2013年03月 オナネタ専用エッチな体験談

オナネタに最適なエッチな体験談を集めてまとめています!画像や動画よりも文章で興奮する方はぜひご利用ください!



最新ニュース速報

【友達と】長距離バス【エッチ】

私は19歳の専門学校生です。先週の土曜日にH県の実家にバスで帰ったときのこと、実家での友人の結婚式に出席してから、深夜の高速バスに乗って学校のあるT県に向かっていました。T県は田舎でそこに向かうバスには最初からほとんど人は乗っておらず、私と男性の車掌さん(?)と40歳ぐらいのおばちゃんと20代後半ぐらいのスーツを着た人だけでした。空いているので自由に座ってくださいと言われていたので私は一番後ろに座り発車まもなく寝込んでしまいました。気が付くと途中のパーキングに停車していて車掌さんが「ここを出ると休憩はありませんよ。あと15分ぐらい止まっていますからね」と丁寧に教えてくれました。私は特に用事もなかったので一人バスに残っていました。バスの中には運転手さんと私の2人だけでしたがすぐにスーツを着た人が帰ってきました。なんかそのときにじぃーっと私のほうを見てから席に座ったのですが特に気にしていませんでした。すぐにバスは発車し、また私はウトウト・・・
気がつくと隣りにさっきのスーツの男が座っていました。「あのー何か?」と聞くと無言のまま私を窓側の席に無理やり押し込んできました。「ちょっと」と言いかけるとカッターを取り出し私の首に当て「静かにしようね。あなたのその胸を見てると無性に触りたくなったんだ」と言いました。叫べば誰かに聞こえるとは思いましたが、こんな時ってほんとに声が出ないものですね。怖くて怖くてもう言いなりでした。
そのとき車掌さんは最前列で前を向いているし、おばちゃんも前のほうで寝ているし、誰も気付くはずも無く・・・
男はカッターをちらつかせたまま私のTシャツの下から手を入れ胸をゆっくりと揉みブラを上へ押上げ、さらにTシャツも胸が見えるまで持ち上げカッターを胸に押し当てもう一方の胸に「白くてきれいだ、やわらかいねー」と言いながらしゃぶりついてきました。隣りの車線には車が次々と走っています。もしかしたら見られていたかもしれません。
男はしばらく胸をもてあそんでから今度は私のスカートの中に手を入れてきました。「いやっ」と声を出してしまった私を男はにらみつけ頬にカッターを当てて「静かにしようって言ったよね」と無表情で言い、パンツの上から触って「少し濡れてるよ」と耳元でささやきました。実際、胸を触られると感じてしまう私は少し濡らしていたかもしれません・・・
そうしていると男はカッターでパンツのあの部分を切り、いきなり指を奥まで入れて強引に私の中をかき回し始めました。
はじめは嫌で嫌で涙が出てきましたが、やはり濡らしてしまいました、というかこんな所でこんな事を見ず知らずの男にされているのに感じてしまいました。男は自分のものを取り出して私に見せました・・・ものすごく大きく赤黒かったです。
男は無抵抗の私のあそこに自分のものを当てがい、一気に私の腰をつかみ自分の方に引き寄せました。
私は一気に奥まで貫かれ「ぐっ」と声を出してしまいました。
さすがに車掌さんが気付き後ろを振り返りましたがなぜかニヤッとしただけでまた前を向いてしまいました。今思えば声も出さずに重なりあっていたので合意の上でヤッているように見えたのかもしれません。
男は座ったまま私をバックから突き上げてきました。両手は私の胸を揉みしだいています。
男が突き上げるたびに私は声を漏らしそうになり必死にこらえましたが、今まで体験したことの無いような大きさで一番奥まで突かれるとそのたびに「んっ」と声が漏れ、その声を聞いて男はうれしそうにさらに激しく突き上げました。どれぐらい時間がたったか、私はもうイかされる寸前まで達し、男もそれを感じたのか私が上下するぐらい突き上げを繰り返しました。その瞬間、奥深くに熱いものを出され私自身も声を出せないままイってしまいました。終ると男は何事も無かったかのように自分の席へ戻り、私は涙を流しながら服の乱れを直しました。あそこからどろっとしたものが流れてくるのを感じ、さらに涙があふれました。
ほどなく終点に着き男はすぐに降りましたが、放心状態の私がしばらく座ったままでいると車掌さんがにやにやして近づき「お客さん、ほどほどにして下さいよ」と言っていきなり私の両胸を揉みました。私はもう訳がわからずその腕を振りほどきバスを降りました。感じてイッてしまった自分が嫌でしょうがありません・・・


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【フェラチオ】姉ちゃんとセックス【お口で】

 僕が高校1年で16歳のとき、友達から教わったばかりのオナニーに明け暮れていました。もちろん童貞でした。
 僕は姉と同じ部屋だったので、最初のころは姉が留守のときだけオナニーをしていました。
 姉は3つ年上の19歳でOLでした。平日は朝早く出勤して、遅く帰ってくるので、安心してオナニーすることができました。
しかし、週末は姉と同じ部屋にいるので、オナニーできず悶々とすることもしばしばでした。
 僕と姉の部屋は寝るのも一緒ですが、姉に性欲を感じたことはありませんでした。
 ちなみに両親は土日も仕事なので、姉が居間にいるとき、チャンスと思い、部屋でオナニーをおっぱじめたところ、何の前触れもなく、ふすまを開けて、姉が入ってきました。
 下半身裸で勃起した息子を右手で握り、左手でエロ本を押さえているところを思いっきり見られてしまいました。
姉は「あっ!」と声をあげて、びっくりしている様子でしたが、すぐに「あー、ゆう君(僕)もするんだ?」をいたずらな笑顔で聞いてきました。
 僕は何も言えずに黙っていると、姉はエロ本を取り上げ、「こういうの見てするんだ?」と言いました。
 姉は「本物見たくない?」をまたいたずらな笑顔で聞いてきました。
 黙っている僕を尻目に姉はワンピースを脱ぎ始めました。姉の下着姿にしぼみ始めた息子が再び勃起してきました。
姉はブラジャーを外し、パンティも脱ぎました。Dカップはある大きな胸と白い全裸に黒々とした下半身に見とれていると、姉は「じっくり見てもいいよ。」と言いました。
僕は「触ってもいい?」と聞いてしまいました。姉は笑顔でうなづき、右手を大きな胸に左手を下半身に導いてくれました。
怒られると思った後のありえない展開に、興奮が頂点に達した僕はそこで発射してしまいました。
姉のからだに僕の精液を飛ばしてしまいました。また、床も汚してしまいました。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【人妻】青春の思い出!完全版【他人の嫁】

今から調度8年前位の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で知り合ったパート社員の美人な人妻さん32歳に一目惚れしてしまいました。
その奥さん当時32歳は優しい人で仕事を教えてくれたり他にも色々お世話をしてくれたり僕の彼女の事等、悩み事を聞いてくれたりしました。
優しくて美人で会社でも人気者の女性でした、男性社員は
皆が狙っているような感じが僕にはしました。
顔は黒木瞳さんに似ていますが身長は165cm有り95cmのFカップで巨乳でした、少し豊満な感じですが決してデブではなく脚も長くて綺麗です。肌の色も白くて艶っぽいオーラを出していました。
ある日奥さんが顔を腫らして、暗い顔で職場に来ました。
僕が心配して奥さんに「どうしたの?」と話しかけると
「何でも無いの大丈夫だから...」とうつむきながら言いました。
僕は心配でした、仕事が手につかなかった記憶が有ります。
其の日は会社全体の定時日だったので僕は奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」
と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので僕は勇気を出して奥さんを食事に誘いました。
2人で居酒屋に入りました、お酒を飲みながら奥さんの不満や旦那の暴力やEDで最近SEXレスの不満話を真剣に聞いてあげました。
奥さんの話を聞いているうちに若い僕は溜まらなくなりお酒の力も借りて自分の気持を正直に奥さんに告白しました。
奥さんは少し困った様子で「嬉しいけど・・私・・人妻だからゴメンネ・・」
とはっきりと言われ僕はショックだけど仕方ないかと思いましたが、居酒屋を出た前の歩道の所で思わず、奥さんを後ろから「好きだ」と言いながらギュッと抱きしめてしまいました。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【近親】母娘【相姦】

「康さん、やっと一緒に暮らせるのね。」
「美佐、長かったけどやっと夫婦になれたんだよ。」
康と美佐はお互いバツいちであったが康が出入りする会社の事務員として働いていた美佐にアプローチしたのだった。
美佐には20になる娘のめぐみがいたが人なつっこい性格の康に嫌悪感も抱かず、母親の結婚に賛成してくれた。
 「これからはお父さんって呼ばなきゃね!」
めぐみは愛くるしい笑顔で康を見つめる。
栗毛色の髪が光り、母である美佐に負けない健康美にあふれたしなやかな身体が印象的だ。
 (これから楽しみだな…)
人を和ませる笑顔の裏に陵辱の一面があることをそのとき母娘は知る由もなかった。
「さあ、お祝いに乾杯しましょう!」
美佐が二人をダイニングに招きワインを注ぐ。
「じゃあ、三人の新しい人生に乾杯!」
康はにこやかに二人のグラスを合わせる。これまでの苦労話やめぐみの幼少時代の話に花が咲き。
三人はみんな顔を赤く染め、気がつくと23時を回っていた。
「ん?めぐみは明日学校だろ?そろそろお開きにしようか。」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【他人棒に】無理やりでも感じさせればヤレるということか。 【寝取られ】

すみませんどうしても気になって夜も眠れません。

44人全員彼女とか奥さんがいるのにやり放題ですね。。
本当にそんなに簡単にセックスできるんですか?

日本人といえば特定の異性がいればもう他には
女性なんて必要ない人種だと思っていたのですが、
実際は違うということでしょうか?

女性も女性ですよね。
最初はイヤイヤ言っていても、例えば酔わされて
乗せられて触られてしまって身体が反応して
気持ち良くなってしまったらカンタンにセックスして
しまうんですか?


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【浮気】靴下履かせたままスタジオで 【不倫】

地方のFM局にディレクターとして勤めてるんだけど、最近ADとやっちゃった。
ネットの文章ってあまり慣れてないけど、是非書かせてくれ。


俺は全然意識してなかったんだけど、きっかけは出張。県外に中継に行くことがあって、俺と営業担当、DJ、AD恵理子、技術者の5人で出張。県外の中継は珍しく、大型のスポンサーの大事な中継でもあったので、中継の前日から前のりで中継準備に入ったんだ。
準備が終わったら、スポンサーの担当者との飲み会がセッティングされたんだけど、これは仕事の前日って事で、ハメはずすわけにも行かないので、早めに切り上げて、ホテルにチェックインした後は次の日の進行と原稿の最終チェック。

早めに切り上げたので、2時間くらい仕事をしたのに時計を見るとまだ23時。
酔いもさめてきたところで、シャワーを浴びて、ビールを一缶でも飲もうと思って、別の階にある自販機に。
すると、たまたまAD恵理子がビールを買ってたところだった。
俺「一人で晩酌かwww明日早いから飲みすぎんなよ〜w」
恵理子「だって、中途半端に飲み会が早く終わったから何か、時間を持て余して・・・俺さんだってビール買いに来たんでしょ???あ、まさか、エロビデオのカード?????ははははははは」
まぁ、普段から下ネタもOK系の子なので、ここら辺は全然余裕であしらった。
俺「明日の原稿の準備もできたから寝る前に一杯飲もうと思って」
恵理子「え〜〜、だったら一緒に飲みましょうよ〜〜」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【彼女と】嫁さんとの話その4 【彼氏】

嫁さんとの話

嫁さんとの話その2

嫁さんとの話その3


温泉旅行は楽しかった、結局嫁とお風呂に入ったのは一回だけだったが
それでも一緒に布団を並べて隣同士で
夜遅くまで2人でおきて薄明かりの下で色んな話をした。
いつの間にか転がって2人でくっついて寝てたので親達に冷やかされた。

しかし、旅行から帰って来てからの
僕はあの時見た嫁の裸が忘れられなくて
もう一度みたいなと考えるようになっていた。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】美奈子【エッチ】

常連になってたお店でやっぱり常連のちょっとやくざっぽい人と知り合いになりました。そのお店で顔を合わせば一緒に話す程度だったんですが、一度凄く酔ってしまい、その人にもたれたり、抱きかかえられる程になったことがあるんです。その時に身体中をまさぐられ、あそこを指で弄られて感じてしまいました。それ以来その人は必ず私の隣に座り、まわりに気付かれないように飲みながらさわってくるんですが私もそれを期待して毎晩のように飲みに行ってます。だんだん触られやすいように、なるべく胸の開いた薄い生地や、フレアのミニスカートでストッキングを履かなかったりしています。最近ではトイレで下着を脱ぐように言われて、ノーパンでぐちょぐちょに触られながら飲んでたりしてしまいます。帰りにお店の裏ではめられたりもします。ノーブラにされたりもして乳首がコリコリに立ってたりもするので、マスターにはばれてるかもしれません。今夜も行きましたが彼はいなくて、マスターに最近色っぽいねって言われたのはきっとわかってるんじゃないかと思うんです。しかも、マスターにも今日はさわられてしまいました。一瞬お客様が引けて二人きりになった時に何げに隣に座って、美奈子ちゃん、誘ってるの?こんなにしちゃって、って乳首を摘まれていやって言うかわりにあえいじゃったんです。しかもマスターの胸に顔を埋めて。感度いいんだね。ってしばらくおっぱいを揉まれて、そのうちにおまんこもいじられちゃったんです。最近ずっとこんないやらしいね。いつも乳首立てて!パンツもはかないで!男の客はみんな見てるよ。今誰かきたら、このスケベな顔も見られちゃうね。
もう、されるがままでした。感じてたんです。お客様がきて中途半端にされてしまいましたが。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【会社で】30歳童貞の俺が部下の21歳の処女と出張に行って・・・ 【職場で】

漏れは、小さな商社で営業課長をやっている30歳。仕事はそこそこで出世も早かったけど、
未だに彼女居ない暦30年の童貞。悔しいが、未だにこの年で、ビデオや本、想像で毎日抜いている。
ずっと男しか居ない会社だったが、今年初めて、新卒の女子社員が入った。
短大卒でまだ21歳の優菜ちゃんと言う子で、小柄で童顔の明るい子だった。
一応、俺の直属の部下という事になり、コピー取りから、営業のサポートまで、
いつも一緒に行動する事が多かった。
営業車で2人きりで乗っていると、真面目に仕事の話をしながらも、漏れは溜まっている時は、
優菜ちゃんの白いうなじや、パンストの足に目が行き、半立ち状態だった。
入社して半年ほど経ったある日、久しぶりに地方出張の取引が入り、泊まりで行く事になったが、
資料の整理など、サポートが必要な為、優菜ちゃんを連れて行く事になった。


二人で新幹線に乗り、某地方都市へやって来た。
午後から取引の為、商談をすぐにこなし、無事仕事も終わり、宿泊先のビジネスホテルに向かった。
「久しぶりに、大きな商談で、疲れたかい?」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【人妻】公園のトイレで【他人の嫁】

公園のトイレで(1)
うららかな午後、美代子は愛犬を連れて裏山の公園を散歩し 
ていた。
今日は仕事が休みなので、ひさしぶりにゆっくりとしていた。
いつもは夕方にそそくさとすませる散歩だった。
夫は長期の病気療養中、一人娘はまだ低学年の為、この裏山の
犬の散歩は美代子の係りだった。
さっきから歩きながら美代子はお腹の痛みを感じていた。
今朝から少し調子は悪かったのだ。しかし、この公園のトイレ
には行きたくないし、走って、家まで帰ろうかと思っている
時にその痛みが急激に増してきて、辛抱できなくなって、
仕方なく美代子は公園のトイレに駆け込んだ。大が右に二つ、
小が左に二つある共同便所だった。もちろん、こんな時間に
誰かいるわけもなく、美代子は右の大の方のひとつへ入った。
あわてて鍵をかけ、ジーンズとパンティを下げて


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

« »

03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
今月のおすすめサイト
アンテナサイトのピックアップ記事!
アクセスランキング(7days)
RSSリンクの表示
  • 最近記事のRSS
    最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
QRコード
QR


Archive RSS Login
アクセスランキング ブログパーツ