2012年09月 オナネタ専用エッチな体験談

オナネタに最適なエッチな体験談を集めてまとめています!画像や動画よりも文章で興奮する方はぜひご利用ください!



最新ニュース速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

【浮気】友達の家で旦那さんとトイレでHして 【不倫】

友達の由紀子ちゃん夫婦がアパートを引っ越ししたというので遊びに行きました。土曜の夜で3人で飲んだので、車で帰れず泊まることにしました。由紀子ちゃん夫婦は二人で寝室で寝て、わたしは居間に布団を敷いて寝ることに。

夜中に(お酒でお腹がゆるくなり)お腹が痛くなってトイレに行き10分くらいしてトイレ(男女一緒の洋式トイレでした)を出ると、由紀子ちゃんの旦那のHさんも偶然トイレに起きてきてバッタリ会い、「わっ!」と私はびっくりして「(音とか聞かれてたら恥ずかしいな・・・)」と思い、「トイレねっ、ごめんなさい」と素早く居間に戻ろうとするとHさんが私の腕をつかんできてトイレの中に連れ込まれました。

「イヤっダメっ!」と私は抵抗しました。トイレの中で声が響いて、由紀子ちゃんに聞こえるとまずいのであまり大きな声は出せませんでした。私は洋式トイレのフタの閉まった状態の上で座らされ、トレーナーのズボンとパンツを下げられてクンニされました・・・。
Hさんはズボンを下げ、オチンチンを出しました。すごく亀頭のエラが張っていてワタシの旦那より全然太かったです。フェラさせられて、さっき一緒に3人で飲んでいたHさんとは人格が変わっていました。「ここはせまいから居間に行こうよ」とHさんに連れられて居間の布団へ。

私は小声で「となりの部屋で由紀子ちゃんが寝てるよ・・・口でガマンして・・」とお願いしましたが「三樹ちゃんとこんな事できるチャンスないからダメだ」と押し倒されました。電気が小さいのだけついていて体を見られるのが恥ずかしかったです。

「ワタシ子供産んでて、体型崩れてるから・・・見ないで・・・」と言いましたが、Hさんはやさしく「そんなことないよ」と私の茶色く梅干のようになった乳首を愛撫してくれました。少し垂れたオッパイを揉みながらクンニ・・・。わたしは彼の頭をつかみながら自分のアソコに押し付けて感じてしまいました。「ワタシ、親友の由紀子ちゃんの旦那とこんな事してる・・・見せちゃいけない相手に股を広げて黒ずんだビロビロ(マXコ)を見せちゃってる・・・彼もこんなに激しく舌で愛してくれてる・・・」と今のシチュエーションに感じてアエギ声を出してしまいました。
ナマで騎乗位の形になった時、(居間のすぐ隣の)由紀子ちゃん夫婦の寝室のドアが少し開いているのが見えました。「ワタシ達の声を聞いて、ひょっとして由紀子ちゃんが覗いているかも・・・」と思いましたがオチンチンが気持ち良くて腰を振り続けました。
正常位になり、ワタシはイキそうになり「ああっ、Hさんっ、そこっ!大きいの・・・旦那よりも大きいのっ・・・気持ちいいっ・・・イキたいのっ!もっと突いてっ・・んっ、あ・・・」ワタシはイッてしまいグッタリしているとHさんはここぞとばかりに腰を振ってきて「三樹ちゃん、(嫁の)由紀子よりかわいいよ・・愛してるよっ・・・」ワタシは「外に出してよっ」由紀子ちゃんが起きてるかも(あとから分かったんですがやっぱり起きていて覗いてた)・・・」
べったりと密着されて耳を舐められながらワタシの耳元で「三樹ちゃん好きだよ・・・三樹ちゃん、あっオレもイクよっ・・・三樹子っ・・・三樹子っ・・ドクドクッ」・・・結局、由紀子ちゃんは起きていて覗いてたとHさんは言われたそうです・・・



FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【他人棒に】残響 【寝取られ】

 エミが、Kと付き合い始めたのは1年ほど前だ。
 付き合い当初は美男美女のお似合いのカップルに見えたんだけれど、実際はあんまりうまくいってなかったようだった。詳しくは知らないけれど、原因はKの浮気のようだった。
「なんであの人は私だけを見てくれないんだろ」
 オレはエミからときどき相談を受けていたんだけれど、そのたびに辛いならちょっと距離を置いてみればとか無難なことしか言えなかった。というのは、エミが具体的な話をあまりしたがらなかったこともあるし、オレが聞きたがらなかったのもある。
 本来なら親身に相談に乗って、Kからエミを奪うくらいのほうがよかったのかもしれないんだけれど、あんまり自分から話したがらないことを聞くのは失礼かもとか思ったり、なによりもオレが、大好きなエミから彼氏の話なんか聞くのは我慢がならなかった。

 そんなエミがKと別れたのは半年ぐらい前だ。
 どうやって別れたのかは、詳しくは知らない。ただエミは「もうついていけない」と言っていた。
 そのあと本当にエミが、彼のことを忘れられたかといえばそうでもなかった。
 エミがその彼のことがすごく好きなのは分かる。
 だってオレの目から見てもKはかっこいいもの。で、かっこいいだけじゃなくて話もうまくて、大学での成績も優秀で奨学金とか貰ってたのかな、詳しくは分かんないけど、まあ、漫画に出てくるようなカッコイイ青年だった。笑うと歯が光りそうなそんな感じ。そりゃもてるわな。
 別れた後、見ててやばいくらい辛そうだった。
 鬱になって、数日たってちょっと元気を取り戻したかと思うと、何かの拍子に泣き出すとかそんな感じで、オレは頑張って慰めたりしたんだけど、正直オレが役に立ってたのかどうか分からない。こういうのって結局自分で立ち直るしかないだろうし。

 で、エミと付き合うようになったのは1ヶ月ほど前。
「ゆうくんといると安心する…」
 とかベタなセリフを言われて、
「オレはエミを泣かせない」
 とかベタなセリフを言ったりして、いっつも一緒にいるようになった。

 セックスしたのは1週間ほど前。
 オレがエミの部屋に行って、肉じゃがとか一緒に作ったりして、ビール飲んで、帰りたくなくなっちゃって、エミに覆い被さっちゃった。
 でもこれはちょっと失敗だったかもしれない。ことが終わって裸で抱き合ってたとき、
「ちょっとゆうくんの目、怖かった」
 って言われた。オレはそのとき男の嫌なとこが出ちゃってたし、エミはそういうのに敏感になってたらしく、もっと彼女が落ち着いてからにしようって思いなおした。
 でも正直言うと、我慢できるかどうか、自分に自信がないとも思った。裸でオレはエミの背中に張り付いて、そっと置いた手の平に感じた乳房は、手の平からあふれんばかりに張りがあって、とけそうなくらいどこまでも柔らかく、胸に感じるエミの背中は温かくしなやかで、すらりとしたエミの足を腿に感じながら、ずっとエミの中に沈みこんでたいって思った。
 何日かすぎて、やっぱりエミの体が恋しくなっちゃった。なんかもうね、禁断症状みたいな感じ。デート中ずっと勃起しっぱなし。でも我慢した。今やっぱりオレ血走ってるし、そういうので抱いたりしたら、エミはやっぱり傷つくと思ったから。
 
「ねえKが久しぶりに会いたいって言ってきてるんだけど。ゆうくんも一緒で、Kの彼女も一緒で4人で遊び行かないかって」
 正直いって、オレは気乗りしなかった。エミもちょっと不信に思ったりもしたらしいんだけど、できればKとは普通の友達に戻りたいらしく、まあ浮気癖さえなければ男にも女にもいい奴らしいし、ひょっとしたらエミに踏ん切りがつくいいチャンスかもしれないって、思ってOKした。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【複数】卒業する先輩達との王様ゲーム 【乱交】

時間かかってすいませんでした。361です。
あれは、俺が高校2年生の時の春。(ちなみに今24歳)憧れだった先輩達が巣立っていく季節。

先輩達の中にもの凄いかわいい集団がいた。実は、その集団とは1年生の時に関わりがあって
集団VS集団で高校生にしてはけっこうなカラミをしてました。(これは王様ゲームじゃないので後ほど…)
その中でカップルが5組誕生してました笑
(正式に付き合っていないのも含めて)

でも、カップル達は次第に別れていって完全に消滅。それに伴って段々その集団とは疎遠に…
仲良かった俺も既にあんまり連絡とっていなかったんです。
(廊下ですれ違ったときにヨッって挨拶してた程度。)
本当に仲がよくって
また集団VS集団で飲みでもないかな〜って淡い期待を抱きつつ…
あれまぁ!卒業シーズンに!

ああ…結局このまま特に何も無く別れがやって来るんだなぁ…

そしてあっという間に卒業式。
特になにがある訳でもなく、先輩達は卒業していった。
高校の卒業式は早い。3月の頭にはもう卒業生は学校に来ない。
正直寂しかった。あのかわいい先輩達を見れなくなる。そりゃあもう目の保養の仕様がない。
先輩達のミニスカが見れないなんて。

ところが、同級生の一人が先輩から連絡があったとの事。
メールで『最後に飲みしようよ!4人対4人くらいがいいなぁって思ってあいつとあいつとあいつと…』
と来たらしい。
俺もなぜかその中にリストイン
友達と、何々?なんで俺らだけ?
って首をかしげました。
なんでみんな呼ばないのかな?って感じなんです。本当に。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【痴漢】嫌なのに感じてしまう 【アカン】

102えっちな21禁さんsageNew!04/06/2815:36ID:HhxATKNo
痴漢されたほうの体験談です。
結構前の話なんですが、そのときの私の服装は
そこまで激しくないロリ(フカキョン系)でした。
ロリで電車に乗ると必ずといっていいほど痴漢にあうんです!
その時は季節的にちょうど夏だったんでスカートにキャミのもちろんロリ系ファッションでした。

私は専門学生だったので、その日も学校に行くためいつものように西武○袋線に乗りました。
次の駅に着いたとき、人がなだれ込むように押し寄せてきて、私は角のゾーンに流されてしまい、
ドアのほうを向く形になりました。
すでにそのときから太ももあたりに手が触れているのがわかりました。
「また痴漢だ、やだな、、、」
後ろの痴漢は電車のゆれにあわせてさりげなく私の太ももを触り続けました。

103えっちな21禁さんsageNew!04/06/2815:38ID:HhxATKNo
そのうち、我慢できなくなってきたのか、いきなりスカートの中に手を入れてきたんです!
痴漢は何度かされたことはあったのですが、スカートの中に手を入れられたのは後にも先にも
これだけだったので、本当にびっくりしました。
パンツの上からお尻を触られ、もうこわくて声もでませんでした。
それをいいことに行為はだんだんエスカレートしていき、
その手はスルっと足の間に滑り込んできました。
指は私の割れ目を何回か往復し、パンツの横から手を入れてきました。
私はこの時「やめてください!」って言いたかったのですが、
その当事者になると本当に怖くて何もいえませんでした。
指はクリトリスを集中的に刺激してきました。
本当にいやだったんですが、この辺りから体が反応してしまいました。
濡れてしまったんです。

104えっちな21禁さんsageNew!04/06/2815:39ID:HhxATKNo
痴漢はすぐそれに気づいて、私の愛液を指ですくいクリトリスに塗りつけまた


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【彼女と】シンジ君3 【彼氏】

134:◆MEx/4CS4Gs:2006/02/06(月)00:21:30
………。
どれだけ時間が過ぎたのだろう、僕とハルホは炬燵の横で抱き合っていた。
「最初はね、話すだけでも楽しかった。」
「塾の帰りに一緒の電車にのるようになって、もっと楽しくなった。」
僕は頷いた。
「キスをした時は嬉しかった」ハルホは続ける。
「一昨年のクリスマスは…。……」もう、声にならなかった。
「もう、しゃべんなくてもいいよ」僕の心は混乱していた。
「そろそろ……帰ろう。送って行くから」僕は少しだけ強い口調で言った。
「もう少しだけ。もう少しだけお願い」ハルホはそう言うと…僕にキスをしてきた。
身体を起こそうとしていた僕はバランスを崩して倒れてしまう。ハルホが馬乗りになる。
「ギュッとさして」ハルホは僕にキスのアメを降らせた。

135:◆MEx/4CS4Gs:2006/02/06(月)00:22:14
「シンジの匂いがする。イイ匂いだよ…」涙声のハルホは僕の首筋に舌を這わせる。
「もう、止めよう。こんなのはおかしいよ」僕は声を絞った。
ハルホは僕の言葉を無視するかのように、服を脱ぎ出す。
「私が悪いの。シンちゃんのせいじゃないよ」僕には言葉の意味がわからなかった。
ハルホが服を脱ぎ捨てる、僕は目を逸らせるしかなかった。
裸になったハルホが僕に覆いかぶさる、久しぶりのハルホの感触に僕の…勃起していた。
「よくないって!」僕はそんなハルホの姿を見たくはなかった。
ハルホは僕のパジャマのボタンを外す。ハルホが身体を起こした時に…傷口が見えた。
下腹部にスッと赤い線が入っている。傷口を見た瞬間、僕は冷静になれた。
-これ以上、ハルホもエリカも傷付けたくはなかった-
「今は応えられないよ、ごめん」…ハルホの手が止まった。


136:◆MEx/4CS4Gs:2006/02/06(月)00:22:43
そうだね、シンジの気持ち…を無視してたかもね。ごめんね」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【会社で】彼のオフィス 【職場で】

456名前:こぴーくん◆gHK4iyftFU投稿日:03/01/3120:51ID:vskf8f5Y

以前の激しい複数プレイは・・・あまりにも刺激的だったので、今回は3Pにしてもらいました。
もう、家を出る時から濡れていました。
暑い日でした。でも、あえて露出の多い服を着ませんでした。ロングのワンピ。
下着はエッチな奴でしたけど・・・。
タクシーで彼のオフィスに行きました。もう・・・興奮していました。
前の経験が頭の中に蘇ってくるから・・・。息は荒くなっていたと思います。
運転手さんにきずかれたのでは?と・・・ドキドキしました。白いワンピだったので、下着が気になりました。
そして、彼のオフィスに着いた時、運転手さんは「頑張ってネ」と言ってイヤらしく笑いました。
やっぱり・・・・と思う気持と・・・それが益々興奮の材料となって・・・。
彼のオフィスのベルを鳴らした時はもう・・・グチャグチャ・・・。

出典:萌えた体験談のコピペ祭りPart11
リンク:


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【人妻】出会い系で【他人の嫁】

結婚して6年経つ主婦です。
子供が出来てから主人とセックスの回数が減り、ここ1年まったくセックスをしておらず、完全にセックスレスになりってしまいました。
淋しくなった私は、勇気を出して出会い系サイトに登録してみました。
その時に出会った男の子の体験談をします。
私が出会い系サイトにプロフィールを載せるとすぐにものすごい反応がありました。
いろいろ迷ったのですがメールの内容が誠実そうだったので、5才年下でしたが25才のサラリーマンをしている方と会うことにしました。
主人には久々に昔の友達と会うということにして子供は実家に預けました。
待ち合わせ場所で待っていると、サイトの写メで見たとおり爽やかな感じの方がやってきました。
私は久々のデートでとてもドキドキしてました。
まず挨拶を交わし、彼の知っているお洒落なお店に食事に行きました。
食事しながら色々な話をして盛り上がり、私も久しぶりにいっぱい笑いました。
お酒のせいもあるとは思いますが、こんな気持ちが高揚したのも久しぶりで、話してるだけで体が熱くなっているのが自分でもわかりました。
話をしながら彼の目を見て、この人はどんなセックスをするんだろう?とエッチな想像をしました。
そうして楽しい食事が終わりお店を出ると彼が、
「これからどうする?」
と聞いてきたので、私は我慢出来ずに、
「2人きりになりたいなれる所に行きたいな…」
と大胆なことを言ってしまいました。
そして二人で腕を絡ませて駅の近くのラブホテルへ…
会って間もない人でしたが、私も人肌恋しかったので、早く抱き締めてもらいたい気持ちでいっぱいでした。
正直言うと主人とはセックスレスだしセックスしたかったんです。そして部屋に入ると、お互いソファに座り、そこで彼は私を抱きしめ優しくキスをしてくれました。
私は久々だったのでキスだけで思わず「あっ…」と感じてしまいました。
お互いの舌を絡ませ、濃厚なディープキスをしました。
彼は私の服をだんだん脱がしていき、首筋や乳首に舌を這わせてゆっくりと舐めてくれました。
そして私のおっぱいに顔をうずめたり、強く揉んだりしてくれました。
もう乳首は硬く突起し敏感になってしまいちょっと触られるだけで感じてしまいます。
「あぁ〜ん、すごい気持ちい〜」
と言葉を漏らしてしまいました。
2人でベッドに移動して、また舌を絡ませ濃厚なディープキス。
「ねえ、どこが一番感じる?」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【外国人と】ネトゲでの会話 【エッチ】

ちょっと前、あるネットゲームで出会った外人との会話。
 
外人 『Japanese! Japanese!』
 
俺 『うっせえよ毛唐、英語が世界の共通語とかナチュラルに思ってんじゃねえよ』
 
外人 『hmm…』
 
俺 『Fackyou』
 
外人 『oh』
 
外人 『missspell』
外人 『Fuckyou』
 
俺 『Fuckyou』
 
外人 『good!』
 
その後、一緒に冒険に出かけ、友人になった。


出典:2ちゃん
リンク:2ちゃん


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】露出カップルに顔射 【お口で】

田舎に住んでるんだけど、深夜にビールとツマミを切らしたのでコンビニに行った時、人通りのない川沿いの道を歩いていたら露出カップルに出会った。

男は服を着てるんだけど、女の方は全裸。うおっ!?っと声をあげ、思わず少し立ち止まってしまった。

俺の声にむこうも俺に気が付いたらしく、女のほうが慌てて、傍に脱ぎ捨ててあったコートを羽織った。

しかし、男の方は余裕なもんで「すみません!どうぞどうぞ」なんて言いながら、女を引きよせ道を譲ってくれた。

通り過ぎざま、二人の顔を見たけど20代半ばくらいのそこそこな美男美女。俺も酔っ払ってた勢いで「今夜のオカズにしますよ!」とか、からかって通り過ぎようとしたら、男の方から声をかけてきた「なんならして行きますw」

ビックリした。ビックリはしたが、正直、俺は欲求には弱い男。「して行く!」こうは言ってなかっただろうけど、即答してしまった。

ニヤニヤしている男。無言のままの女。この後どうなる!?期待に胸を膨らませる俺。

徐に男は三脚を立てると、ハンディカメラをセット。コソコソと何やら女に指示を与えて、カメラの前に裸でしゃがませた。

男が俺に近づくと、耳元で「この位置なら下半身しか写りませんから、遠慮なくアイツにぶっかけちゃってください」

何ですと!?正直、耳を疑いましたよ。「い…いいんですか?」と聞くと、どうぞと彼。ならば、と俺は勇気を出し、社会の窓からチンコ露出。彼女の前で…ってしてみたんだけど、意外にも勃起しない俺のチンコ。

どうも、初めての体験に緊張してしまい、息子が反応しない…。

2〜3分頑張ってみたが無理でした。俺は「すみません…ちょっとダメみたいです…」と言うと、男の方が「これならどうです?」と、女の頭をグッと俺に近づけてきた。

すると女は無言のまま、ベルトを外し足首まで俺のズボンを下ろすと、ちゅぽちゅぽとフェラし始める!

肌寒い中、チンコだけ妙に生暖かい感触に包まれて、俺はたまらず勃起。女のフェラはねっとりと絡みつくように丁寧で、唾液をポタポタたらしながら、玉の裏までなめる徹底ぶり。きっと男に仕込まれてんだな〜なんて思いながら、絶品フェラを味わいを楽しむ。

しばらくすると男の方もズボンを脱ぎ、俺の横で彼女にフェラ強要。俺の短小包茎と並べるとまるで親亀と子亀のような巨根。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【人妻】セフレ【他人の嫁】

トモ(34歳)とは、出合い系サイトで知り合い、半月程
メールで話しをしてたのだが、話しの中で子供が同い年で
しかも同じ幼稚園だと知った時はお互いビックリしたが、
既に写メ交換も済み、お互い気になっていたのでそのまま
進行して会う事になった。
メールでかなりいやらしい女だと言う事は白状させていた
ので、初めて会った日からエッチする事は決まっていた。
しかも野外で^^;
トモは結婚前に3P、海での水中SEX、などを体験してると
言う事だったので僕も体験してみたかった野外エッチをす
んなりと受け入れてくれたのだ。
夜の9時に待ち合わせ、僕の車に乗り込むとニコニコと嬉
しそうにして話しも弾み、どこでするかを考えながら走っ
ていると、僕の太ももに手を置き摩りだした。
どうも我慢出来ない様子なので『フェラして。』と言うと
ベルトを外し、ボタンを外し、チャックを開け、ズボンを
下げ、パンツの中に手を入れチンポを握り、揉んだり扱い
たりしだし、たまらず勃起してしまうと、パンツも下げ、
ビンビンになったチンポを優しく扱いた。
運転しながらなので結構恐かったがトモは激しくなる一方
で、体勢を完全にこちらに向けチンポに向かって顔を近付
けたかと思うと、我慢汁を舐め『こんなにベトベトになっ
てるね^^』なんて笑顔で言うんです。
『運転中にそんな事されたら誰でも興奮するよ!』って言
うと『可愛い^^』だって。ーー;
僕も興奮してきて『トモ、パンツ脱げよ!』って言い、ミ
ニスカの中のパンツを脱がせオマンコを触ると俺以上にヌル
ヌル! しかも粘りが強い!
フェラをさせながら僕もオマンコを触り、お互いに興奮状態
で公園に到着。 人が居ないのを確かめながらM時開脚にさせ


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

« »

09 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
今月のおすすめサイト
アンテナサイトのピックアップ記事!
アクセスランキング(7days)
RSSリンクの表示
  • 最近記事のRSS
    最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
QRコード
QR


Archive RSS Login
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。