最新ニュース速報

【友達と】小学生の頃にした性的な遊びの話【エッチ】


<>1:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:07:04.06ID:ptkAuAVe0<>

ちょっと聞いて欲しい。


<>3:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:08:32.01ID:81lmgipF0<>

すぺっく


<>4:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:10:55.00ID:ptkAuAVe0<>

時期は小学5年生の頃の話。
場所は友達の家。
関係各位の当時のスペックを最初にかいてく。

FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

 
俺  :性別男 眼鏡かけてた。
友達 :性別男 非眼鏡 格好いい
友達姉:性別女 非眼鏡 高校生(現在から逆算して)
細かいスペックいるなら後述します。


<>5:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:15:55.87ID:ptkAuAVe0<>

当時俺は友達が少なかった。まぁ…少ないのは今もそうなんだけど。
その友達を含めて仲がいいのは合計3人と世界も狭かったと思う。

その上、家は両親も留守がちだったので
近所に住んでたその友達(以下、カズ)」の家に頻繁に遊びに行ってた。
カズは俺と違って、結構金持ちでゲーム機も各種あったしソフトの数も漫画の数も
我が家とは比べるべくもなかったんだ。
<>7:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:20:17.89ID:ptkAuAVe0<>

遊ぶと言っても、カズとゲームをやったり、カズがゲームをやってる後ろで
漫画を読むといった程度が殆どで、遊んでるとは言えない状態だったと思う。
でも、そういうだらだらした空間、空気があの当時は心地よかったんだと思う。

発端はある日のこと
カズ「おい、ちょっと来いよ」
そんな誘い文句だったと思う。誘われるがままにカズについて行った俺が
連れて行かれたのは隣にあるカズの姉(以下、アスカさん)の部屋。
俺「おい、勝手に入ったら怒られるだろ?」
カズ「部活で帰ってこないから大丈夫だって」
カズはそう言うと大胆にアスカさんの部屋に侵入。
廊下で一人立ってるとカズが急かすので仕方なくアスカさんの部屋に俺も入った。
ああ、これで共犯者だ…みたいな悲壮感はその当時あったと思う。


<>8:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:24:44.19ID:ptkAuAVe0<>

初めて入る女の部屋は、もっとピンク色しているかと思ったけどそうでもなく
整理整頓されてて無味乾燥…というか、正直カズの部屋と大差ないと思ってた。
カズ「こっち見ろよ」
カズが手招きして呼ばれたのは本棚の最下段。広辞苑や辞書の並ぶ隅に
並んでるその薄い本でした。
カズ「読んでみろよww」
カズがうしししwwくらいの顔で俺に渡したそれは上手なイラストが描かれてて…
まぁ、同人誌だったわけですが、俺はそれを読んでみたわけです。
内容はファンタジーっぽい感じで、大人の格好いい男が、少年に何かを
飲ませて、その後に尻にチンポを入れて? まぁ、そういう内容でした。

<>9:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:28:53.06ID:ptkAuAVe0<>

俺「これってエロ本?」
カズ「もっとあるんだぜwww」
カズはそう言って手当たり次第に俺に、薄い本(以下、同人誌)を
手渡しし、読むように勧めてきました。
今思い出しても、純愛というような内容はなく、
「監禁、薬、少年を犯す大人、獣、レイプ、緊縛 男x男」
そういう過激な内容ばかりだったと思います。
カズ「エロくない?」
俺「エロイけど、こんなの見たら駄目なんじゃないのかよ」

その当時の俺は「エッチなものは見てはいけない」って親に言われてたのもあって
見てはいけないものを見てしまったって興奮と、親に禁じられたことをしてしまってる
最悪感見たいな感情はあったと思う。ましてやアスカさんの部屋に勝手に入ってっていうのが
余計にそう思わせてたように思う。
でも、同時になんとなく他人の秘密を覗く昂ぶりみたいなものもあったかもしれない。


<>10:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:32:48.22ID:ptkAuAVe0<>

それからしばらくは、カズと一緒にアスカさんの部屋の探索が続きました。
女物のパンツが小さいとか、ブラジャーを見つけたりしたものの
あの同人誌以上に刺激的なものというのはなかなか発見できませんでした。
俺は入った形跡が残らないようにちゃんと元に戻すように、心がけていたのですが
カズ「どうせねーちゃんだし、気がつかないってwww」
くらいに呑気な反応だったのは覚えています。
この遊びはさらにエスカレートしてカズの両親の部屋の探索にまでエスカレート
するのですが、そっちではそれこそ何も見つからず(カズの母親の鏡台をカズは見てた)
流石に不味いということで1回で打ち切らせました。
今にして思えば…というものも見つかっていたのですが、それは後述します。


<>11:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:36:21.07ID:ptkAuAVe0<>

とある日、カズの部屋が薄暗かったから天気が良くなかった日だと思います。
カズ「なぁ、こういうことしてみないか?」
誘ってきたのはカズでした。カズの手にはアスカさんの部屋から持ち出した
あの同人誌がありました。正直、持ちだすのはやり過ぎだと思っていたのですが
カズ「大丈夫wwばれたことないし」
そんな自身満々な様子でした。
カズが提案してきたのはごっこ遊び。要するにその同人誌のようにお芝居を
するということなのですが、カズは責める役、俺が受ける役というのは
何故かいつもの確定事項でした。
カズ「俺こっちやるから、お前こっちの役な」
それくらい断定系でした。


<>13:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:40:41.06ID:xxHXW1YoO<>

カズがあっちに目覚める話か…


<>14:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:40:55.47ID:ptkAuAVe0<>

そうなると、脱ぐのは俺だけ。
カズしかいないとはいえ、それでも脱ぐのはなんとなく変な感じでした。
風呂でもないのに全裸と言うのはやはり気恥ずかしかったです。
そしてカズは俺の両手をビニール紐で漫画にあったように縛りました。
カズ「一応ほどけるようにしとくな」
と言われましたが、蝶結びにされてただけで俺がほどけたわけではありませんでした。
(小指側に結び目作られてました。)
以下の台詞は大体こんな感じだった…という記憶を頼りに書いていきます。


<>20:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:45:56.49ID:ptkAuAVe0<>

俺「くそ、ほどけ。俺はお前の言いなりにはならないからな」
カズ「相変わらず気が強いな…だけど、いつまでそんなに強情が張れるかな」
(漫画では壺からなんか液体を取り出して少年の身体に塗りたくっていくシーン)
現実ではカズはハンドクリーム?(多分、アスカさんの部屋から拝借したもの)
を俺の身体に塗っていくのだけど、それが冷たいし、塗られた場所がなんとなく
スースーして変な感じがするし、こっちは台詞読みで必死なのに妙にくすぐったくて
苦労した記憶があります。
俺「や、やめろよ、そんなので俺が、俺が!」
(漫画ではなんか急速に反応出てました。)
カズ「おや? もうここは堅くなってるようだね。くくく、身体の方が素直なようだよ」
(漫画では男が少年のちんぽに薬を塗ってる)
俺「や、止め…って」
(カズが俺のチンポにクリームぬって扱いてきてた)


<>21:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:48:53.47ID:ptkAuAVe0<>

自分で触るのとは違い…と言っても、当時俺はオナニーとかを知らない頃で

変な感じ

という感覚でしかなかったけど、それを塗られてチンポが熱くなったのは覚えてる。
メンソールでも入ってたのははわからないけど、そういう風になったそこを
カズの指で擦られると
俺「ちょ、駄目、うぅx」
カズ「おい、ちゃんと次の台詞読めよ」
俺「あ、ヤバっ」
剥き出しの神経を触られてるようで正直なところ台詞を読む余裕がなく、
多分射精したんだと思う。腰の奥の方が痙攣した感じで
「あ、小便漏らしたっ…」て思ったけどそうじゃなくってなんか自分でも
わからない何かが出たって感じだった


<>23:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:53:42.49ID:ptkAuAVe0<>

漫画の中でも少年が男に指で射精させられてるシーンでした。
カズは俺に「大丈夫か?」と声を掛けてたと思うけど、俺は
小便を漏らしてなかったことに安堵しながらも腰のあたりがだるいなって
なんとなく思ってました。

姿勢を変えて、カズのベッドの上で俺は尻を上げて四つん這い。
顔のところに枕は置いてくれました。「辛くないか? これで読めるか?」
そういって枕の前にその同人誌のページを開いてくれたのですが…
尻の穴にカズがさっきのクリームを塗ってくと凄く変な感じがしました。
スースーするのに熱いといいますか。そこの感覚がおかしくなってました。
カズ「ほら、もう少し足を開けよ」
そんな風に言われて足を広げて、「じゃぁ、続きからな」
カズはそういってまた開始しました。


<>24:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:56:11.27ID:ptkAuAVe0<>

カズ「ここも随分と物欲しそうにひくひくしてるねぇ」
カズ「って、おいwww本当にひくひくしてるぞwww」
こっちは台詞を読むのに精一杯でそれに答えることはせずに
俺「う、うるさい…み、見るな」
カズ「でも、ここは何か欲しがってるみたいだよ?」
俺「ち、違う…」
カズ「じゃぁ、止めよっか」
(指の動きも止めて)
俺「え……」
カズ「嫌がるのを無理矢理と言うのもね」
(尻を指でなぞって)


<>25:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)09:58:42.97ID:ptkAuAVe0<>

俺「くっ…」
カズ「ほら、そこのかっこの中も読めよ」
俺「こ、こんな中途半端で止められたらおかしくなる…」
俺「欲しいわけじゃない……一度鎮めてからじゃないと」
カズ「ほら、どうしたんだい?早く言わないと本当に止めちゃうよ」
俺「い、入れて」
カズ「何をだい? 指かい?」
(指を尻に押し当てて弄ってる)
俺「…の」
カズ「あ、そこ俺の名前にして」
俺「え…」
カズ「いいから」


<>26:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:02:21.00ID:ptkAuAVe0<>

俺「カズのちんぽで俺のを掻き回してっ!」
カズ「よく言えたね、でも、入れてあげない」
(漫画では少年が驚いて非難の声を上げようとしたところに一気に挿入してた)
俺「そん…!!」
カズ「あー、ごめん、ちょっと待って…入らない。ちょっと力抜けよ」
俺「いや、ちょ、痛っ!」

何度かカズは俺の尻にちんぽを入れようとするけど、入らずに
入口を圧迫するけど入らないし、力抜けと言われても力の抜き方なんかわからない。

カズ「あー、せっかくここまでいったのになぁ」
俺「ごめん…」
カズ「あー、いいって結構楽しかったしwwww」

初回はそんな終わり方だったと思う。


<>28:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:08:17.37ID:ptkAuAVe0<>

二回目はカズの両親の部屋から持ち出された電気マッサージ器
(コンセント付き)でチンポを刺激されて遊ばれていました。
カズ「指は入るんだよな…」
カズ「尻って気持ちいい?」
俺「自分でやってみろよ」
カズ「俺はいいってwww」
電気マッサージ器は本当に小便が漏れそうになり
カズ「じゃぁ、トイレ先に行ってこいよ」
と、全裸のままカズの家で用を足した揚句
カズ「出した後だったらもう出ないだろww」
そんなことを言われても、なんか出そうな感じはするし
散々な目に遭いながら、結局初回のようにクリームで刺激されて
射精させられていたように思います。


<>29:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:14:25.43ID:ptkAuAVe0<>

しばらくはそういう遊びが続いていたように思います。
覚えてるのは、電気マッサージ器が使われるようになったこと。
クリームは毎回使われた。手首を縛るのも最初はビニール紐だったのが
ベルトに進化したこと。毎回お尻を弄られていたこと。

ある日、カズがとんでもないことを提案してきました。
カズ「なぁ、これ着てやろうぜwww」

それはアスカさんの下着とか服でした。
女物のパンツはどうしてあんなに小さいのだろうというのが
素直な疑問でしたが、普通に履くと窮屈なんですよね。あれって。
それでも着れてしまったのでなんとなく、自分でも少し浮かれていたように思います。


<>30:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:17:07.83ID:ptkAuAVe0<>

カズが用意(アスカさんの部屋から持ち出した)同人誌は
女装少年が大人(サラリーマン)に女装がばれて犯されるという内容でした。
確か、痴漢?の話だったように思います。
カズ「うわwwwスカート捲るのってなんかエロww」
俺「なに言ってんだよ…」
カズ「お前はちゃんと女言葉で喋れよww〜ちゃん」
俺「……そんなのできない…」
カズ「それで良いんだよwwww」
カズはのりのり、俺は…多分女装でなんか変な気分になってたんだろうなって思う。


<>31:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:20:58.61ID:ptkAuAVe0<>

よく覚えてるのは
カズ「ガタンガタン、ガタンガタン」
口で電車の音を表現していたところ。カズが片手にその同人誌を持って
読みながら、俺に見せながら窓際でそういうことをしたこと。
カズ「心の声も読めよな。ちゃんと女言葉で」
読まされてると、なんか変な気分にはなるものの、どっちかと言えば
窓際っていうことや、アスカさんの下着を身につけてることの方が緊張してたと思う。
だから、カズに触られる前から下着からはみ出すように勃起してたし
それこそ奇しくも漫画の中の登場人物じゃないけど
カズ「女装して興奮してここを大きくしているなんて…イヤラシイね」
そんな風に言われた時は耳が赤くなるのがわかる程に恥ずかしかった。


<>32:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:27:04.86ID:ptkAuAVe0<>

カズ「うっわ…wwまじ、興奮するwww」
そういいながらカズが俺のちんぽを指先でこねくりまわしたり
カズ「乳首で感じるのか? やらしいな〜はwww」
抵抗できず、というかストーリーでは抵抗せずになすがままなんだから
その通りなんだけど、カズは時折アドリブみたいに自分の感想混ぜてくるし
アスカさんのパンツと俺の尻の隙間にちんぽを差し込んで擦り始めるし…
そんなことしながら俺のちんぽにも触れてくるし、結構もう本床に落ちてるけど
カズが止まらないって感じだったと思う。
カズ「あ、行くわ、ああっ」
見たいな声をだしてカズがアスカさんのパンツの中に射精。
その時は俺はいけなかったんだ。
でも、そのパンツをどうするかっていう話になって、
カズ「洗ってこっそり返しておけばばれないってwww」
カズはそんな風に能天気だったんだ。


<>33:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:30:55.64ID:ptkAuAVe0<>

結果的に言えば、カズはそのパンツを結局アスカさんに返してなかったみたいで
痴漢的なことをするしないに関わらず、俺にそれを履かせてその隙間から
ちんぽを差し込んでそこに射精することを好んでいたように思う。
そのパンツの材質がつるつるすべすべしてたっていうのもあるんだろうけど
確かに肌触りはいいし、気持ちいいんだろうなとは思った。

カズ「指二本入ってるぜwww」
その頃には俺の尻にカズの指が二本入る様になってたと思う。


<>34:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:41:48.01ID:ptkAuAVe0<>

カズの好きな格好の変異と言う意味では、最初は四つん這い(枕を抱く格好)
次に立った状態(痴漢フォーム)、その次がM字開脚だったと思う。
その格好だと顔が見えるというか、その格好してる俺も恥ずかしいんだけど
カズは腰の下に枕を置くとかそういう配慮しながらも、そういう格好を
好んでたと思う。
チンポにちんぽを擦りつけながら、尻に指を入れて、尻穴にチンポをあてて…
その状態で差し込んできたのが一番最初だった。
ぬぬぬって大きな異物が入ってくる感じは太いうんちが出てるのに
それを無理矢理押し戻されてる感じとしか言いようがないと思った。


<>35:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:42:03.67ID:vzHXyUyv0<>

黙ってみてたけど・・・・



ホモじゃないですかー!!おんなのこでないじゃないですかー!!やだー!!


<>38:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:47:59.59ID:ptkAuAVe0<>

35
一応、女の子(高校生だけど)出てきます。


<>37:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:46:56.31ID:Bb+w8axc0<>

腐女子へのご褒美スレがあると聞いて


<>38:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:47:59.59ID:ptkAuAVe0<>

アナルセックス(当時はそんな意識は無いけど)の感想は
お尻が変な感じ。痛くは無いけど違和感が凄くある。
ちんぽが出たり入ったりする刺激が緩やかに来るんだけど、
ちんぽを扱かれた方が気持ちいいっていうのが率直な感想だったと思う。
それこそ同人誌で描かれてたように「おかしくなる」「狂っちゃう」
とまでの刺激でもなかったと思う。倒錯した感じ、犯されてるって
声に出して言えば、そういう変な感覚の昂ぶりで気持ちいいと言えなくも
ないけど、射精するあの腰が震えるような感覚にまでは至れなかったと思う。

結局のところ、同人誌を読みながら、同じような演技(台詞を言うこと)
をすることで興奮してはいましたけど、射精させて欲しいっていう気持ちが強かった
と思います。ただ、カズは射精後もう満足してしまうので、カズが出した後に
何かを頼めるような雰囲気ではありませんでした。


<>39:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:50:47.71ID:ptkAuAVe0<>

アスカさんにバレタのはそんなに後では無かったと思う

アスカさん「あんたたち何やってんの!」

見られたのは俺がアスカさんの服を着て、カズにベッドで犯されているところでした。
そして俺の顔の傍には同人誌で、しかもカズが俺の尻の中に射精した後でした。

アスカさん「ちょっと、そこ正座」
カズ「あの」
アスカさん「お前は黙れ」
カズ「…」
その時のアスカさんはなんか怖かったです。


<>40:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:53:54.87ID:ptkAuAVe0<>

女装したままカズと並んで正座。
聞かれたのは100%俺。
アスカさん「この服はどうしたの?」
俺「カ、カズが持ってきて…」
アスカさん「この本、私のだよね?どっから持ってきたの?」
俺「お、お姉さんの部屋から…か、カズが」
アスカさん「二人とも私の部屋に入ったの?」
俺「(こくん)」
アスカさん「入ったの? 入ってないの?」
俺「は、入りました」
カズ「姉貴、俺が」
アスカ「お前は喋んな」

尋問タイムで俺は泣いてたと思う。


<>41:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:57:37.61ID:ptkAuAVe0<>

アスカさん「で? なんでこんなことしてるわけ?」
俺「えっと、最初は、ごっこ遊びで」
アスカさん「ふーん…これ見て?」
俺「は、はい」
アスカさん「他にはどんなことしてたの」
俺「えっと……痴漢のとか、獣の奴のとか」
アスカさん「へぇ、じゃぁ、それやって見せてよ」
俺「え?」
カズ「姉貴」
アスカさん「母さんにいうよ?いいの?」
カズ「ぐぬぬぬ」
アスカさん「ほら、どういう風にやってたか見せてよ」

仕方なく、俺とカズは普段のより、数倍ぎこちなくいつものごっこ遊びを
してて、アスカさんは黙ってそれを見てたんだ。


<>42:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)10:59:53.54ID:MzAydvXi0<>

おっ?


<>43:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:03:28.32ID:ptkAuAVe0<>

俺もカズも一度出した後だったし、しかもアスカさんに見られてるって緊張もあったし、
俺「それで、カズに〜してもらって」
アスカさん「台詞もちゃんと読んで」
俺「や、やめろよ、そんなので俺が、俺が!」
カズ「おや? もうここは…」
アスカさん「もっと感情込めろ!」

俺もカズも半泣きだったと思う。でも、立つものは立つし
最初の時より敏感になってた。
だからカズにクリームで刺激された時、泣きながら射精してた。
恥ずかし過ぎて、どうしていいのかわからなくって。
でも、カズはそのまままた俺の尻の中にちんぽ入れてきてた。
激しかったと思う、でも、なかなか射精しなかったようにも思う。
アスカさん「えっろ……うわぁ」
なんかそんな嘲りの声だったと思う。


<>44:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:05:56.62ID:ptkAuAVe0<>

終わった後、アスカさんは、にやって笑ってたと思う。
アスカさん「次、痴漢の見せて」
俺「もう…無理…です。許して」
カズ「ごめんなさい!」
アスカさん「謝るくらいなら最初からすんなってのww」

そこからアスカさんは急に優しくなって、「風呂でも入ってきたら?」
そんな風に言われて、妙に怖かった。カズには何度も謝られた。
ごめんなって。


<>45:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:09:13.67ID:IIENO+CT0<>

姉変態じゃんwww


<>46:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:09:50.83ID:EBcbBOa10<>

姉展開ktkr


<>47:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:11:25.44ID:ptkAuAVe0<>

その日は、そのままカズに謝られたまま家に帰ったんだ。

別の日、カズに家に呼ばれて行ったら…アスカさんが待ってた。
その日の主導権を握ってたのはアスカさんでアスカさんが命令する通りに
俺もカズも演技を続けてた。
アスカさん「ほら、キスして。舌だして。そうそうwww」
そんなキスから始まって
アスカさん「〜くん、カズのチンポ舐めてよw」
そんな命令もあった。見られながらというのがどんなに恥ずかしいか、
しかも普段してないようなこととかも、させられてたので余計に
頭の中は真っ白だったと思う。


<>48:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:15:09.10ID:ptkAuAVe0<>

気が付くとアスカさんも服を脱いで全裸になってたと思う。
アスカさん「私のも舐めてよ」
俺とカズは必死でアスカさんに奉仕してた。アスカさんが命じるままに。
胸とかあそこを舐めさせられてました。
アスカさん「これ付けて入れてよww」
コンドームというのを知らなかったけど、それをアスカさんにつけて貰ったときは
ちんぽを締めつける道具だと思っていました。
そしてアスカさんに挿入しようとして…入りませんでした。
ちんぽがそこまで堅くならないというか、緊張もあったと思うけど
入らずに逃げちゃうんですよね。


<>49:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:16:34.96ID:dLNK5f/d0<>

キター♪───O(≧∇≦)O────♪


<>50:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:17:56.18ID:ptkAuAVe0<>

アスカさんはカズのちんぽを舐めながら
アスカさん「早く入れなさいよ!」
そんな風に言われると、一層緊張して上手くできない。
アスカさん「もういい、カズ、あんたが入れなさい」
そんな俺にカズがキスして耳元で「気にスンナ」って言ってくれて
俺はゴムを外してアスカさんの口元に移動してアスカさんに舐めて貰っていました。
ただアスカさんの口に入れている時の感想は、温かいけどそんなに気持ちよくない
と言う感じで、寧ろアスカさんを下にして、カズとキスしている方が
なんとなくドキドキしていたような気がします。


<>52:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:19:13.72ID:zQPLRFlE0<>

稀にみる純ホモスレ


<>53:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:21:59.61ID:ptkAuAVe0<>

カズは俺と違い、アスカさんに挿入できたようでした。
その時、俺はアスカさんの胸を舐めたり、吸ったり揉んだりしていましたが、
視界に入る、カズの腰の動きに目を奪われてました。
イヤラシイというか、エロイと言うか。
カズと視線を交わしてどちらからともなく、キスしていました。
アスカさん「〜! 胸触って!カズはあそこを舐めて」
アスカさんに言われるがまま、二人で一生懸命アスカさんの身体を
舐めたり、指をカズと一緒に入れて、二人で両胸を舐めたり…
一緒にするのが楽しくなってたのはあったと思う。


<>54:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:22:48.24ID:IIENO+CT0<>

き…近親…


<>55:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:24:48.96ID:ptkAuAVe0<>

しばらくして、アスカさんはくったりとベッドに横たわり、
俺にもカズにも命令しなくなりました。
カズ「いったのかな??」
俺「わかんない」
カズ「じゃぁ、とどめ刺しておこっか」
そういって再度カズと一緒に同じようにアスカさんのあそこを
刺激してたら
アスカさん「ちょっと休ませて!」
そう言ってきました。

カズ「休ませてって」
俺「うん…」

改めて向かい合った俺とカズは…自然とキスしてました。


<>57:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:25:52.04ID:hRFkozkL0<>

これはマズイ


<>60:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:33:30.10ID:ptkAuAVe0<>

キスがエロイっていうのは、アスカさんに命令されたときに知ったことだけど、
口の中をお互いに舐めまわすだけでぞくぞくしてたし、
アスカさんからは俺たちに触っては来なかったのもあって、
そういう指からの刺激だけでも、今までと違うような気がしてたと思う。

バックからの挿入もスムーズだったと思う。
カズは射精したそのまま、俺のチンポを扱いて射精させてくれたし、
またそのままゆっくり堅さを増して行ってたと思う。
その時点では、キスが一番気持ちいい行為だったような気もする。


<>61:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:38:29.97ID:ptkAuAVe0<>

アスカさん「あんたたち! 私を置いてなに二人で盛り上がってんの!」

気が付けばアスカさんが復活して、妙なクレームをつけてきてた。
カズ「さっさとあっち片付けよっか」
俺「そうだね」
そして、また二人でアスカさんに奉仕してた。挿入はカズ担当。
俺は舌でアスカさんの口の中を舐めたり、指で胸やわき、おへそを
まさぐってた。
カズ「一緒に指で弄らない?」
俺「うん」
そう言って二人で指をアスカさんのあそこに突っ込んで掻き回すと、
アスカさんが大きく痙攣したり
アスカさん「もう、無理無理!」
そんな風にギブアップ宣言したのを見届けて、俺とカズはまた身体を重ねたんだ。


<>64:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:42:31.89ID:zQPLRFlE0<>

こんな記憶力が欲しい


<>70:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:47:56.67ID:ptkAuAVe0<>

64
半分創作なので釣り扱いで良いよ。
記憶で美化されてるところは多いし、台詞も「こんな風に言われたよな〜」
そういう風に書き起こしてます。


<>65:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:42:32.49ID:ptkAuAVe0<>

カズ「姉貴よりも、お前の方が気持ちいいわww]
俺「本当?」
カズ「マジで……」

M字開脚から入れられて激しく動かされて、チンポを扱かれたけど
その気持ち良さは例えようがなかったと思う。腰から下が溶けたような
気もしたし、射精しながら変な感じがするのをカズに支えられて耐えているような感じだった。
俺「おかしくなる…」
カズ「狂っちゃえよww]
カズは俺の言葉に興奮したのか腰を激しく動かしてたと思う。
あの腰が震える射精感がまた来て…全身が倦怠感で包まれても
カズはまた俺に入れたがったんだ。
背後から入れられて…乱暴にされてると勝手に言葉って漏れるんだよね
俺「変になる、狂う」
そういう怖さがあったと思う。


<>66:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:43:19.24ID:Ro4HnztP0<>

カズは将来有望だな


<>67:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:45:56.64ID:zQPLRFlE0<>

1は現在進行形でホモなのか


<>69:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:47:13.12ID:Bb+w8axc0<>

小5・・・


<>70:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:47:56.67ID:ptkAuAVe0<>

アスカさん「なんで、あんたたちだけそんなに…!」
アスカさんは起こって部屋から出てくし、俺とカズはベッドで抱き合って
余韻というか、けだるさを一緒に味わってました。

関係の終わりは突然で、中学に進学と同時に終わりました。
俺とカズの関係の終わりはカズの引越がきっかけでしたが。

話としては以上なんだけど、質問あれば可能な限り答える。


<>73:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:49:35.98ID:hRFkozkL0<>

1の今の年齢は?


<>74:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:50:26.57ID:ptkAuAVe0<>

73
成人してる大学生とだけ


<>77:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:52:17.43ID:itxgC4be0<>

74
♀とはその後挿入射精まではせず?


<>79:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:55:37.06ID:ptkAuAVe0<>

77
挿入はしてますが、射精はしてないです。
俺「俺ってサディストだからw]
でごまかしてます。


<>87:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)13:56:02.80ID:lgPl8/8k0<>

79
ん?女でイケない体になってしまったのか?

俺も小学生のころ複数の友達と
ジャンケンで負けた奴を裸にしていたずらしまくる遊びをしてた
他の子らははその後ちゃんと女に走っていったけど
俺はいまじゃ立派なホモですわw


<>88:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)13:57:49.97ID:TpWE9hWv0<>

87
そういうわけじゃないとは思う。
ただ、入れてると女が羨ましいと感じるっていうとおかしいかな?
ホモというわけではないと思うけど…


<>89:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)14:04:16.14ID:lgPl8/8k0<>

88
バイ乙w


<>90:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)14:04:55.77ID:TpWE9hWv0<>

89
かもしれない


<>75:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:51:49.77ID:TA+S6NX30<>

もう関わりもないの?


<>78:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:54:15.64ID:ptkAuAVe0<>

75
カズと? 年賀状のやり取りはしてたけど、大学に入った頃に
年賀状が住所不明で返ってくるようになった。


<>76:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:52:09.74ID:C5VZ7sV10<>

この後は男しか愛せなくなったの?女も男もいけるの?


<>78:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:54:15.64ID:ptkAuAVe0<>

76
両方行けるけど、対外的には女が好きって事で通してる。
内緒で男にナンパされに行くこともある。
止めなきゃとは思うけど、定期的に衝動が来る。


<>80:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:57:37.28ID:wqrfTJIGO<>

結局、アスカに挿入したの?


<>82:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:58:38.28ID:ptkAuAVe0<>

80
指は入れたけど、チンポは入れてないです。


<>81:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:57:38.71ID:Bb+w8axc0<>

もう一回カズと会いたいと思う?


<>82:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)11:58:38.28ID:ptkAuAVe0<>

81
会いたいとも思うけど、カズは高校の時に彼女できたらしいし
微妙なところかな。今なら笑い話にはできそうだけど。


<>84:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)12:37:29.84ID:TPDR1hkRO<>

亀頭を擦り付けあうのって気持ち良いよな


<>86:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)13:09:01.53ID:TpWE9hWv0<>

84
気持ちいいですけど、指…の方が個人的には好き


<>85:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)12:47:54.06ID:Sn20B9W/0<>

1
アスカを芸能人で言うと?


<>86:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)13:09:01.53ID:TpWE9hWv0<>

85
鳥居みゆきが普通のメイクした感じに似てる。
20111107215739_216_1.jpg

<>91:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)14:24:10.12ID:mj59thOO0<>

高校生のお姉ちゃんにせいきょうi…ただのホモスレだった
結局今はホモ?


<>92:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)14:26:41.10ID:TpWE9hWv0<>

91
いや、バイセクシャルになるんじゃないかな。
男が好きっていうわけでもないし…なんだろうねw


<>93:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)14:31:02.98ID:khHBIHpY0<>

女が好きだけど掘られたいの?
ペニバンでガン突きかましてくれる女王様な嫁さんみつけりゃいいじゃないか
ソフトMとかSMで寂しそうなS女落としてくるといいさ


<>94:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)14:32:18.34ID:TpWE9hWv0<>

93
女が好きってわけでもない。
どっちでもいいと言う気もするし、その人によるとしか。
ペニバンというか、バイブとかよりかは本物がいいんだけど…


<>95:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)14:35:44.38ID:khHBIHpY0<>

きみは、ホモ側だよ。
どっちも愛せるバイの僕が言うんだから間違いないです


<>96:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)14:37:48.71ID:TpWE9hWv0<>

95
単純に誘われやすいし、後腐れがないことが多いってだけかも。
女の子で良いなと思う子に会えてないだけ。
男でもいいと思う人には会えてないけど。


<>98:名も無き被検体774号+:2012/03/29(木)16:17:27.35ID:TpWE9hWv0<>

さて、質問もないようなのでこの辺でお開きにします。

お疲れ様でした

 

ただいま人気の体験談

  


この体験談を読んだ人はこんな記事も読んでいます
このカテゴリーのその他体験談
テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今月のおすすめサイト
アンテナサイトのピックアップ記事!
アクセスランキング(7days)
RSSリンクの表示
  • 最近記事のRSS
    最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
QRコード
QR


Archive RSS Login
アクセスランキング ブログパーツ