処女 オナネタ専用エッチな体験談

オナネタに最適なエッチな体験談を集めてまとめています!画像や動画よりも文章で興奮する方はぜひご利用ください!



最新ニュース速報

【フェラチオ】吐きそうになった経験(2)【お口で】

どうみても7-8歳の女の子に性奉仕をさせる光景はあまりにも強烈過ぎる思い出でだった。
自分も悪いとは知りつつ、歯を抜かれた10代の娘の口内で果ててしまった。北タイでの
強烈な思い出だった。
私が北タイでの仕事を終え、日本に帰り仕事が終わり勝鬨橋近くのフグ料理店で飲んで
いたときに,その男は現れた。私は覚えていなかったのだが、その男はしっかりと覚えて
いたようだった。
男はいかにも高級な背広に身を包み、穏やかな笑みの中にもエネルギッシュなオーラを
放っていた。
男の名前はKM、北の国の炭鉱や土建・建築などの社長を務めながら地方議員 国会議員など
を勤めていると知ったのはその後のことであた。
酒の勢いもあってか、私が北タイで思った疑問を述べると、男は笑いながら真実を語った。
それも衝撃的な内容だった。KMはその少女を7歳から飼っているそうで、自慢そうに笑って
いた。
そして男の仕事部屋?というべき部屋に招待され、克明な写真とビデオを見せながら私に語った
たしかに そのビデオには あの少女が写っていた。しかも どう見ても小学校の3-4年生


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】16歳を調教 2【お口で】

んで電話してみた。「もしもし・・・」控えめな可愛い声だ。昨日の続きで、オナ指示しまくった。電話だと喘ぎ声とまんこのピチャピチャがモロに聞こえる「あっああ~~ヤバい~あっあっ」「イク!あ~~~!」 そんな声聞かされたら私も超高速でしごいて大量発射した。お互い一緒にイッてハァハァしてたら突然可愛い声で「したいです・・・××さんとエッチしたいです・・・おちんぽ欲しいです!」これにはびっくり!この子がこんなこと言うなんて・・・もちろんOKして会うことに!うちは一人暮らしで、相手は明らかに未成年なのでうちに来てもらうことに。
約束の土曜日、とうとう由実(今更だが名前)がうちに来た。私服もいい。部屋にはいるなり、いきなり私は由実に抱きつき、キスをした。由実もからめてくる。これで思う存分若い肌をむさぼれる!まずはフェラを教え込む。上手くはないが、顔が可愛いので気持ち良い。 そして、合体へ。すづに濡れ濡れのまんこには簡単に入った。正常位でガンガン突き、ラストはバックでやることにした。いやいよ由実に中出しできる!!
メールで、由実は中出しの意味を知らず、普通中に出すものだと教え込んだのだ!


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】男の娘とセ●クスした話【お口で】

まあ男の娘って言ったら聞こえは良いんだけど
ぶっちゃけ女装した男なんだけどねwww
二ヶ月も前の事なんで一部曖昧なとこあるが話させてくれ
ふたなりのエロゲ好きがこうじて三次元に手出して後悔やら興奮した話させてもらう
同人やらエロゲやらのふたなりに手出しまくって本物とどうしてもやりたくなった俺は本物の男の娘とやりたくなったんだ
だけど風俗とかは病気怖いし極普通に男の娘と出会いたかったんだ
まあ出会えるはずもなくあるサイトに出会いの募集をしてみた
募集をかけたところ普通にメールが送られくる訳だ
ほとんどはおっさんの女装娘なんだけどたまに若い子からもメール来た
俺はその中でも夜の仕事してなさそうな経験なさそうな子を選んで仲良くなってみる事にした
相手の子は19歳でまだ体はいじってない女装初心者だった
写メ観た感じではまあ女の子に見えるレベル
俺はその子と毎日少しづつメールで仲良くなっていったんだ
その子の経験は女性はあるものの男性とはまだ一回もないという事だった
むしろ女とあるならただの女装癖じゃん…って思ったが一回して自分は女の子として扱われたいって事に気付いたみたいな事を言ってた


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】ちょっと後悔してる?【お口で】

私は23の時、中規模の広告代理店にアシスタントとして勤務していました。
その時出入りしていたひとつ年下の新人クリエイター(の卵)S君が面白くてやさしい人で、
時々一緒に食事にいったりするようになってました。
実は私は堅い親に育てられ、実家から通っていたこともあり、なんとなくチャンスがなく、23歳で実はまだ処女でした。
そこまで処女だったので「せっかくなら将来結婚を約束してくれる人に捧げたい」と考えるようになっていました。
S君は話も面白く、誠実で、やさしい人で、なんとなく私に気があるようでしたが、あくまでも友人としての態度を崩しませんでした。
あるとき、S君は彼の友人で現在は大手の商社に勤めているというF君を連れてきました。
別に深い意味はなく、ただその日にF君と会っていたので流れで連れて来た、ぐらいの事だったようなのですが。
(あとで分った事ですが、S君がF君に「自分の好きな人がいるので見てほしい」というような事だったようです。)
それからは時々3人で会って遊んだりして、楽しい日々でした。
1年程たったある日、突然、S君が言いました。
「実は、仕事で大きなミスをして、今度遠くの都市に左遷されるなった。
だが、君と離れるのがつらい。僕の心のよりどころとして、いつも君といたい。ついて来てくれないか?」
それまで、キスどころか手もつながなかったS君からの告白に、私はびっくりしてまともな返事ができませんでした。
「あまりにも突然の事で、返事ができない。そんな急に言われても困る」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】「嵐の夜に」途中放棄版【お口で】

「嵐の夜に」※未完

今年の梅雨は遅れて来たと聞く。
最近の地球はオカシイな、などとカレンダーを見やる。もう7月になろうかという時期に、梅雨は続くようだ。いい加減、ウンザリする。夏が待ち遠しいわけではないが、早く過ぎぬかと、切に願わずにはいられない。
しかし、そんな梅雨にも、思い出はある。——こう言うと、安っぽくなるのだけど——忘れられない思い出が。
***
ゴゴウォーン。
ソラが吼えた。煌めく稲妻はソラを奔る。いくつもの稲妻が、まるで、竜が翔んで、舞っているかのようだった。そして、その舞台たるソラは、黒く渦巻いていた。または、降り頻る雨。時益しにも、それは強く強くと、次第に、窓がノックされた音楽が部屋に響く。それは、ちょっとしたホラーだったのかもしれない。俺にとって、ではなく——妹にとっては。
「ねぇ、雷って、いつまで続くのかな……?」
「ん? 明日には黙るんじゃねーの?」
「ちゃんと、答えてよ!」
適当に、受け流すのは、そろそろ気まずい御年頃だからか。でも、揄[からか]いたくなるのは常であった、まる。
「なんだよ、中3になっても、雷が怖いのか?」
「——なッ!? ちょっと、そんなワケないじゃない!」
「必死になってまで、否定するなよ。冗談だったのに、ホントにビビってるかと思うじゃんかよ? え、そうだったん?」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】長かった...中学生を【お口で】

長かった...
俺は27歳 顔は年のわりに童顔? 女の子によく可愛いって言われる 髪型も
ボブカット?ショートカット?耳にかぶさって肩にはつかないくらい
身長175体重65 スタイルは結構気をつかってる コスプレとか女装も好きで
スカートは普通に履くしショートパンツにニーソックス デニムにブーツインしたり
女の子の格好はよくする 最近は今年の夏に着るためにスクール水着も買いました
本題に→女の子の名前は瞳 顔は中の上位 スタイル普通
実行したのは4ヶ月前 どうしても中学生とエッチなことしたくて中学校の女の子の
部室に 女子更衣室に 下駄箱に連絡先を書いた手紙を挟んだり思いついたことはなんでも
やった 運動系の女の子を期待して
1ヶ月位経ってからまず男からメールが来た なぜか間違えたらしく 中学1年生だった
そいつに女の子に手紙渡しておいてって言ったら渡してくれたらしく何人もの女の子から
メールが届いた
まずは写メールを送って信用してもらって気にいってもらえてからエッチなメールの開始
やっぱり性に興味持ち始めなのか興味深々 「女の子の汗かいた姿って可愛いしいい匂いしそうだよね」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】ペットの面倒は最後まで・・・2【お口で】

続きです
部屋に入るとのんちゃんはデニムのままだったので、そのままじゃリラックスできないかな?と思い、オレのTシャツと、スウェットの下を貸してあげた。
この辺でだいぶ彼女の緊張(?)も解けたみたいで、家庭の事をイロイロ俺に話してくれた。
話の途中で俺のビールをたまに1口2口とやるようになったので新しいのを1つ開けてあげた。お酒は結構いけるクチらしい。
多分学校の同い年の友達では自分の家庭環境とか恥ずかしくてあんまり相談できる人なんていなかったんだろう。
正直俺からしたら思春期のありがちな悩みなんだけど本人からしたら、話をしたことで感情が抑えられなくなったらしく(少し飲んでるのもあったのかも)最後は涙ぽろぽろ流しながら話すから、頭くしゃっとして「ゆっくりしゃべれ~、ちゃんと聞いてるから」ってやったら、目ぇウルウルで見てくるから、ほんとに小動物に見えて来て「よしよし」って軽~いハグしたげた。
正直そのまま押し倒したかったのだけど、その頃は今ほど鬼畜じゃなかったので(笑)そのままの距離感で「お話し」してあげた。
そうこうしてるとけっこうイィ時間なったのでベッドを譲って俺はソファに寝ようとすると「あの、私がこっちでいいですから。○○さん明日も仕事でしょ?」と言ってソファの方に。
話したりやりとりしてるうちに思ってたんだけど、なんだか妙に今の子っぽくないというか、家庭環境やらもろもろ含めてほんと擦れてない子だな~、と感心した。
けっこう悶々とはしてたものの、ここまでイイ子だと少し手ぇ出すのがためらわれ、その晩は別々に眠った。
翌朝、家を出る時間ほとんど同じだったので、一緒に準備して出た。
「どうもありがとうございました」
「おう、まぁイロイロあるみたいだからいつでも話は聞くよ、ちゃんとお家帰りなね」
と言い、一応ケータイ番号とアドレスを渡して(向こうは持ってなかった)バイバイした。
職場では(オレ昨夜16歳と一緒にいたのか・・・)と思い返しては、なんだか現実じゃなかったような気がして、少し不思議な気分だった。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】お兄ちゃんに襲われた【お口で】

 あたしは16歳で、お兄ちゃんは18歳。高1と高3で、普通の兄妹です。あたしは葵、兄は智也といいます。
中学生になったころから、そんなくっついて仲良くすることもなくなったけど、ちょっとした会話なら普通にするし、
仲がよくないほうではありませんでした。
お兄ちゃんは身長が176センチあり、サッカー部に入っていたし、結構かっこいいなって思っていました。 その日は、父は仕事で、母は友達とでかけていて、深夜まで二人きりということになっていた。
ちょっとだけ、ドキドキしてたかも。
お風呂からあがって、ロングの髪を拭きながらぼーっとして、ふとお兄ちゃんお風呂にはいらないのかな~と思い、
二階の兄の部屋にいった。
 コンコン
とノックすると 「んー?」と返事が。部屋には入らず外から用件をつたえた。
「お風呂はいらないの?」
「あ、あー」
「?」
すると すぐ兄がでてきた。驚いて「わ」というと
「おお」
と兄も少し驚いていた。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】ペットの面倒は最後まで・・・1【お口で】

【ここではまだそんなにエロくはないですよ(笑)】
オレが23歳のころの話。
1人暮らしをしていたオレはそのころまぁまぁの物件に住んでて、7階建ての7階で、角の部屋に住んでた為、その横にある大きめのバルコニー(部屋よりでかいw)をほぼ独占して使ってた。
けっこう夜景とかも綺麗で、女呼んだ時とかはそこに簡易のベンチ出してあってイチャイチャしたりとかで便利だったんだ。
んである晩、窓を開けて寝てたら、時間は大体午前1時ころ、バルコニーの方に人気があるのを感じた、ベンチは雨ざらしだからすこし音が出るんだよね。
そこは共用のスペースとはいえ、ほぼ自分のものとして使ってたから、近所の人かな?と思いベランダから覗いてみると、どうも女性が一人でベンチにいるっぽい。
なんだか気になり、飲み物持ってバルコニーに出てみたら、やっぱ女性がひとりベンチに居た。
「こんばんわ~、あ、お隣の方ですか?」と声をかけると、ちょっとびっくりしたようで、こちらを振り返った。
その時気付いたのだけど、女性と呼ぶにはちょっと若すぎる、どう見ても中学~高校生くらいの「女の子」なのに気付いた。
うちのマンションは1人暮らし用の部屋ばかりで家族住まいの人はいないはずなので、これはと思い、「あれ?ここのマンションの子?」って聞くと
「・・・えっと、違います、スイマセン」と言い、カバン持って立ち去ろうとしたので、「あ、いいんだよ、ここ共用のスペースだから。ほんとは住人用だけど黙ってればバレないから」と言うと「あ、、ありがとうございます」と言って少し表情が和らいだ。
長いベンチだったので少し離れて座り「眠れないときここで、ね」と持ってた飲み物をすすった。
程なく、となりから「きゅるる」ってお腹なる音が。
「もしやお腹すいてる?」って聞くと顔赤くしてこくんって頷いた。
遅いかもだけどその辺で(あ、もしや家出少女?)って思い、「なんかあったかな、部屋そこなんだよね、う~ん、あ、酒飲む時用のお菓子くらいしかないけど食べる?」って聞くと、嬉しそうな顔して「いいんですか?」って言ってきたけどその間もたまにお腹の音は聞こえてたので(笑)


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】義母と妹との狭間【お口で】

俺の家は 父、義母、俺、妹って、家族構成だけど、関係性が微妙、何だよな てか異常
実は、
父と死んだ母は、共に45歳で俺を
高齢出産、
母は、難産で他界
父子2人ってか、 乳飲み子背を
負ってしまった
父は、
仕方なく大枚を
叩いて、
無職で困ってた、母の末の23歳の妹を家政婦ってか、泊まり込みの、
偽妻みたいにしていた。
幼児の頃はママ
ってよんでたよ。
まぁ小学生になった頃には、お姉ちゃんになってた、でも


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今月のおすすめサイト
アンテナサイトのピックアップ記事!
アクセスランキング(7days)
RSSリンクの表示
  • 最近記事のRSS
    最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
QRコード
QR


Archive RSS Login
アクセスランキング ブログパーツ