手こき オナネタ専用エッチな体験談

オナネタに最適なエッチな体験談を集めてまとめています!画像や動画よりも文章で興奮する方はぜひご利用ください!



最新ニュース速報

【フェラチオ】フェラがなくては生きられない【お口で】

21歳の時
会社で残業していると
同僚の太めの結構ぽっちゃりした真里子が
僕を見つけて
彼女も僕の横の席に来て一緒に残業していた
付き合ったことが、まだない僕でも
「こいつ俺に気があるな」と解っていた
話しながら仕事をしていると
真里子は
「S(俺の事)は彼女いたことあるの?」から
始まりエッチな話になり
真里子「社長のちんちんなら500円でフェラするな」
俺「フェラ好きなの?」
真里子「まだしたことないけど興味はある」
俺「じゃあ、俺のフェラしてよ」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】娘ととうとう一線を【お口で】

娘は小6で11歳。
実はお風呂でこの娘が小1のころに、おまたを触ると「気持ちいい」
というので、適度に触ってあげていました。
時が経ち小4。寝るときにおまたを触っても抵抗なく普通な感じに
なりました。「気持ちいいのでやめないで」というようになりました。
エッチな知識をこの頃から少しもつようになり、娘の方から私のナニを
それとなく触ってきました。「いいよ触っても」というと、最初は
恥ずかしそうに手を引っ込め「パパのもやって」というと触りました。
「ここが気持ちいい?」と私が訪ねながら、触ってやると、娘も触り
ました。「こうやると気持ちいい」と私のナニの扱いも教えました。
そして小5、私が帰ってくるのが遅いので週に1回の触りあいを
していました。その頃から娘の胸も膨らみはじめ、触ると痛いといい
ました。乳首の先だけツンとでてかわいらしいです。
娘は胸はくすぐったく痛いだけなので嫌がってましたので、結局おまた
ばかりになりました。このころから娘も性の知識を得たのか、おまたに


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】先輩のSさん【お口で】

高校を卒業して地元の中小企業に就職し1年が経過した頃の話。
高校は男子校で浮いた話も無く、部活で時間も割かれていたのと、精神的にも子供ぽかった自分は当然の様に童貞であった。
しかし性に関しては興味はあった訳で…
就職して半年するかしないかで会社の慰安旅行があった。
当時は羽振りが良く海外旅行。
しかも参加者は全員男性ばかりで考えている事は皆●春の事。
自分もそれに外れる事無く、会社のオッチャンと宿泊先へ女性をデリバリー。
…ハイ、素人童貞となりました(笑)
そんな自分もそれから数ヵ月後に彼女が出来た。
それまでは大して密に話した事が無かった4つ歳上の女性事務員のSさんから『K君、彼女出来たんだ!?
初々しいなぁ』とか、言われる様になった。
Sさんは茶髪のロングヘアで少しヤンキー風、顔は女優の水沢アキ(古いか…)を若くした感じ。
今まで見た目で判断しあまり近寄らずにいたので、話し掛けられた時には少し驚いた。
それから数日後、たまたま廊下で会ったSさんに又話し掛けられた。
Sさん『K君、彼女と上手くいってる!?』


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】マキとの関係【お口で】

 姪っ子のマキ(高一)とお金を払ってエッチな事をする関係が続いています。
 金額の詳細は マンコ触り(指入れも)オッパイ揉みと乳首舐め 手コキ が各五千円。
 キス(舌入れは二千円アップ) が七千円。
 フェラが一万円。
 こんな金額です。全部フルにすると二万五千円になります。
 最初の頃はマンコ触りぐらいにしていたが、この頃はすべてフルでしています。相当の金をつぎ込みました。本番はさせてくれないです。
 まず乳首を舐めてマンコを触り舌を絡めたキスをします。 マキは最初の頃は殆どマグロ状態でしたが最近はなれてきてクリを執拗に触ると、んんん・・と声を出します。 こないだなんかは、気持ちいい・・もっと・・と言われました。
 キスをしたまま手コキ、最後にフェラでフィニッシュです。 ザーメンの射精場所も追加料金で、自分でティッシュで受け止めがタダ、太ももとオッパイは千円プラス、顔射が三千円プラス、口内発射が五千円プラスになります。
 マキはとてもかわいくて現役高校生、いくらつぎ込んでも惜しくありません。いつも僕の要望で制服のままでしてくれます。
  
 マンコの濡れ方も凄くて、手マンをするとグチョグチョと音が響きわたり手がびっしょりになります。
 
 


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】従妹とのカクレンボ【お口で】

僕が中学1年生の時の体験談です。
祖父の3回忌で、従兄妹が家に来た時のことです。
従兄妹は3人兄弟で、末っ子の女の子が○学5年生で、ユイちゃんといい、女優の加藤夏希似で痩せていてとてもかわいい子でした。
その子は以前からもとてもかわいく、僕にとって格好のオナペットでした。
結構頻繁に会う機会があり、会うたびに目に焼き付けて、その夜は激しく自慰行為に励むのが習慣でした。
その子のアソコを見てみたい、ワレメを見てみたいとずっと思い悩んでいました。
ありがたいお坊さんのお経が終わってから、両親は叔父叔母と昼食とティータイムに外にでかけました。
子供達は家で出前の寿司を食べて、家でカクレンボをして遊んでいました。
その時に私が15畳くらいある父親の書斎の机の下に隠れていたら、その子が入ってきました。
「何だ、もうここはタケちゃん(僕)に取られてたんだ」
「いいよ、一緒に隠れよう」
と言い、一緒に机の下で隠れることになりました。
隠れていた机は映画等で見られるような立派な木製の執務机で、対面からは足が隠れるような形状になっていて、
足が入るスペースは入口から死角になる場所だったので、カクレンボには絶好の場所でした。
足が入るスペースは結構広く、一人で隠れていると足が伸ばせるくらいありました。が二人で入るには少し狭く、


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】包茎相談3:叱咤と努力【お口で】

芳子「私が初めて付き合ってエッチをしたのが15歳、中3の時で、相手は1つ下の部活の後輩。ウチのお父さんも祐平みたいに少し恥ずかしがり屋で、ちんちんを見せなくてね、それまで、ちんちんを見たことがなかった私にとって、彼とエッチをすることになった時は凄く興味があったんだ。もちろん、保健の授業とかで絵で勉強はしたけど、実物を見るのはその時が初めてでサ。最初は試験管みたいなんだろうなって思ってたんだけど、おちんちんを見た時はビックリしちゃってね。イメージと違って大きくて血管もあって、皮もしっかり剥けててね。当然、彼も初めてだったから大きくなってたんだけど、私、思わず近くにあった巻尺で長さを測っちゃったの。そしたら、20センチもあって、中2でこんなに大きいんだぁと思って驚いたの。中2って言う事はまだ成長期だからこれからまだ大きくなるんだなと思ってね。次に付き合ったのは高2の時で、相手は同級生。私、付き合った人のおちんちん、全部測ってるのよ。その人は22センチだったかな。やっぱり、高校生になると大人で、しっかり剥けてたね。1番大きかったのは、次に付き合った人だね。私が20歳の時で、相手は一回り上の32歳だった。凄く大きくて25センチもあった。小さくなった時でも14センチあったね。それで、その後で付き合ったのが今の旦那。旦那も高校生の頃に付き合ってた人と同じ位あったかな?だから大体の一般の大人のおちんちんは分かるんだ。みんな、それ位なんだよね。私、色々見てきてるから大丈夫だよ。」
何と、芳子が今まで見てきたペニスは全て祐平の包茎より遥かに大きいものだった。芳子は20センチ位のペニスが一般成人男性の大きさだと思っており、祐平の手の中に隠されているペニスもその位だろうと予想していた。それだけに大人の包茎のペニスに興味津々だった。逆に祐平は自分の包茎がそのどれにも劣って小さい事に衝撃を受けていた。何度も男性との肉体関係を持った芳子からすれば祐平に安心させたつもりでいたが、反対に祐平は自分の包茎が他人のものより著しく小さい事を知らされ、余計に見せられないでいた。
何秒か沈黙が続き、祐平は未だに股間を手で隠していた。
すると、さすがに芳子は祐平の態度に嫌気が差したのか、「はぁ、」と溜め息を捨てた後で鋭く言った。
芳子「祐平、もういい加減にしなさい。」
祐平「ご、ごめんなさい」
祐平は少し怯えたように言った。
芳子「何度も言ってるけど、先生、祐平にもっと自身を持ってもらいたいの。先生だって、恥ずかしい事を今話したんだよ。それとも、ここまでしておいて、結局何も変わらなくていいの?」
祐平「い、いや」
祐平は芳子の質問に否定した。
芳子「だったら、さっさと手を退けなさい!」
今までゆっくり自分のペースで脱いでごらんと優しく話していた芳子はさすがに待ちきれない様子できつく祐平に当たってしまった。祐平は驚いたが、次の瞬間、芳子は我に帰ったように怒った事を後悔し、祐平に謝罪した。
芳子「ごめんなさい、こんなに言ったら余計、いやだよね。」
祐平「い、いえ、僕に自信がないのが悪いんです。」
祐平も弁解した。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】包茎相談5 : 欲情と快楽【お口で】

「祐平触っていい?」
芳子は祐平を上目遣いで見つめると祐平は黙って頷き芳子を見つめる。
芳子はゆっくり指を伸ばし祐平の小さく勃起したペニスを掴み、皮の長さを確かめるように扱いていく
「へぇー祐平のって先まで被ってるけど、どんな感じなの?先生よく解らないから教しえて」
「えっと、何か先端が締め付けられるような感じで皮剥くと少し痛くて臭う時が・・」
「そっかごめんね言いずらい事聞いちゃったね。祐平いっぱい汁でてるけど本当は先生としたいの?」
突然の芳子の発言に祐平は驚くが、それと同時に芳子の大人の体に触れてみたいと思うようになり、祐平は思い切って打ち明けてみた(つづく)


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】初めての従姉との青空の下でのSEX【お口で】

俺が男子校の2年生の時、従姉の澄子は短大2年生だった、夏の事。俺のオートバイに2人乗りで走っていた。休憩をしようと影のある神社に行った。そこの横に芝生のようなところがあったので仰向けに寝転がって休んだ。知らぬ間に俺のジーンズのファスナーが半分位降りていた。それを澄子が見つけて下まで下してしまった。俺はびっくりして「なにしてんだ」の恥ずかしさのあまり大きな声を出した。澄子は「秀ちゃんじっとしててよ。気持ちよくさせてあげるから・・・」といった。当然俺はその頃は3日と開けずマスターベーションをしていた。澄子は俺のジーンズを膝まで下しブリーフも一緒に下げた。俺のペニスはあっというまに勃起してしまった。恥ずかしさで両手で隠そうとすると「いいから・・・じっとしていて」と言うと、片手で握り上下に擦り始めた。すごく気持ちよくなって思わず腰を高く上げてしまった。一気に射精するのを感じて「」もう駄目だよ。出そうだ」というとパクリと俺のペニスを咥えた。と同時に何度も射精してしまった。澄子はのどをならずようにしてそれを飲んでくれた。終わると澄子は「どう?気持ちよかった?こんなこと初めてだけど、一度してみたかったんだ。今度は私を気持ちよくさせて・・」と言ってジーンズを脱ぎピンクのパンティーを下した。どうしていいのか判らずにいると澄子は四つんばになって
「私、2度ばかりこんなことしたことあるんだ。」と言って俺の前に大きなお尻を突きだした。あそこの毛が股間から見えた。俺のペニスはいつのまにか勃起していた。先っぽをお尻の間に突きだすと以外にもすんなりあそこに入ってしまった。澄子は
「そう・・・そこ。もっと根元まで入れて。今日は安全な日だから、中に出しても大丈夫。」俺は必至で腰を前後に動かした。
一度射精しているのにも関わらず又射精感を感じ「出るよ。」と言うと「いいの。出して思い切り・・・一杯出して・・・」と大きな声でいった。射精が終わると澄子は俺のペニスを口に含みきれいに舐めてくれた。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】美和子物語 竹下さんのお友達 複数プレイ【お口で】

美和子物語 竹下さんのお友達 複数プレイ
竹下さんとの週末デイトでバイアグラを飲んで仲良し会をしました。
帰宅後、入浴するために浴室でシャワーを浴びる準備をしていました。いつもと違って立っているだけで沢山のザーメンが自然に流れ出てきます。
その匂いが強烈でした。異常だと思ってビデに跨って洗浄しましたら流れるお水が黄色くなっています。自分の指先で内部を丁寧に洗い流しました。
繰り返して流しても強烈な匂いが立ちこめます。
妊娠しては困りますから・・・。
ベッドに入ってもお薬の効果が残っているのか興奮が収まりません。
前から持っていた小さな電動こけしにゼリーを塗りつけて挿入します。
仰向けになって右手で深く差し込みます。その振動がとても感動的でした。
男性のお方にクリをキスされたり吸引されますと有頂天になりますが・・・。
内壁への刺激で直ぐに絶頂になりました。自分の事は自分が一番知っています。
父母と子供は1階で美和子は2階です。深夜ですから誰も上がってきません。
暫く、呆然として横たわっていましたら携帯電話が鳴ります。
竹下さんでした。今日は良かったねと言われましたが・・・。
いきなり、一寸待ってくださいと言われて別の男性が電話口に出られました。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】妹がフェラ【お口で】

妹がフェラしてくれるようになった事の発端は、2ヶ月ほど前のことです。
夏休みの最中、妹が困ったような顔をして僕の部屋にやってきて
「お金を貸して欲しい」と言います。
理由を尋ねてみると、借りていた友達の自転車を盗まれてしまったとのことでした。
親には言いにくかったんでしょう(うちの両親は厳しいので)。
日焼けしてショートカット、目がクリクリしたこの可愛い妹を
僕は昔から可愛がってきたので、バイトの貯金から3万円、貸してあげました。
無事、弁償してきた妹は、お小遣いの中から返していくけど何年もかかる
などとしおらしいことを言うので、そこで僕は思い切って
「フェラチオ1回500円分でどうだ」と提案したのです。
妹が時折、僕の部屋から勝手に隠してあるエロ本を失敬して読んでおり
そうした知識があることは知っていました。
僕は1年ほど前からだんだん可愛くなってきた妹に女を感じており
オナニーのネタにすることも少なくなかったのです。
妹はしばらく考えた後、いいよ、と返事してくれました。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今月のおすすめサイト
アンテナサイトのピックアップ記事!
アクセスランキング(7days)
RSSリンクの表示
  • 最近記事のRSS
    最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
QRコード
QR


Archive RSS Login
アクセスランキング ブログパーツ