異常シチュ オナネタ専用エッチな体験談

オナネタに最適なエッチな体験談を集めてまとめています!画像や動画よりも文章で興奮する方はぜひご利用ください!



最新ニュース速報

【フェラチオ】私のこといっぱい犯して下さい・・・・・【お口で】

これは5年ぐらい前の話友香(仮名)という28歳の女性と出会った
出会いはとある出会い系確か割り切り希望みたいな感じで書いてあったと思う俺もまぁサイトだし割り切りとか書いてあるしさくらかなと思いながらメールを飛ばしてみた
するとしばらくして会いたいみたいな返事とアドレス早速その日からメールをしあったそして書き込みから2週間後に会うことになった

とある駅前で待ち合わせ写メ等は交換してあったためすんなりと会えた

俺はとりあえず車で近くのシティホテルのレストランに行った
最初は二人とも緊張しているものまずはご飯でも食べながら緊張感をなくそうかなとご飯を食べながら色々話していると友香はソフトなSMに興味があるらしかった俺が優しく縛ってあげるよと言うと少し恥ずかしそうに頷いた顔がすごくかわいかったのが印象的だった

レストランを出てそのままホテルに入った。部屋にはいった俺はとりあえずお酒で乾杯することにした

やはり緊張をほぐすにはアルコールが一番だから
隣に座りビールを飲みながら話をした
少しするとお酒には弱いらしく友香は顔を赤くしながら饒舌にしゃべるように
なってきた


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】先輩のSさん【お口で】

高校を卒業して地元の中小企業に就職し1年が経過した頃の話。
高校は男子校で浮いた話も無く、部活で時間も割かれていたのと、精神的にも子供ぽかった自分は当然の様に童貞であった。
しかし性に関しては興味はあった訳で…
就職して半年するかしないかで会社の慰安旅行があった。
当時は羽振りが良く海外旅行。
しかも参加者は全員男性ばかりで考えている事は皆●春の事。
自分もそれに外れる事無く、会社のオッチャンと宿泊先へ女性をデリバリー。
…ハイ、素人童貞となりました(笑)
そんな自分もそれから数ヵ月後に彼女が出来た。
それまでは大して密に話した事が無かった4つ歳上の女性事務員のSさんから『K君、彼女出来たんだ!?
初々しいなぁ』とか、言われる様になった。
Sさんは茶髪のロングヘアで少しヤンキー風、顔は女優の水沢アキ(古いか…)を若くした感じ。
今まで見た目で判断しあまり近寄らずにいたので、話し掛けられた時には少し驚いた。
それから数日後、たまたま廊下で会ったSさんに又話し掛けられた。
Sさん『K君、彼女と上手くいってる!?』


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】女子高生のゴミ、唾液【お口で】

私の家はアパートです。隣のマンション群の位置関係で、外側の道から少し離れた場所にマンションとマンションの間に
挟まれた場所があるのですが、そこは近くの女子高の生徒のたまり場になっています。誰が持ってきたかは知りませんが、
バス停の椅子みたいな長いすが置いてあって、夕方辺りから下校中の女子高生が集まって、タバコを吸ったり、
コンビニで買った食べ物を食べたりしています。私の家のベランダは丁度その場所が見える場所に有り、よく集まっている
女子高生を観察していました。その女子高はガラはかなり悪いですが、可愛い子が結構多い女子高で、たまり場の
女子高生も可愛いがたくさんいました。しかしガラは悪いので、女子高生が解散した後は、ゴミはそのまま、地面には
タバコの吸殻、痰唾(たんつば)が大量に落ちている状態でした。それでも近所からは特に苦情は出ていない様でした。
なぜなら、私が女子高生がいなくなった後、毎日きれいに掃除しているからです。もちろん近所の人は私が掃除している事は
知らないと思いますし、知っていたとしても掃除しているだけと思っているでしょう。そもそも位置的に人目につかない
場所です。実際の所は掃除ではなくて、全部家に持って帰って、オナニーの材料にしているだけです。食べ残しの
ゴミも結構置いてあるので、1人アパート暮らしの男には貴重な食料になっています。おにぎり、インスタントラーメン、
お菓子、ジュース等、多い時は食べ残しだけでまかなえる事もありました。食後の一服も吸い殻でします。
一つある難点は痰唾です。コレは地面に落ちているので、バケツに水を入れて洗い流すしか方法が無く、結構面倒な作業でした。
ある日、思いついて、洗面器に『痰唾はここにお願いします。』と書いた紙を貼って、たまり場に置いておく事にしました。
数日間は女子高生達は関係無く地面に痰唾を吐いていたのですが、しばらくするとほとんどの女子高生が、


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】従妹とのカクレンボ【お口で】

僕が中学1年生の時の体験談です。
祖父の3回忌で、従兄妹が家に来た時のことです。
従兄妹は3人兄弟で、末っ子の女の子が○学5年生で、ユイちゃんといい、女優の加藤夏希似で痩せていてとてもかわいい子でした。
その子は以前からもとてもかわいく、僕にとって格好のオナペットでした。
結構頻繁に会う機会があり、会うたびに目に焼き付けて、その夜は激しく自慰行為に励むのが習慣でした。
その子のアソコを見てみたい、ワレメを見てみたいとずっと思い悩んでいました。
ありがたいお坊さんのお経が終わってから、両親は叔父叔母と昼食とティータイムに外にでかけました。
子供達は家で出前の寿司を食べて、家でカクレンボをして遊んでいました。
その時に私が15畳くらいある父親の書斎の机の下に隠れていたら、その子が入ってきました。
「何だ、もうここはタケちゃん(僕)に取られてたんだ」
「いいよ、一緒に隠れよう」
と言い、一緒に机の下で隠れることになりました。
隠れていた机は映画等で見られるような立派な木製の執務机で、対面からは足が隠れるような形状になっていて、
足が入るスペースは入口から死角になる場所だったので、カクレンボには絶好の場所でした。
足が入るスペースは結構広く、一人で隠れていると足が伸ばせるくらいありました。が二人で入るには少し狭く、


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】プールで【お口で】

はじめて、書き込みします。もう3年前のことになりますが・・・。
一人でプールに行ったときです。いつものように泳いで、サウナとプールを出たり入ったりしていたのですが、
少し疲れたので、ジャグジープールに入りました。
ジャグジーにはほとんど人がいなかったので、“ぼーっ”としていると年上のお姉さんに声をかけられました。
女:「よく日に焼けてるね。」 
俺:「はあ。」
女:「水泳やっているの?何かの帰り?」 
俺 「いいえ。」
女:「どこで焼いたの?
俺:「近くの海です。」
女:「どこに住んでいるの?彼女はいるの?」
俺:「今はいません。」
と世間話をしていました。
こういう場所では話し好きな人が結構いるので、いつものように会話をしていたのですが、
その後、えっ?と思うような出来事が起きました。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】女装姿の従弟にフェラ【お口で】

つい先日のこと、6歳年下の高校生の従弟に女装癖があるのを知った。
従弟に用事があり家を訪ねると玄関が開いてるのに返事がない、部屋で待とうと思って従弟の部屋をいきなり空けたんです。そこには高校生の女の子が・・・いやよく見るとなんと従弟が自分の姉の高校時代の制服を着て女装していたのだ。
大人しい性格で気弱なところもある従弟、「お願いだから誰にも言わないで」と泣きそうな声で言う。その姿にキュンと来てしまった、なにせ従弟は男にしては華奢な体つきなので武骨な男が女装したキモさは全くなかった、ウィックまで付けていたせいかボーイッシュな女の子さえも通り越して女の子そのものであった、不覚にも可愛いと思ってしまった。
従弟は制服を脱ごうとしたが俺が「脱がなくていい、誰にも話さないから、実を言うと俺だって女装ぐらいしたことあるよ(事実です)」と安心させた、そして「俺が女装した時は鏡を見てキモっと思った、ほら俺は小学校からずっと空手やってるから筋肉質だろ、だから女装した姿を見た時は愕然となったよ。でもお前はマジで似合ってるし可愛いからうらやましいよ」と言った。羨ましいと言うのは正直な気持ちで、俺にも女の子になってみたいと言う願望はある、でも体格のせいで女の子にはなりきれないのだ。女装した従妹と一緒の部屋にいると女の子と一緒にいる錯覚に陥った、長い髪のウィックのせいなのか顔はどう見ても女としか思えない、胸はさすがに膨らんでないが貧乳の子だと思えば違和感もない。脚もすね毛まで処理してるのかわからなかったが黒いタイツを履いてたので、たとえすね毛がそのままだっとしてもタイツに隠れて全くわからなかった。どこから見ても今時の女子高生だ。
俺自身女性経験もなく20過ぎても童貞だ、「こんなに可愛いなら従弟でも・・・」そんな考えも頭をよぎった。でもほんの少し残ってた理性が「いくら女装して可愛くても初体験が男なんて一生後悔するぞ」とブレーキをかけてくれた。
しかしそれで性欲が収まったわけではない、俺は恥も外見もなく従弟に「頼む、黙っててやるから抜かせてくれ」と頼んだ。従弟は不安そうに「僕は犯されちゃうの?」と聞いてきたので「俺だってアナルに入れる趣味はないから安心しろ、もしかして制服とか汚しちゃうかもしれないけどちゃんとクリーニングしてやる、だからお前で抜かせろ」最後はほとんど命令口調だった。
「秘密にしてくれるなら」「当然だ俺だって従弟で抜いたなんて人に言えるわけねーだろ」ベッドに座らせてキスした、嫌がるかなと思いきや従弟から積極的に舌まで入れてきた。「お前もしかしてその趣味あるのか」と聞いたら「本当のことを言うけど女の子になって犯されたいと言う願望がある、犯されてもいい」と衝撃的な発言をした。その一言を聞いて「どうにでもなれ」と言う気分になった。
無い胸を揉んでも仕方がないのでいきなり脚に手をやった、タイツを通して柔らかい肌の感触が伝わってきた、これが本当に男の脚なのかと思うほどだった。スカートの中に手を入れて股間を触る、なんと従弟は既に勃起していた、さっき言ったことは本当なんだと悟った。
タイツと女物のパンツを少し下げると男であることをごまかしようもないものがあった。俺はもう頭がおかしくなっていた、男の象徴を目にしてるにもかかわらず、既に俺の頭では従妹を男と理解してないのだ、これは女子高生のチンポなんだ、彼女の体から出る体液を口に出してほしい、俺は完全に壊れてた。
勃起した物をためらいもなく咥え顔を動かした、しかし従弟は一向に射精する気配がない、無理もないフェラなんて初めて(当然だ)
だから従弟だって気持ちいいはずもない、でもどうしても口に出されたかった。従弟に「お前の手でオナニーしてくれ、いきそうになったら言ってくれ」そういうと従弟は手でオナニーし始めた、そして2分ほどして「出そう」と言うので俺は再度咥えた、咥えた瞬間生温かいものが俺の口の中にドクンドクンと出た。マズイとは思ったけど嫌悪感は全くなく「女子高生の制服着てスカート履いて黒いタイツ履いた体から出た液なんだ、こんなに可愛い子の体から出た液が今俺の口に注がれてるんだ」そう思いながら飲みほした。とりあえず長文になったので続きはまた後日にします。
多少脚色しましたが妄想ではありません、すべて事実です。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】男が男に襲われ【お口で】

フェラをムリヤリさせられました。相手は35歳前後のサラリーマン。少しワイルドな感じで、格闘技を何かやってると言われても否定はしないだろう。
こちらは22歳大学生。これから社会人になろうというときに強いトラウマが生まれてしまった。
しかも男同士で、だ。
大学の帰り道で、ムリヤリ路地裏に連れ去られ、抵抗しようとすると姉の写真と母親の写真を見せられ、「ここで逃げたらお前の母親と姉をレイプした後ずっと監禁状態にして永遠に苦しめる」と脅され、仕方なく男のペニスを舐めることになった。
男のペニスは黒く光っていた。カスなどはついていなかったが、どちらにしろ非常に屈辱的ではあった。
「ほら、もっと裏スジを攻めるんだよ!知ってんだろ!」「うぅ…」確かに、自分のペニスでどこをどう攻められれば気持ちが良いかは知っていた。
「ほら…いいぞ…出すからな…飲み込むんだぞ…うっ!」ビュッビュッ、口の中にザーメンが発射された。自分のザーメンすら口に入れたことはないのに、他人のザーメンなんて…うぅ…。
「まだだぞ、まだ終わってない…ん?お前も立ってるじゃないか?」そう、男に気づかれてしまった。こういう異常なことをしているときに、怖くてたまらないはずなのに、何故か射精したくてたまらない自分のペニスがあった。
「そうか、ちょっとキンタマだしてみろよ」言われるがままに、ズボンとパンツを下ろし、ガマン汁が滴るペニスが露出した。すると男はペニス同士をツンツンと擦り合わせた。
「こうやってチャンバラごっこをすると、感じるだろ」確かに感じる。これは、女とのセックスで感じたことのない快感ではあった。ツンツンとやっていくうちに、こちらのペニスがビクビクッと動いて、そのままあっけなくイってしまった。
「あーぁ、ついに男同士でいっちゃったね。」
女の声がした。見るとサークルで一緒の女の子がそこにいた。
「な、なんで?」「その人がちょっと変わったプレイがしたいって言い出して、だったらあそこにいる学生を襲ってきなさいって命令したのよ。」
あまりの展開に理解が出来ない。
「私はこの人の妹。兄妹でのセックスも飽きちゃったから、仲間に入れてあげるわ。」「そろそろこいつのケツの穴に入れていいか?」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】映画館で知り合ったおじさんと3【お口で】

おじさんは僕のチンポを口に含みながら舌先で亀頭を刺激したり吸いながら根元までくわえたりしてきました。しばらくフェラされていると「俺のもしゃぶってみる?」と聞かれ「はい」と答えると横向きで69になりました。僕の目の前にはまだ勃起していないずる剥けのチンポがあります。僕はおじさんのチンポをつまんで亀頭の先や裏筋に舌をはわせたりした後口に含みました。おじさんねチンポを吸いながら頭を前後させたりしているとおじさんのチンポが段々大きく堅くなってくるのがわりました。おじさんは「気持ちいいよ、チンポ美味いか?」と聞いてきたので「はい、美味しいです」と答えました。すると「じゃあ今度はもっと気持ちよくしてあげるからね」と言うと僕を仰向けにしてお尻の下にクッションを置かれ脚を抱えるように言われました。今までで一番恥ずかしい姿勢でアナルが丸見え状態です。おじさんは僕のチンポを軽く扱きながら「アナル綺麗だね」と言って舐めてきました。くすぐったいような変な感じ。「かわいいアナルだね、ヒクヒクしてるよ」と言って舐めたり舌先でつつくようにされたりしました。おじさんはローションを取り出すと僕のアナルに塗って指でマッサージするようにしてきました。「今まで何か入れたことある?」と聞かれ「指しか入れたことないです」と答えました。「じゃあ指入れるよ」と言うとアナルに指を押し付けてきました。マッサージのおかげかニュルッとした感じて指が入ってきました。僕が「あっ」と声をあげると「入ったよ、痛くないよね?」と言ってゆっくり指を出し入れしてきました。自分の指とは違うゴツゴツした感じ。一度指を抜くと今度は2本の指でマッサージしながら「今度は2本入れるからね」と言うと徐々に強く押し当ててきました。「痛くない?指の先は入ってるよ」と言われ「痛くないけどちょっと苦しい感じです」。「リラックスして身体の力抜いて。アナルが指を締め付けてるから」と言われました。おじさんはゆっくり出し入れしながら徐々に指を押し込んできて「大丈夫?指が奥まで入ったよ」と言われました。そしておじさんは指を出し入れしながら僕のチンポをしゃぶってきました。今までにない刺激に僕は「あっ、もう出そうです」と言うとおじさんは僕のチンポを手で扱いてきて僕はそのまま射精してしまいました。おじさんは僕の精子を拭きながら「凄い飛んだね」と言って首もとまで拭いてきました。おじさんは指を抜いたあとちょっと休憩に。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】「嵐の夜に」途中放棄版【お口で】

「嵐の夜に」※未完

今年の梅雨は遅れて来たと聞く。
最近の地球はオカシイな、などとカレンダーを見やる。もう7月になろうかという時期に、梅雨は続くようだ。いい加減、ウンザリする。夏が待ち遠しいわけではないが、早く過ぎぬかと、切に願わずにはいられない。
しかし、そんな梅雨にも、思い出はある。——こう言うと、安っぽくなるのだけど——忘れられない思い出が。
***
ゴゴウォーン。
ソラが吼えた。煌めく稲妻はソラを奔る。いくつもの稲妻が、まるで、竜が翔んで、舞っているかのようだった。そして、その舞台たるソラは、黒く渦巻いていた。または、降り頻る雨。時益しにも、それは強く強くと、次第に、窓がノックされた音楽が部屋に響く。それは、ちょっとしたホラーだったのかもしれない。俺にとって、ではなく——妹にとっては。
「ねぇ、雷って、いつまで続くのかな……?」
「ん? 明日には黙るんじゃねーの?」
「ちゃんと、答えてよ!」
適当に、受け流すのは、そろそろ気まずい御年頃だからか。でも、揄[からか]いたくなるのは常であった、まる。
「なんだよ、中3になっても、雷が怖いのか?」
「——なッ!? ちょっと、そんなワケないじゃない!」
「必死になってまで、否定するなよ。冗談だったのに、ホントにビビってるかと思うじゃんかよ? え、そうだったん?」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】満喫のペア席で彼女と【お口で】

<>932 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/09/25(土) 06:42:47 ID:KjUUtXAN0<>
前から満喫でエロいことをしてみたかったが、なかなか機会がなかったし、
知る限りどの満喫も入会時に身分証の提示が必要だった。
ペア席に入るにも二人共会員じゃないとダメだし、
彼女はどこの満喫の会員にもなっていなかった。
 
 
ヤリ目的で行くのに、身分証持ってけっていうのもなぁ…と思ってたら
若干割高だが、身分証なしで入れる店が見つかった。
さっそく彼女を連れて行ってみた。

<>933 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/09/25(土) 06:43:30 ID:KjUUtXAN0<>
>>932
その満喫はかなり狭く、ペア席といってもチェアが二つ並んでいるだけ。
フラットシートはおろかソファー席すら無かった。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今月のおすすめサイト
アンテナサイトのピックアップ記事!
アクセスランキング(7days)
RSSリンクの表示
  • 最近記事のRSS
    最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
QRコード
QR


Archive RSS Login
アクセスランキング ブログパーツ