2015年03月 オナネタ専用エッチな体験談

オナネタに最適なエッチな体験談を集めてまとめています!画像や動画よりも文章で興奮する方はぜひご利用ください!



最新ニュース速報

【友達と】公園のトイレ集合【エッチ】

某出会い系サイトで知り合った、33歳の人妻さん。初めて会って車内で口でしてもらい、お金が欲しいということで財布に入っていたいちまんを渡し、その代わりにアドレスをいただいた。外回りが多い仕事と言うことで仕事中にメールをしてみると今会社の近くにいるよって事で、又会いたいなぁって甘えた返事を入れると即いいよと。仕事中なので時間がないということで、俺の会社の裏の公園のトイレでいいというと綺麗ならいいと。実際行ったことないので綺麗かはわかんないけどじゃ集合ねと。先にトイレに入ってまっていると、やっぱり所詮公園のトイレ。一畳ちょっとに和式がポツン。だけど密着あってかえっていいかなと。するとトントンとノックがあり鍵をあけ中に招き入れ、第一声はマジででした。今日は5しかないけど渡し、カバンを水のタンクに上げ財布にいれはじめた。同時に背中を向ける状況になっただめ、俺はしゃがんでスカートをめくりストッキング越しに太ももからオリシにかけて舐め始めた。時間も時間だけにほのかにおしっこの匂いがした。それタンクに手をついてお尻を突き出させ、背中からかぶさる体制になり右手でブラのわきから手を入れ乳首をコネコネ、左手をストッキングの中にいれ水色のパンティ越しに割れ目をなぞり、栗をまさぐった。昼間の公園のトイレ、声を必死に押さえていたが、時々アッッ ダメーって声に俺の竿もパンクしそうに。彼女は急にしゃがみベルトを外しズボンとトランクスを一気に脱がし、竿を口に含み、場所を忘れる位なイヤらしい音を出して、舐め始めた。実は彼女を気にいったのは眼鏡である。スーツに眼鏡がイヤらしくもうたまらない。ねぇ空いてる手で自分の感じるとこいじってというと自分で手を股間に持っていき、ストッキングとパンティの中に手をいれ、トイレないはクチュクチュと喘ぎですごかった。どうしても入れたくなった俺はもう一度タンクに手をつかせストッキングとパンティを下ろし、片足だけ脱がせ、お尻突きだしてといい、アナルからヒダまて舐め始めた。入れるには十分に濡れていて、不意に腰を手ががっちり押さえて一気にいれた。いゃぁーと驚いていたが、いやなの?と聞いても、もっとしてぇねぇもっと。あげくに自分で腰を動かし、もう外に聞こえてる位にイヤらしい音が、流石にイケないということで腰を全快に振り、彼女のいっちゃうょねぇきてというと声に中に出すよ いい?というと同時に果てました。公園のトイレはいいよ


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】職務質問2【エッチ】

さっき巡回してたら友達の車を見つけてふざけて止まらせたら違う車でした。
中から出てきたのは女の子で、ショートヘアの長沢まさみ似でした。
疚しいことがあるのかキョドっていて、免許証を提示しろって言ったら「ごめんなさい!見逃して下さい!」と言った。
話を聞くと、まだ高2で無免許運転だった。
酔っ払った友達の代わりに運転していたらしい。
俺はいつものように脅してヤるのもいいけど、前回のペットみたくなつかれるのも気持ちの良いものだったので、「じゃあ代わりに僕が運転してあげるから後ろに乗って」と言って、バイクを駐車場に停めて送ることにした。
女の子は驚いていたけど、「内緒だよ」って優しく微笑むとハニカミながらうつむいて「はい…」と言った。
その友達の家まで言って友達を下ろし、その娘を送ってる途中は質問責めだった。
「彼女はいるんですか?」「どこに住んでるんですか?」
「どんな娘が好みですか?」
「…私はダメですか?」
最後の質問には無言でキスをして答えた。
女の子はすごく嬉しそうに僕に抱き着いて、携帯を聞いてきた。
車の鍵は明日渡すことにして女の子を送って車でバイクのところに戻り、そして今に至ります。
さっき、お休みメールとキス顔写メを送ってきました。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】帰宅途中2【エッチ】

普通に転倒フラグ立ちまくり。
「とりあえずしっかり掴まっててね」
「はい」そうして俺のお腹に手を回してきた。俺は荷台に掴まっててねという意味で言ったわけで、少しドキッとしながらも自転車を走らせる。
しかし首に吐息がダイレクトに当たり、体が凄い近いのがなんとなく伝わってくる。
そして足に響くのか、道路のちょっとした段差で回している手に力が入る。同時に体も密着され、半ば抱きつかれているような状態。
もちろん胸が背中にあたり、おっぱいの柔らかさがダイレクトに伝わってくる。息子が反応しそうになるが、寺の修行僧のように煩悩を振り払う。
なんとか半状態に抑えながら小学校につく。
しかしいざ着いてフェンスから校舎を見ると保健室に明かりはついていない。しかも門も閉まってる。
いくら夏でまだ少し明るいとは言え、もう7時半を過ぎている。
職員室に少し明かりがあるくらいで、どうやら保健室の先生は帰ったようだった。
「もう保健室の先生帰っちゃったみたい。とりあえず×公園(これもすぐ近い)で傷口洗っちゃおうか」
「はい・・・なんかすみません」と申し訳なさそうにいう。
「いやそんな気にしないで」むしろこっちが感謝したいわけで。
残念ながら公園には1分もしないうちに着いてしまった。
水飲み場は何故か雑木林の奥の方にポツンとあるのだが、そこまで行くには50mくらい砂利道かそのまま土の上を行かなければならない。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】親友の彼女に(そののち・・・)【エッチ】

前回、親友である草津の彼女、仮称(大堀)の寝姿で射精した翌朝、草津の別れ際の
「意味ありげな笑み」が引っかかっていた2日後、草津からメールが来た。
五月一日、17時43分着のメールだ。
「今日仕事? 終わったら俺んちで飲まん?」というものだ。
奴から飲みの誘いメールが来る事自体はさほど珍しくもないのだが、なぜに「奴の家で?」
というなぞが湧き出してきたと同時に嫌な予感みたいなものもあった。
「やはり、草津に見られたのかも」という思いに駆られ、誘いを断ろうかと迷っていたが、
足は草津の家に向いていた。
会社から草津の家までは、電車で2駅。かなり近い。
草津の家には19時頃に着いた。
道々、草津への言い訳の構想などを練っては見たが、名案は湧かない。
草津に正直に謝るしかなさそうだとブルーな展開を想像して奴の家のドアたたくが、意に反して、「おお!すまんすまん!まぁ、駆けつけにこいつでも飲めよ」と満面の笑みで缶ビールを
手渡された。
出鼻をくじかれたのと草津の満面の笑みがかえって怖かった。
「この前はおつかれ、OO(大堀の本名)も喜んでいたよ。」


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】初体験【エッチ】

私の初体験は、中学一年生の冬でした。その時付き合っていた高校二年生の彼と初体験を済ませました。彼は、元々アメリカンスクールに通ってたらしく、英語も日本語も話せて、ハーフだったので、顔も超イケ面でした。クリスマスイブとクリスマスは一緒に過ごす約束をしていて、イブの日に、わたしはお洒落をして、お化粧もいつもより丁寧に頑張りました。そして、彼が前から欲しいって言っていた財布と香水をラッピングして、明日着ける服をまとめて誕生日にもらったCHANELのデカバッグに入れて家を出ました。でも実は、下着も今日の為に準備していたとっておきのを着けて行きました。
前々から彼はやりたいって指を入れてきたりしてたんですけど私がクリスマスデートまで待ってってゆったら、彼はキスだけで我慢してくれていました。私は覚悟して彼の家に向かいました。彼の家についてすぐに彼の部屋へつれて行かれました。少しお喋りしてから、流れでお風呂に入ることになって2人で入りました。彼は湯船に水をためて、ためてる間に2人で体を洗いっこしました。少し恥ずかしかったけど、だんだんなれてきました。それから湯船に入ることになって、 2人で座位で入りました。そこからキスしたまま彼が手まんしてきました。私は痛くておもわず「痛っ」てなりましたけど、だんだんそれが快感になってきて、自分でも体が反応してるのが分かりました 。すると彼が「今はここまで」ってゆって
2人でお風呂から出ました。タオルで体をふいてたら、彼が火照った私をお姫様抱っこしてベットまでつれていってくれて、正常位でDキスしたまま手まんされて私が「あっ...ああ..んっ」て声をもらしたらかれしが「お前..濡れすぎ...」ってゆって「クンニしていい?」ってゆってきて私は「いいよ」って言ったらベロベロしゃぶられて、彼の温かい舌が私の満このなかに入ってきて、「あぁ....あぁぁん..イクー」
ってなって潮吹いちゃいました。彼が「いれるよ」ってゆってiN大きくて温かいかたいのがズブッズブズブって入ってきて、彼が「はぁはぁ...あっ..んっイクッ」ってなって中出し。手まんは痛かったけど??入れるときは濡れてたので、入りよくて痛くなかったです。むしろとっても気持ちいぃくらいでした。さいこうの初体験でした。それからは会うたびにやりまくってます。その彼とは今も付き合っています。結婚しようって約束してます。結婚したいです。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】誘拐ごっこ【エッチ】

土曜の午後の野原に康文が寝転がっていた。
「暇な時は寝るのが一番だ、・・・・、なんか騒がしいな」
声のする方向からチェクのスカートをはいた瓜二つの双子が近寄ってきた。
「お兄ちゃん何しているの、何で寝ているの、・・・」
二人の少女は次々と質問をしてくる。
「君たち可愛いね、お兄ちゃんと一緒に遊ぼうか」
二人の少女は頷くと二人の手を引いて無人の小屋に入った。
「お兄ちゃん何して遊ぶの、何して遊ぶの」
「誘拐ゴッコをしようか、君たちは捕まったお嬢様でお兄ちゃんが誘拐犯」
「うっん、いいよ誘拐ごっこしよう、しようしよう」
二人を後ろ手に縛ると床に寝かせた。
「俺の顔を見られたから人に言えないことをしてやるぜ」
「たすけて、私たちを助けて誘拐犯のお兄さん」
「駄目だ、かわいいお前たちはこうしてやるよ」
スカートをめくり上げると同じ柄のサクランボのパンツが見える。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】楓の体の産毛を全て剃った私。【エッチ】

歌舞伎町の上海ホステス楓。もうれっきとした俺の女だ。この間は、楓の花芯の黒毛を剃ってパイパンにしてしまった。
そして昨夜は楓の「体中の産毛」を首から足のつま先まで剃ってしまった。もう裸体すべてが、スベスベでツルツルで悩ましく色っぽく、俺を奮い立たせてくれる。
その楓の秘密を知ってるのは、楓と私だけ。お風呂に一緒に入ってボディシャンプーしてあげてローションを塗る楽しみ。
その度に楓の気持ち良さそうな喘ぎと裸体のウネリがある。楓との週に三回は交尾を欠かさない。
楓のマンションには俺の下着と寝間着も置いてある。お店でのチャイナドレスの楓の容姿も色っぽくお客の人気者だ。
チャイナドレスの大きく割れた裾から、楓のスラリとした生足が見える。
産毛の無い生足が凄く色っぽい。俺はあの楓の素晴らしい体を独り占めにしているのだ。
この間の日曜日は寒かったので、朝昼と、楓と抱き合ってベットの中でエッチした。
楓はスレンダーな裸体を海老のようにクネラセ、俺との交尾を楽しんでいた。口に咥えたり、入れ込んだり、逆さまになったり、後ろから前から。
疲れたら楓を抱きしめて休む。とにかく体全体の毛を剃ってしまったから抱いていても気持ちが良い。
Tバック姿の楓の鏡に映る姿態に、俺は楓の腰を持ち上げて後ろから挿入した。最近はそんな楓との毎日が続く。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】帰宅途中【エッチ】

高校の時帰り道で近くの中学校(俺の母校)の子とすれ違うようになった。部活が終わる時間か近いためか週三くらいで
同じような場所ですれ違ってた。体育着上の色から今年入学した子のよう。肌が焼けてるからテニスとか陸上かなとか思いながら帰宅してた。
そしてたまに数人で帰っていたりするのだがその日は一人だった。
いつものようにその子が前方にいるなーと思っていたら遠目から見ても分かるほど派手にすっ転んだ。
慌てて近寄ってみると、友人の間でジミートラップ(地味)と呼んでた、なぜか微妙に段差のある側溝の蓋に躓いたようだった。
しかし傷は結構酷いようで膝から血がダラダラ垂れていた。
「ちょっ、大丈夫?」その子はよろよろと立ち上がりながら「だいじょぶで・・・いった!」と顔を歪ませる。
ちなみにそこは小学校(これも俺の母校)のすぐ側だったから
「とりあえずそこの学校で診てもらおう。乗って」「いやそんな、、悪いんでいいです」
「いやいやダメでしょそんな傷」と断るその子を何とか説得して荷台に乗せて走ろうとした。
だが前籠に俺の薄バッグ+その子のエナメル、そして荷台の女の子。重い。そもそも二人乗りなんかしないので、フラフラ。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】彩香の恥ずかしい露出【エッチ】

彩香、短大生の21歳。白のヒラミニでノーパンのパイパンの割れ目で漫喫で書き込みしてます。
ノーパンの訳は。
朝の4時。大量のお水とお茶を飲み干し、白のヒラミニに、Tバックのパンティー、ベージュのパンストを穿いて出かけました。
実は、この日穿いているTバックのパンティーにベージュのパンストは、もう、3,4回ほどオシッコをお漏らしして一回も洗濯をしていない物を穿いています。なので、穿いているだけでスカートの中からオシッコの臭いがプンプンと臭ってきます。彩香はその臭いがたまらなく好きで興奮してしまうのです。だから、そんな格好のまま、彩香がいつも利用しているローカル線の駅に向かいました。
徒歩で30分ほど歩くと、誰もいない無人駅の待合室に入りました。ここには防犯カメラも設置されていないので彩香の恰好な露出する場所になっています。
こんな早朝から利用する人もいない待合室の大きな鏡の前に足を大きく開いて立っている彩香。
朝から大量のお水とお茶を飲み一回もトイレに行っていない彩香の膀胱はパンパンにオシッコが溜まっています。
そう、彩香はここでオシッコをお漏らししているところを露出に来たのです。
白のヒラミニの裾からはTバックのパンティーとベージュのパンストの割れ目のところが少しだけ見えている状態です。
そして、彩香の恥ずかしい瞬間が来ました。
今まで我慢していた股間の力を抜きました。
オシッコは一気に噴出し、足を大きく開いて立っている足の間から滴り落ちてきました。
静かな待合室に響き渡るオシッコの滴り落ちる音。
漂ってくる恥ずかしいオシッコの臭い。
彩香は、半分ほどオシッコが出たところで止めました。(彩香は何回もオシッコを途中で止める練習をしていたのです。)


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

【友達と】ちちもみ!【エッチ】

彼女の母親は彼女を生む前、おっぱいパブで働いていたらしく、それを隠しもしていなかった(積極的に言いふらしてたわけでもないが)。
客だった男性と恋におちて、彼女を生んだらしい。
それほど美人というわけでもないが、やはりおっパブ嬢だったということもあり、胸が大きく、またそれを強調する衣装だった。
多くの子供たちが、親に彼女と深く関わらないよう言われてた中、俺は彼女の母親の胸を拝みたいが為に彼女と仲良くしていた(別にイヤイヤだったわけでもない)。
「I君(俺の名前)いつもいつもありがとうね。S(彼女の名前)と仲良くしてあげてね」と頭をなでてくれたときに見えた胸の谷間が、今も忘れられない。

彼女はというと、中学二年あたりから急激に胸が大きくなり始め、「母親が水商売」という噂も手伝ってか、妙にモテるようになった。すぐヤれるとでも思っていたのかもしれないが、彼女は逆に普通の女子よりも貞操観念が強いくらいだ。母親に自分のようにはならないでと言われたらしい。だから大丈夫だ、と思っていた。

高一の春、下校中にいきなり「胸、触ってみたくない?」と聞かれた。
成長していくにつれ、自分の胸が大きくなっていってること、男子に一度は視線を向けられることに触発され、「自分の胸を男子に触らせたらどんな反応をするか」知りたくなってしまったのだという。
知らない男子にすることもできない、けれど知りたくて我慢できない。だから俺に触らせてその反応を見たいのだと。
彼女「それに、お母さんのやってた仕事…お母さんはするなって言ってたけど、ちょっとだけ興味あるし…」
おいおいと思いつつ、彼女の胸を見る。これから体も大きくなるから、大きな制服を買ったと言ってたのに、胸部だけはテントを張ったように膨らんでいる。

こうして彼女の家へやって来た。結構久しぶりだった。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  

テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

« »

03 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今月のおすすめサイト
アンテナサイトのピックアップ記事!
アクセスランキング(7days)
RSSリンクの表示
  • 最近記事のRSS
    最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
QRコード
QR


Archive RSS Login
アクセスランキング ブログパーツ