告白 オナネタ専用エッチな体験談

オナネタに最適なエッチな体験談を集めてまとめています!画像や動画よりも文章で興奮する方はぜひご利用ください!



最新ニュース速報

【フェラチオ】私のこといっぱい犯して下さい・・・・・【お口で】

これは5年ぐらい前の話友香(仮名)という28歳の女性と出会った
出会いはとある出会い系確か割り切り希望みたいな感じで書いてあったと思う俺もまぁサイトだし割り切りとか書いてあるしさくらかなと思いながらメールを飛ばしてみた
するとしばらくして会いたいみたいな返事とアドレス早速その日からメールをしあったそして書き込みから2週間後に会うことになった

とある駅前で待ち合わせ写メ等は交換してあったためすんなりと会えた

俺はとりあえず車で近くのシティホテルのレストランに行った
最初は二人とも緊張しているものまずはご飯でも食べながら緊張感をなくそうかなとご飯を食べながら色々話していると友香はソフトなSMに興味があるらしかった俺が優しく縛ってあげるよと言うと少し恥ずかしそうに頷いた顔がすごくかわいかったのが印象的だった

レストランを出てそのままホテルに入った。部屋にはいった俺はとりあえずお酒で乾杯することにした

やはり緊張をほぐすにはアルコールが一番だから
隣に座りビールを飲みながら話をした
少しするとお酒には弱いらしく友香は顔を赤くしながら饒舌にしゃべるように
なってきた


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】美和子物語 竹下さん さようなら【お口で】

美和子物語 竹下さん さようなら
土曜日の夕方の航空機で二泊三日の小旅行に出かけます。
吉井先生から航空券が届いていましたから別々に搭乗する事にしていました。
美和子は空港へ30分前に到着していました。
吉井さんも同時刻に到着されていました。
私は前方に着席しました。吉井先生は後部の座席でした。二人は離れて着席する事で下打ち合わせが出来ていました。
目立たないようにしましょう・・・。
座席はほぼ満席状態でしたが通路側の席が指定されていましたのでその場所に座りました。
お隣が空席なら窓際の席へ移ろうと思っていましたら40歳くらいの男性が来られて着席されました。
短い時間ですから景色を見なくても良い。そのような気持ちでした。
飛び立ってシート着用のサインが消えた時に隣席のお方が景色をごらんになればと言って席を替わってくださいました。
空から見ると岡山の夜景が素敵に見えました。隣席のお方は風景を説明してくださって親切なお方でした。
ただ、風景の説明時に指さされる仕草の中で美和子のバストに触れそうになって困りました。
伊丹空港へ到着する前に名刺を下さり、『電話番号の場所を指さして連絡して・・・』との仕草をされました。
下着へ垂らしたコロンの匂いが誘惑したのかな? そんな雰囲気でした。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】妹の友達ナナちゃん【お口で】

オレは妹と8歳年が離れていて、オレが18の高校3年の時妹は10歳で小学4年生だった
これはその頃にあった話しだ。
妹の友達にナナちゃんという女の子がいて、その子はお世辞とか話しを盛ってるとかではなく、本当に可愛い子でおそらく日本で一番可愛い小学生だと思う。
その家族もみんな美形で、お母さんはミスユニバースでお父さんは元モデルらしい
一番上のお姉ちゃんも中学2年にして大学4年のイケメンと付き合うほどの美人で、スタイルも中2とは思えないようなルックスの持ち主だ。
その妹であるナナちゃんは、小学4年生にもかかわず女子高生のような体つきで、顔もかなり可愛い。芸能人で言うと香里奈の幼いバージョンと言ったところだ。
ある日妹の友達が数人家に遊びに来てる時だった。
家の中でドタバタする妹たちに若干イライラしていたオレは、外で遊んでこいと妹たちに言い、一人家の中でゆっくりしていた。
しばらくすると玄関のチャイムが鳴り、出てみるとそこにはナナちゃんがいたのだ。
ナナちゃんも妹たちと遊ぶ約束をしていたらしく、妹たちがどこへ行ったか分からないオレはとりあえず家の中で待たせた。
しょっちゅう親の手伝いで小学校の行事に行くオレは、もちろん妹の友達にも知られている。
さらに普段オレは同年代にモテないのに、ちびっ子と奥様方には人気があり、妹の小学校じゃちょっとした有名人だった。
妹いわく、ナナちゃんはお姉ちゃんと同じでかなり年上好みで、とくにこのオレが超タイプらしい。
一度ナナちゃんにお嫁さんにしてくれと真剣に言われたことがあるくらいだ。
そんなナナちゃんと家で二人っきりで若干気まずいとも思ったが、積極的な子ですごい話しかけてくので、とても気楽にナナちゃんといられた。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】女装姿の従弟にフェラ【お口で】

つい先日のこと、6歳年下の高校生の従弟に女装癖があるのを知った。
従弟に用事があり家を訪ねると玄関が開いてるのに返事がない、部屋で待とうと思って従弟の部屋をいきなり空けたんです。そこには高校生の女の子が・・・いやよく見るとなんと従弟が自分の姉の高校時代の制服を着て女装していたのだ。
大人しい性格で気弱なところもある従弟、「お願いだから誰にも言わないで」と泣きそうな声で言う。その姿にキュンと来てしまった、なにせ従弟は男にしては華奢な体つきなので武骨な男が女装したキモさは全くなかった、ウィックまで付けていたせいかボーイッシュな女の子さえも通り越して女の子そのものであった、不覚にも可愛いと思ってしまった。
従弟は制服を脱ごうとしたが俺が「脱がなくていい、誰にも話さないから、実を言うと俺だって女装ぐらいしたことあるよ(事実です)」と安心させた、そして「俺が女装した時は鏡を見てキモっと思った、ほら俺は小学校からずっと空手やってるから筋肉質だろ、だから女装した姿を見た時は愕然となったよ。でもお前はマジで似合ってるし可愛いからうらやましいよ」と言った。羨ましいと言うのは正直な気持ちで、俺にも女の子になってみたいと言う願望はある、でも体格のせいで女の子にはなりきれないのだ。女装した従妹と一緒の部屋にいると女の子と一緒にいる錯覚に陥った、長い髪のウィックのせいなのか顔はどう見ても女としか思えない、胸はさすがに膨らんでないが貧乳の子だと思えば違和感もない。脚もすね毛まで処理してるのかわからなかったが黒いタイツを履いてたので、たとえすね毛がそのままだっとしてもタイツに隠れて全くわからなかった。どこから見ても今時の女子高生だ。
俺自身女性経験もなく20過ぎても童貞だ、「こんなに可愛いなら従弟でも・・・」そんな考えも頭をよぎった。でもほんの少し残ってた理性が「いくら女装して可愛くても初体験が男なんて一生後悔するぞ」とブレーキをかけてくれた。
しかしそれで性欲が収まったわけではない、俺は恥も外見もなく従弟に「頼む、黙っててやるから抜かせてくれ」と頼んだ。従弟は不安そうに「僕は犯されちゃうの?」と聞いてきたので「俺だってアナルに入れる趣味はないから安心しろ、もしかして制服とか汚しちゃうかもしれないけどちゃんとクリーニングしてやる、だからお前で抜かせろ」最後はほとんど命令口調だった。
「秘密にしてくれるなら」「当然だ俺だって従弟で抜いたなんて人に言えるわけねーだろ」ベッドに座らせてキスした、嫌がるかなと思いきや従弟から積極的に舌まで入れてきた。「お前もしかしてその趣味あるのか」と聞いたら「本当のことを言うけど女の子になって犯されたいと言う願望がある、犯されてもいい」と衝撃的な発言をした。その一言を聞いて「どうにでもなれ」と言う気分になった。
無い胸を揉んでも仕方がないのでいきなり脚に手をやった、タイツを通して柔らかい肌の感触が伝わってきた、これが本当に男の脚なのかと思うほどだった。スカートの中に手を入れて股間を触る、なんと従弟は既に勃起していた、さっき言ったことは本当なんだと悟った。
タイツと女物のパンツを少し下げると男であることをごまかしようもないものがあった。俺はもう頭がおかしくなっていた、男の象徴を目にしてるにもかかわらず、既に俺の頭では従妹を男と理解してないのだ、これは女子高生のチンポなんだ、彼女の体から出る体液を口に出してほしい、俺は完全に壊れてた。
勃起した物をためらいもなく咥え顔を動かした、しかし従弟は一向に射精する気配がない、無理もないフェラなんて初めて(当然だ)
だから従弟だって気持ちいいはずもない、でもどうしても口に出されたかった。従弟に「お前の手でオナニーしてくれ、いきそうになったら言ってくれ」そういうと従弟は手でオナニーし始めた、そして2分ほどして「出そう」と言うので俺は再度咥えた、咥えた瞬間生温かいものが俺の口の中にドクンドクンと出た。マズイとは思ったけど嫌悪感は全くなく「女子高生の制服着てスカート履いて黒いタイツ履いた体から出た液なんだ、こんなに可愛い子の体から出た液が今俺の口に注がれてるんだ」そう思いながら飲みほした。とりあえず長文になったので続きはまた後日にします。
多少脚色しましたが妄想ではありません、すべて事実です。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】長かった...中学生を【お口で】

長かった...
俺は27歳 顔は年のわりに童顔? 女の子によく可愛いって言われる 髪型も
ボブカット?ショートカット?耳にかぶさって肩にはつかないくらい
身長175体重65 スタイルは結構気をつかってる コスプレとか女装も好きで
スカートは普通に履くしショートパンツにニーソックス デニムにブーツインしたり
女の子の格好はよくする 最近は今年の夏に着るためにスクール水着も買いました
本題に→女の子の名前は瞳 顔は中の上位 スタイル普通
実行したのは4ヶ月前 どうしても中学生とエッチなことしたくて中学校の女の子の
部室に 女子更衣室に 下駄箱に連絡先を書いた手紙を挟んだり思いついたことはなんでも
やった 運動系の女の子を期待して
1ヶ月位経ってからまず男からメールが来た なぜか間違えたらしく 中学1年生だった
そいつに女の子に手紙渡しておいてって言ったら渡してくれたらしく何人もの女の子から
メールが届いた
まずは写メールを送って信用してもらって気にいってもらえてからエッチなメールの開始
やっぱり性に興味持ち始めなのか興味深々 「女の子の汗かいた姿って可愛いしいい匂いしそうだよね」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】びっくりしたこと1【お口で】

「ゆずか[名前を名字に代用]、お前委員会に入ってないのに帰るの遅くねーか?」ゆずかの顔が赤いことにふと気づく。「どうした?熱があるのか?」ゆずかは黙って首を横に振る。「もしかして好きな人でも思っているのか?」ゆずかはぴくっと体が震えて、今度は首を縦に振った。ちょっとショックだったが、同時に誰が好きのか、聞いてみたくなった。「誰が好きなの?教えてくれ」と頼むと、案外あっさり口を開いてくれた。「私の好きな人は、えっちゃん[自分のあだ名で、同級生の間では普通、むしろ名字で呼ばれるのは珍しい]、あなただよ。!」ゆずかは珍しく大声で言い、更に顔が赤くなっていた。自分は状況が飲み込むと混乱した。「えっえっ、いつから?」「小学五年からずっと好きだったの、あなたの明るさと、少しエッチなところが」「もしかして、俺がパンツ覗いてることも。」「当然しっていたわ、でも好きだったから短パンは履かなかったわ。突然だけど、私のこと好き?」ゆずかの真っ直ぐすぎる視線をみつめて自分の気持ちを言う。「僕は去年からだけど、君のことが好きでした。」その瞬間ゆずかは満面の笑みになり抱きついてくるなり、キスをした。初恋の人とキスが出来た。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】飢えたオバチャン【お口で】

今年の春頃、スーパー銭湯へアカスリに行ったときのこと。
ベッドに横になりオバチャンにアカスリされるオレ。
しかしアカスリが進むにつれ、オバチャンに変化が。
オバチャンは執拗に前から後ろからオレの下半身を攻めて、オレのビンカンな棒を元気にさせた。
するとオバチャンは、周りで人が見ていないことを確認しアカスリを中断してこれが欲しかったのとばかりにオレの元気になった棒をしゃぶりはじめた。
びっくりと気持ちいいが複雑に絡み合い、どうしていいかわからないオレ。
一方オバチャンは笑みを浮かべ、かまわず若いオレの棒をしゃぶりまくる。
やがて気持ちよくなったオレは、オバチャンの口内に白いものを出すことに。
オバチャンはオレが出した白いものを飲み干したあと、耳元で気持ちよかった?と聞いてきた。
うん。と頷くオレ。
別れ際、じゃあ今度から指名して。とオバチャン。
それからのオレは、スーパー銭湯へアカスリに行く度にオバチャンを指名。
限れた時間のなかアカスリしてもらいながらオバチャンにフェラしてもらったり、オレもオバチャンのマ〇コに指マンしたりして楽しんでいる。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】幼い頃の記憶【お口で】

俺が中1の頃、近所に住んでる明美お姉ちゃん(当時16歳)と秘密の遊びをしました。
明美お姉ちゃんは「〇〇君ゲームして遊ぶ?」が合言葉みたいな…俺は色々な場所に連れて行かれ人気のない場所を見つけると「ねぇ…ギブアップゲームしようよ♪」
明美お姉ちゃんはノーブラでわざと前屈みになり乳房を見せてました。
どこで覚えたのか知りませんが、明美お姉ちゃんは俺のズボンのチャックを少しずつ下ろし「ねぇ…1日に最高何回出した事あるの?私の口で良かったら何回でもビクビクさせて♪」と洗ってない俺のチンポを口に含みフェラを始めました。勃起した俺の包茎チンポに舌先をネジネジさせ、息を吹き込み唾液を中に注入されました。
皮を剥かれ亀頭が顔を出すと唾液が(どろ〜)っと出てチンポをぱくっ!!
余りの気持ち良さと興奮で我慢汁なのか小便なのか知らないが(しゅおっ!!じゅおっ!!)っと明美お姉ちゃんの口内を叩きつける音がしました。
「ぶあっ出た、ゴグッゴグッ」慌てながら直飲みをしてる明美お姉ちゃん。
今度は本当に射精感が訪れビクッビクッと脈打った。「あっ、あぅ、ごくん」
口に出される度に俺の顔色を見て楽しんでる様だった。金玉の裏筋が攣りそうになり射精「んっ、んっ、出て来ないけど…ピクピクしてる。チュパチュパ」
チンポはビクビク脈打つけど精子は出でないみたい。しつこいフェラで腰が抜けそうになり俺は明美お姉ちゃんの頭を掴んでいた。
何度も何度も明美お姉ちゃんの口の中で空打ちさせてたので(プチッ)っとチンポの毛細血管が切れて内出血してしまった。
「大丈夫?痛かった?どうしよう…」と明美お姉ちゃんは涙目になっていた。
それ以来強制的連続射精は中止になりました。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】親戚の友達の妹ちゃん②【お口で】

 その日の夜は喋ってないかどうかで気になって眠れませんでした。
しかし次の日、また兄妹で遊びに来たので大丈夫だと思いました。親戚と兄がまた遊びに行ったので妹ちゃんに
「昨日の事誰にも言ってない?」
「うん!言ってないよ」
「そっか、じゃあ遊ぼっか……」
と内心かなりビクビクしてましたが、妹ちゃんは昨日の事を誰にも喋ってはいませんでした。
 さすがに僕もまだ17だったので昨日7回も妹ちゃんで射精したとはいえ、性欲は納まる事は無く、幼い女の子に悪戯が出来る、という現実に僕の頭の中は妹ちゃんに対する欲望だけで一杯になってました。
「今日も昨日の所で遊ぼうっか」
 となかば強引に妹ちゃんを昨日の納屋に連れて行き、昨日そのままに置いていたアイマスクを妹ちゃんに渡し
「またみんなには内緒だからね」
「昨日の甘いネバネバまた飲むの~?」
「そうだよ…美味しかったでしょ」
「うん、でもネバネバでおぇ~ってなるんだもん」
「とっても体にいいんだよ、だからネバネバってしてるんだよ、今日のはもっと美味しいやつだから…ねっ…目隠しして」
「ん~~わかった…はい……あ~~~っ」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】農家に嫁いでいた彼女【エッチ】

稲が青々と生長し初夏の風になびいている。
そんな田圃の中の国道を一人、車を運転し、ふる里の墓参に向かった。
あれこれ思いに耽って運転していると、過ぎ去った想いが甦る。
そんな思いに、まだ高校生だった頃の彼女を思い出した。
あれから三十年が過ぎている。
すると彼女は四十八歳となっている。
無性に気になってきた
あの頃の彼女は、セーラ服がよく似合う高校三年生だった
襞のある紺のスカートに包まれたヒップ…、
その豊かに膨らむヒップが男心を惹き付け,いつの間にか彼女に恋をしていた
毎朝七時三十八分発の列車で通学する彼女に一目会いたくて自転車で家を出て
歩いて駅に向かう彼女に、駅近く竹藪のある曲がり角で追いついた
姿を見て「おはよう…」と交わすたったその一言…
顔を合わすだけだったが、それで心はなごらいだ。
卒業した彼女は、その頃、僕が勤める農協に採用される…という。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今月のおすすめサイト
アンテナサイトのピックアップ記事!
アクセスランキング(7days)
RSSリンクの表示
  • 最近記事のRSS
    最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
QRコード
QR


Archive RSS Login
アクセスランキング ブログパーツ