのお母さんが御免なさいを言う
ばかりで、私は何が何だか解りませんでしたが信也くんの顔を見て大体解り
ました。
信也くんの顔が腫れて青なじみ、私はとぼけて何か有ったのですか と 聞
くと 父親が この度は 信也が娘さんに悪戯しまして 何とも申し訳御座
いません 息子も受験を控えてストレスが 色々と言い訳を始めました。
話を聞くと、信也くんが公園で遊ぶ綾を連れて来てゲームをやると言って部
屋に入れて遊んだそうです、お母さんがお菓子とジュースを持って信也くん
の部屋に入ると、娘の綾のパンツを脱がしアソコを悪戯してたとか、私は私
で信也くんとの事がばれたかと冷や冷やしてると、娘と信也くんの事ばかり


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】性の家庭教師3【お口で】

俺が従姉に中3で童貞を卒業させてもらって
それからは、いつでもやらせてくれる従姉はまるで「セフレ」か歩く「オマンコ」のようでした。
従姉は特に生理前はエッチしたくなるようで、「お姉さんが上になってやりたい。」なんて甘えた声で言います。
風呂上りなどバスタオル1枚で俺の部屋に来るのですが、両親がいるので、69しかできませんでしたが、
もう最高でした。
おかげで俺はフェラチオ大好きになっちゃった。
従姉のDカップの胸は俺が毎日揉んでたせいか、いつも間にかFカップに・・・・
そりゃそうだよな、ほぼ毎日エッチしてたんだもん。
特に高校3年間は、性欲が増大する時期に、従姉に全て性欲を受け止めてもらいました。
これは高校2年の夏休みにやったことです。
両親が3日間田舎に帰り、2人きりで過ごす今までで一番長い時間でした。
両親が1万円を置いていってくれたので、二人であらかじめ3ダース1000円のコンドーム2つを買っておきました。
両親が朝出かけるのを見届けると、お互いに待ちきれないようにスッポンポンに・・・・・
そのまま朝飯前に2回戦でした。お互いに全裸で口移しでジュースを飲んだりして朝飯を食べると、またムラムラしてきて、3回戦目に・・・ 昼までに5回やっちゃいました。
昼も口移しで食べあったり・・・・・


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】私のこといっぱい犯して下さい・・・・・【お口で】

これは5年ぐらい前の話友香(仮名)という28歳の女性と出会った
出会いはとある出会い系確か割り切り希望みたいな感じで書いてあったと思う俺もまぁサイトだし割り切りとか書いてあるしさくらかなと思いながらメールを飛ばしてみた
するとしばらくして会いたいみたいな返事とアドレス早速その日からメールをしあったそして書き込みから2週間後に会うことになった

とある駅前で待ち合わせ写メ等は交換してあったためすんなりと会えた

俺はとりあえず車で近くのシティホテルのレストランに行った
最初は二人とも緊張しているものまずはご飯でも食べながら緊張感をなくそうかなとご飯を食べながら色々話していると友香はソフトなSMに興味があるらしかった俺が優しく縛ってあげるよと言うと少し恥ずかしそうに頷いた顔がすごくかわいかったのが印象的だった

レストランを出てそのままホテルに入った。部屋にはいった俺はとりあえずお酒で乾杯することにした

やはり緊張をほぐすにはアルコールが一番だから
隣に座りビールを飲みながら話をした
少しするとお酒には弱いらしく友香は顔を赤くしながら饒舌にしゃべるように
なってきた


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】16歳を調教 2【お口で】

んで電話してみた。「もしもし・・・」控えめな可愛い声だ。昨日の続きで、オナ指示しまくった。電話だと喘ぎ声とまんこのピチャピチャがモロに聞こえる「あっああ~~ヤバい~あっあっ」「イク!あ~~~!」 そんな声聞かされたら私も超高速でしごいて大量発射した。お互い一緒にイッてハァハァしてたら突然可愛い声で「したいです・・・××さんとエッチしたいです・・・おちんぽ欲しいです!」これにはびっくり!この子がこんなこと言うなんて・・・もちろんOKして会うことに!うちは一人暮らしで、相手は明らかに未成年なのでうちに来てもらうことに。
約束の土曜日、とうとう由実(今更だが名前)がうちに来た。私服もいい。部屋にはいるなり、いきなり私は由実に抱きつき、キスをした。由実もからめてくる。これで思う存分若い肌をむさぼれる!まずはフェラを教え込む。上手くはないが、顔が可愛いので気持ち良い。 そして、合体へ。すづに濡れ濡れのまんこには簡単に入った。正常位でガンガン突き、ラストはバックでやることにした。いやいよ由実に中出しできる!!
メールで、由実は中出しの意味を知らず、普通中に出すものだと教え込んだのだ!


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】初めて裏ショタビデオ見ました3【お口で】

2人とも全裸でB少年とねっとりとしたキスをしてる最中、お姉さんが少年のおちんちんを握っているのがわかりました。
そしてお姉さんが「じゃSEXしよっか」と言うと少年はまたほんと小さな声で恥ずかしそうに「うん」と頷きました。
するとお姉さんはその表情が可愛いと思ったのか、ウフフみたいな感じで少し笑っていました。

そして、ベッドの上でお姉さんがB少年の前に寝て、足をM字に開きます、その時A少年の方はベッドから降りていて、ベッドの横に立って黙って2人をじっと観察している状態でした。もちろんA少年も全裸です。

お姉さんはB少年の方を見てぐっと頭を持ち上げると「おちんちんを入れる穴わかるよね?すぐ入れていいよ」と言うと少年はおまんこを覗き込むよんな姿勢でおまんこを両手で広げました。そしてまた小さな声で「この穴だよね?」と言って、指を入れて確かめているようでした。お姉さんは「んっ、そ、そこだよ」と今度は色っぽい言い方をします、そしてB少年はおちんちんをおまんこに押し付けるようにして入れようとしますが、すぐには入りませんでした。
するとお姉さんは少年のおちんちんを軽く掴んで「もう一度押し付けてみて」と言って少年がもう一度押し付けると、やっとおまんこの中に入ったようでした。
お姉さんは「あっおちんちん入ったよーそのまま動かして」と言うと、少年は何も言葉は言わず「んんー」と
いうような声を出して、いきなり腰を早く動かしました、それに合わせてお姉さんが「アン、アン」と声を出し始めた途端、少年は「でっ、でちゃうっ、んんーっ!!」とまた女の子のような甲高い声をだして、そのままおまんこの中に射精しました。その瞬間は横からのアングルで結合部分のアップになるのですが、個人的には、射精の瞬間の少年の真っ赤で、息を止めた苦しいような顔を映してほしかったです。

「ハアハア…」言いながら、ぐたっとお姉さんの上に倒れ込む少年、自分の胸の上にある少年の頭をお姉さんはニコニコしながら撫でて、「早かったね、SEX気持ちよかったかな」と言うと、少年はマラソンの後のような喋り方で「ハアハア…きもちー」と声を出しました。
そして、B少年がしてる間ベッドの横からじっと黙って見つめていたA少年に向かって、お姉さんは「待たせてごめんね、じゃSEXしよっか」と言うと、B少年はフッとA少年の方を一度向いてからゆっくりとお姉さんから体を離していきます。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】フェラ好き【お口で】

いつも行く居酒屋のアルバイトのバツ1の35歳の女が来るようになり、顔はイマイチだったのであまり相手にしていませんでした。
ところがいつもより早く行って、ママもいなくてお客も俺一人のときに、突然告白されてびっくりしました。
アドレス書いた紙渡されて、次の日にメルしました。
居酒屋の休みのときに、2人で飲みに行く約束して、俺はだいぶ飲んだみたいで、イマイチの彼女が可愛く見えてた。
ホテルに誘うと、即OKで、俺がシャワーしてると彼女も裸になり入ってきて、びっくりしたのです。
服でわからなかったけど、スタイルが抜群で、腰のくびれから乳も上向きで85はあると思うしヒップも35には見えない。
俺に抱きつき、ソープを塗りお互い泡まみれになると、彼女は俺のペニスを洗い出してお湯をかけて流すと、銜えてきてなめ始めて、亀頭から玉まで舌で転がしてから、しゃぶっては亀頭を舐めての繰り返し。
俺は我慢できずにとうとう口の中に出した。
ベットに行っても、俺のペニスを離さず、舐め回しては俺を攻めてきた。
俺も負けずに彼女の物を舐め始めて、それを見ると、あまり使われてないくらいに綺麗だった。
そうしてるうちに彼女はキテ〜入れて〜〜せがみ始めて
彼女から俺の上に乗り入れて喘ぎはじめてきた。
最後はバックがすきって言われて四つん這いになり、お尻を出してきたので入れてはピストンを繰り返した、
いい〜〜ああ〜〜いい〜〜の連続で喘ぎ、きて〜〜中に〜〜叫び俺もいやらしい言葉に興奮して、彼女の中で果てました。
彼女は満足したみたいで気持ちよさそうな顔してた


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】友達のお母さんと【お口で】

小学6年生の夏休み、俺は同級生でスイミング仲間の健斗と、健斗のお母さんの真理さんとの3人で、伊豆の海岸まで泊りがけの旅行に行った。
宿に到着して荷物を置くとすぐに海岸に出て泳ぎ始めた。
俺も健斗もスイミングでは選手コースでタイムを競ってる仲だっんで、海でもお互いに意識しながら夢中で沖の岩場まで競争で泳いだ。
岩場で健斗が怪我してしまい、一度宿に戻って医者に診てもらうことになった。
怪我はたいしたことなかったけど、健斗は泳ぐことができないんで、二人は海の家で遊んでることになった。
怪我をした時に助けてくれたガードの人達が、俺達の遊びの相手もしてくれた。
俺も、最初は一緒にゲームしたりしていたけど、つまんなそうな俺に気付いたのか、真理さんが「慎ちゃん、ここまで来たのに泳がないとつまんないでしょ?私とあの岩場まで競争しない?」と言ってくれた。
「健斗はここでお兄さん達に遊んでもらってなさいね。お兄さん達お願いします」と言って、真理さんが俺の手を曳いて海岸まで連れてった。
「私も高校まで一応水泳選手だったんだよ。まだまだ慎ちゃんには負けないと思うよ」って真理さんが張り切って泳ぎ出した。
俺もすぐに泳ぎ始め、真理さんを追い越して先に岩場に着くと、岩場に上って真理さんを待った。
「わぁ~、やっぱり慎ちゃん早いわ~」と、真理さんも岩場に上ってきた。
しばらく二人並んで座ってたんだけど、突然真理さんが俺に抱きついてきた。
ビックリしている俺にかまわず、今度は俺の穿いてる競泳パンツの前に手を当ててきた。
「慎ちゃんのここ、いつももの凄くモッコリしていて、スイミングのギャラリーで見ているお母さん達にも評判なのよ。慎ちゃん、どんな大きなオチンチンしてるのかしら?って」
競泳パンツがモッコリしてるのは、スイミングの友達からもからかわれてたんだけど、お母さんたちまで話題にしてるとは思っていなかった。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今月のおすすめサイト
アンテナサイトのピックアップ記事!
アクセスランキング(7days)
RSSリンクの表示
  • 最近記事のRSS
    最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
QRコード
QR


Archive RSS Login
アクセスランキング ブログパーツ