【外国人と】ベストの情事【エッチ】 オナネタ専用エッチな体験談

オナネタに最適なエッチな体験談を集めてまとめています!画像や動画よりも文章で興奮する方はぜひご利用ください!



最新ニュース速報

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

  


この体験談を読んだ人はこんな記事も読んでいます
このカテゴリーのその他体験談

    【外国人と】ベストの情事【エッチ】


    多分2年前の話なんだけど
    こっちの学校に通うことになってホームステイすることになったんだけど
    ホームステイの家族は 32歳のお母さんとお父さん そして女の子2人だった。
    初めてお母さんを見たときの印象はなんか美人な人だなって程度だったんだ。


    それからその家族とはまぁまぁ仲良く過ごしていたと思うけど
    俺の町はすげぇ田舎町で 本当に毎日することがなかったんだ。
    まぁ そんな日はダラダラ自分の部屋で映画見たりしたり
    友達と遊んでるだけだった。
    僕には家事で洗濯と トイレ掃除が週に1回きまってたんだけど
    日曜日に洗濯をしに地下でみんなのよう服を洗濯機に入れてるときにあることに気づいたんだ。
    それはお母さんの下着・・
    考えてみなかったけど 多分はじめて他人の使用後の下着を見た瞬間だった・・


    FC2 Blog Ranking ←押していただけると喜んで更新します^^

     

    ちなみにお母さんは 165くらいで身長が少し高めの白人。
    32歳で なんか人妻って感じで 体はムチムチしてエロかった。
    髪はセミロングでそれまで意識してなかったけど結構いい女だなってそのとき思った。
    下着は水色で なんかマンコの部分が結構汚れててすげー興奮した。
    それから即効匂い嗅いでチンコに巻きつけて
    その場でオナニーしちゃった。
    今考えると誰がきてもおかしくない状況だった気がする・・


    それからすぐにお母さんが性の対象になるのはそう時間がかからなかったと思う。
    好きとかそんなんじゃなくて 性欲処理の相手って感じだった
    3日に一回くらいパンツを盗んではそれをオナニーするのに使ってたきがする。
    自分の部屋でお母さんの名前呼びながら・・w
    そのとき白人のマンコは臭いなってことはわかったし
    だから余計に興奮したのかもしてない・・
    いつも決まってパンツに出してそれをそのまま洗濯機に入れて洗うって方法でばれないようにしてた。


    今思うとぜんぜんブラジャーには興味なかったな・・w

    そんな風に毎日オナニー生活をしてるときにある事件がおこった・・
    その日は金曜日でお父さんは炭鉱に夜勤の仕事に行ってた。
    多分炭鉱の仕事だと思うけど あんまり知らなかった。
    ともかく毎週金曜が夜勤というこの家族にとっては最悪のスケジュールだったわけだ。
    俺にしてみればお父さんは関係ないからいつも気にしないでいたわけだけど
    その日は違った。
    朝学校に行く前にノート見たいのがキッチンに置いてあって。
    今日はお父さんが夜家にいないってことと
    お母さんが友達とパーティにいくから夕飯は作れないってことだけ書いてあった。
    あと、 子供たちはベビーシッターに頼むって書いてあった
    そんなことだったんでその日は学校終わって友達と食事をして遊んでゆっくり帰ることにしたんだ。
    まぁ 言えについたのは11時ちょっと前
    俺 結構酔ってたっぽいかな たしか・・


    で 俺が帰ったのが11時でベビーシッターは子供を寝かせてテレビ見てた。
    ベビシッターっていっても近所の女子高生でさ
    まぁ おれはその子のこと前からかわいいな なんて思ってた。
    でも もう11時になるからってことでお母さんは帰ってきてないけどベビーシッターの子を帰すことになった
    まぁ 40ドル渡して家に帰っていったわけだけど
    その子となにかあると良いな なんて心で思ってたけど 何もなかった・・w


    それからどのくらいたったかわからないけど
    テレビでビール飲みながらテレビ見てた。
    確かあんま覚えてないけどX−File 見てたと思う。
    あの怖いけど不思議なのが子供の頃から好きだったから
    そんな風にみてて俺もさらに酔っていたとこに
    ピンポーン
    ってドアベルが鳴った。
    僕は何でこんな時間にとか思って玄関まで歩いていった。
    正確な時間とかはまったく覚えてないけど 12時くらいだと思う。
    そしたらそこにいたのは知らない外人の女の人だった・・
    なんだろ?
    と思ってドアを開けてみたらグッタリしたお母さんを連れてた
    一瞬で おかあさんが飲みすぎで酔ったのはわかった。
    多分そのときはほとんど意識なかったと思う。
    友達の話ではカクテルだかなんかを飲みすぎてこうなったとか。
    それでつれてきたけど 乗っていた車とかはまだそこにおいてあるらしい


    それから 僕がお母さんを運ぶことになったんだけど
    すげー大変だった。
    お母さんの手を肩にかけて運ぼうとしたら なんかすげー酒臭い。
    多分吐たんだとおもうがそんな感じの匂いも少しして多様なきがする。
    2階の寝室まで運んだんだけど 結構大変だった。
    2階まで運んだ頃にはもう汗だくだった・・


    やっとのことで寝室まで着いてお母さんをベットに寝かせた
    おもー みたいな感じで寝かせて布団かけたらそのまま下でX−Fileの続き見ることしか考えてなかった。
    で 布団を掛けようとしてたら すぐにあることに気がついた・・
    なんか すげーブラが見えてる。
    普段着ないのにワンピースなんて着てるから 見たい放題だった。
    黄色のブラに黄色のパンツ・・
    それだけで俺のオナニーのおかずには十分だった。
    そんなことを考えてたら ドアを閉めて即効ズボン脱ごうとしてた・・
    さすがにまずいっておもってたけど それより先に体が動いてたんだと思う。
    酔ってたせいもあってそっこうチンコだしてこすり始めたと思う。


    覗いてるくらいだったんだけど
    ワンピたくし上げて パンツはバリバリに見えてる状態でオナってた
    お母さんの脚がすげーやらしくて 真っ白
    あとおなかも真っ白ですげー興奮してた。
    コレは即効イケるななんておもってたら事件がおきた・・


    お母さんが起きたんだよ・・
    まじでガバって なにしてるの?
    って感じで・・
    このときにびっくりした感じは一生忘れないと思う。
    うわ・・うわ・・って俺はかなりあせった
    だって ある意味俺の人生おしまいだったからw・・
    でもなんか お母さんは酔っているせいかかなり反応が違った・・w
    エロエロモードっていうかそんな感じだったんだろうか・・
    なんか自分のパンツこすってる・・
    びっくりしてボーとたってたら
    電気消してって言われた。


    何だ それー
    思ったけど心の中はすげー怯えて怒られると思ったから速攻電気消した。
    部屋はあたり真っ暗で何も見えなくて・・
    でもお母さんがパンツの上から自分の触ってる音だけは聞こえた・・
    ズリズリって音・・
    多分20秒とか 30秒くらい突っ立ったままだったと思う・・
    何が起きてるかわからなくて。
    あせってたと思うそしたら お母さんに
    何してるの こっちに着なさいよっていわれた。
    もう頭はパニックで 下半身裸のままベットのほうに行った。


    なんでか覚えてないけど 多分自然とベットに横になった・・
    怯えていると ガシッて感じでちんこつかまれた。
    まじびびったけど俺の息子は反応しまくっていた・・
    そしたら ゴシゴシ・・って手コキをしだした。
    ぶっちゃけ なんでっておもってたけど何か期待をしていた。
    そのうちそのやらかい手に握られてしごかれているうちに
    多分声が漏れてたんだと思う。
    何か訳のわからないこと言われたと思ったら。
    お母さんが脱ぎだした。
    俺の英語はまだまだで何言ってるかわからなかったんだと思う。


    そんなこんなしてるうちにお母さんが裸になったのはわかった。
    多分このあたりから俺もセックスするかも なんて思ってた・・
    気がついたら 多分ピンク色であろうお母さんの乳首が見えた。
    窓からもれてくる明かりで少しわかったんだけど。
    気がついたときには舐めてた。。
    夢中で舐めてたら
    あ・・あ・・ みたいな感じの声がお母さんから聞こえた。
    そんな声きいたら夢中で舐めてたね・・
    なんか そのときは喘ぎ声はどこも一緒だなって思った。
    あと 少しずつ緊張はほどけてた。
    むしろ興奮だけが俺を支配してたと思う。
    そんなことしてたらまたお母さんに
    ぎゅってチンコ握られて 手コキされた。
    今と思えばその時点で逝っちゃわかったのが救いだと思う。
    少し手コキをされてお母さんが下にもぐった


    そう思ったらねっとりしたものが俺のチンコを包んだ。
    お母さんがフェラしてるってすぐにわかった。
    そしてすげー興奮した。
    下見たらお母さんが布団の中にもぐってすげー激しく
    そしてやらしく俺のチンポしゃぶってる。。
    それみてすげー興奮した。
    すごい勢いで吸われる・・・
    まじでびびった・・ コレが白人のフェラかみたいな感じで、
    すげー豪快にじゅばじゅば吸ってた・・


    そんなこと考えてたら
    気づいたら イクイクって感じだった。。
    やめてもらおうと思ったけど
    とまらないでそのままズバズバ吸い続けてて・・
    俺にはどうにもできなかった。
    それですげー興奮したまま そのままお母さんの口の中で・・
    言った瞬間 ん!って感じの声出してた
    すげー量でたな っておもってたらそのまま口はなさないでしゃぶり続けてきた・・
    多分飲んだんだと思う・・
    それでも俺の息子はがちがちだった・・
    多分興奮しすぎてたからだとおもう。
    お母さんもいっこうに口を放さない・・
    しばらくして顔を抑えたらやめてくれたけど
    もうこの後はセックスする。。しかなかった。
    俺は入れるのか なんて淡い期待でまってたけど
    次は クンニだった・・
    でも初めてみる外人のマンコにすごく興奮してたし。
    即効まんこにむしゃぶりついてた・・w
    多分白人の特有のものなんだろうけどにおいが強かった・・
    でもそんなの気にしないでガンガン舐めてた


    舐めてたら お母さんが
    あうっ あうっ
    って感じで喘いでるの聞いてすげー興奮した。
    でも子供にばれないかすげー怖かった。
    子供は隣の部屋でねてるんだけど
    そんなことして お母さんが十分濡れてるのもわかった。
    クンニも落ち着いていよいよってかんじだった。
    でもコンドームがないってことに気がついた。
    うわー どうしようって感じでどん底って感じだった。
    でもお母さんは俺の上にのってきて
    そのまま
    にゅるってかんじマンコに入った・・
    入った瞬間に うわ−暖ったけー
    ぬるぬる・・
    なんておもってたらそのまま動いてきた・・
    お母さんもわからないけど感じてる感じだった。
    コンドームつけてないのなんて忘れて俺はただただ喘いでるしかなかった。


    それから正上位になって ガンガン腰を動かした
    何回か逝きそうになったけど我慢してw
    まぁ お母さんはすげー喘いでる感じがした。
    訳のわからない英語しゃべって。
    でもひとつだけわかったことがあった。
    ダン・・ ダン・・・って叫んでる。
    どうやらお母さんはお父さんとしてると思ってるらしい。
    なんかショック受けたと思うけれど
    お母さんを寝取ってやったみたいなかんじがしてすげー興奮した。
    で そろそろ逝きそうだな
    っておもったけど
    興奮してたせいもあってガンガン動きまくった・・
    耳元で Imcomingって精一杯の英語でささやいたら。
    たぶん いいよ みたいな子といってたと思う。
    それで いくって時になって 脚をがしってされて抜けなかった。
    一晩きりだろっておもってたから 顔とかに
    とかしてみたかったんだけど
    そのままの体勢で 中で・・
    ドクドクドクtって。。
    やばー っておもったけど気持ちよくて。。
    お母さんも喘いでたと思った


    俺は興奮と緊張のせいでそのあとグッタリしてた。
    中にだしてすげー気持ちよかったのもあったし。
    お母さんをやれてすげー興奮してた。
    そしたら また布団にもぐって俺のチンポをしゃぶってくる。
    すげーエロいなこいつ。
    なんて思ったけどそのまま動く気にも慣れなくてその後もう1発口に出したのを覚えてる。
    多分飲んだとおもう。
    で いつの間にか二人でそのベットで寝ちゃったんだw・・


    俺も酔ってたし すげー興奮して疲れたから寝ちゃったんだけど
    すべてを隠蔽してから自分の部屋で寝てればよかったのかな・・
    まぁ覚えてるかぎりじゃ
    裸のまま余韻に浸ってたらそのまま 寝てた・・
    しかもかなりの熟睡・・

    朝 お母さんの悲鳴みたいなもので起きた気がする・・・
    多分7時くらいだったんじゃないかな・・
    寝てからそんなたってなかったけどすげー寝た気がした。
    びっくりして起きたら案の定お母さんがすごいびっくりしてた。


    なんか、 少し怒ってる感じの顔で俺の横にいた。
    そのとき受けた印象は お母さんは驚いてたのはもちろん
    なんか しまった・・ みたいな感じで青ざめてた・・
    それで 結構テンション高めに
    なんでしたの??
    何をした?
    みたいな事を聞いてきた・・
    って言っても俺も結構焦った・・
    そしてその質問に答えられるほどぺらぺらしゃべれんかったんだと思う
    でも 一発でわかったのはこの人かなり焦ってるな・・
    って印象だった。


    そうやって 何か話してたけど
    お母さんは泣きそうなってしゃべれなくなっちゃった・・
    てかしゃべらなくなった。
    多分 普通の人はうわーって感じの空気になるんだけど、
    そのときは何でか チャンスだなーっておもってた。
    いつもは小心者なのにこのときはなぜかムラムラしてた・・
    よく考えてみるとベットに裸の女が隣にいる。
    しかもその女は白人で人妻。って考えたらムラムラしてきたんだと思う。
    気がついたらお母さんの肩に手を掛けてた。
    なんか まぁまぁ みたいな感じで・・
    大丈夫大丈夫って言いながら背中さすったりした。
    でもこのときに結構俺のムスコは反応してた。
    こんなときにこんなことを考えるのは最低だな・・なんて思いながらも
    手をさすってる手は腰の辺りやお尻さわってた。
    気がついたらお母さんのピンクだけど少し茶色な乳首にすごい興奮してた。
    なんかそれが人妻って感じだったからだと思う。
    気がついたらその流れでお母さんの股間触ろうとしてた・・
    お母さんは えっ って感じだったけど
    このままイケルって思ってたみたいでそのまま手を下に・・


    そしてそのまま手はあそこに・・
    中田氏したからまだクぐちょぐちょか・・
    なんておもってたけど そこまでぐちょぐちょではなかった・・
    でも なんかセックスした後のマムコって感じだった。
    このとき僕は
    まぁまぁ しょうがないよ・・
    って言いながらお母さんのマムコを弄った・・・
    ものすごい興奮して結構いじったのを覚えてる。
    朝の光がブラインドから漏れて乳首も見えるし・・
    肌の質感とかも見えてすごい興奮した。
    頭の中は 人妻・・ 人妻・・ ってことでいっぱいだったと思います。
    ガサガサと何分いじってたかわからないけど 少したったらお母さんの緊張が解けてきたのがわかった。
    これはいけるのかな・・ なんて楽天的なこと考えて押し倒してみたんだ。
    もうこの状態でムスコ反応しまくり・・
    押し倒して即効その茶ピンク色の乳首にむしゃぶりついた・・
    興奮しまくってずーと吸ってた・・
    そしたらお母さんが少し震えてるのに気がついた・・
    多分感じてきたんだなーって思ってその先をするってここで決心した。
    大丈夫って言いながらいろんなとこを舐めた・・
    おっぱいから 首筋 そして耳・・
    初めて女の人のわきの下も舐めた・・
    少しにおったけど一生懸命舐めたの覚えてる。
    舐めながらもマムコは飽きない程度にさわってた。
    なんかクリがプリッとしてる感じのマムコでいい感じ・・
    濡れてるのはわかった・・


    印象的だったのは お母さんが声殺して
    んっ・・んっ・・って感じで喘いでた・・
    昨日の淫乱さはどこに行ったんだって感じで声を殺してた。
    隣で寝てる子供に気づかれまいとしてたのだろうか?
    こうしてるうちにもお母さんの腰の辺りに勃起したモノをあてて興奮してるのを一生懸命に伝えた。
    狂ったようにおっぱい舐めたり 腰にムスコを押し付けたり。
    こうしてるうちにやっぱり我慢ができなくて・・
    入れるかと思って少し下がって寝ながら横っていうかバックみたいな感じで入れてみることにした。
    わかるかな・・?
    お母さんはおちんちんを手にもったあたりで少し気づいたのか少し固まってた気がした
    でも もうしたいってナってたから多分そのまま実行しようとした。
    おちんちんをマンコの当てたときのあの不安な表情はわすれられなかった。
    でも流れでセックスしたって感じでもあった。
    気にせずにぐぐって腰を押し付けて ちんちんを入れた・・
    すげーあったけぇ・・ ぬちょぬちょ・・
    このとき人妻としてるって感じがかなりして興奮した。
    興奮していれてすぐ動かないでそのままでなんか楽しんでた気がする。
    入れた瞬間 お母さんは あぁぁ。。 って感じでため息みたいな小さく喘いでた。
    それから即効で動いたの覚えてる
    後ろからおっぱいもんだり 背中舐めたり。
    布団あったから動きづらかったけど 二人とも汗びっしょりになりながら 俺は腰振ってた。
    お母さんは昨日とうって変わって小さくこらえて喘ぐ。
    俺も子供にばれたらな・・って思ってヒヤヒヤしてたけど
    前の日しっかりドア閉めたし、 鍵掛けたんじゃないかな。って思ってたからそんなには気にしなかった。
    でもすげースリルと興奮だった。



    朝からしてるってのも興奮した。
    少しそばかすのあるお母さんの背中見てるだけでも逝きそうだったw
    そんな感じで 逝きそうになってお母さんに耳元で。
    イクよ イクイク
    耳元でいった 昨日みたいに嫌がらないのかなっておもったら
    ノー みたいなこといって中で出すなみたいなこといってるのはわかった。
    その言葉にすげー興奮して
    わかった わかった
    って言いながら腰つかんでラストスペースをかけた。
    普通に隣の部屋にも音は聞こえてたと思う。
    パンパンってお尻の肉からでるおとがやらしくて・・
    マジ興奮って思いながら普通に日本語で
    イク イクイクイクイクー
    って叫んでた。
    そしてイク瞬間にチンポ抜いてどぴゅどぴゅって脚から マンコ 
    そして、お尻の辺りにおもいっきりかけてやった。
    なんか終わったあとは俺の激しい息遣いとお母さんの息遣いも聞こえてた。
    でも会話はなかったのを覚えてる。
    俺はおもいっきりだして満足みたいなかんじで横たわってた。
    そしたらしばらくしてお母さんがタオルと下着もってお風呂に行った。
    ケツにかかった精子を見て少し興奮したのを覚えてる。
    そして少し汗ばんだ裸もすげーいやらしかった。


    お母さんが風呂にいって 余韻に浸ってたら もう時間が8時を過ぎてた。
    あわてて着替えて自分の部屋に行った。
    なぜなら子供が起きるからだった。
    小さい子は起きるのが早い!! まぁ上の子は小5だか小6だとおもう。
    けれど正確には何年生かわからん数え方が日本と違うから。
    まぁ 部屋に戻ってベットに寝そべってその余韻の続きを楽しんでぼーとしてた。
    そしたらお母さんは風呂から上がって下に降りて行ったのはわかった。
    そしたら少し寝てた。まじで 30分くらい寝たのかな。。覚えてないけど。
    気がついたら子供の声で起こされた。
    朝ごはんらしい、いつもどおりのホットケーキとベーコン。
    あんまり朝は甘いもの食べたくない正確だけどなんかもう慣れた いつもこんなだし。
    子供たちがわいわい騒いでお母さんと話したり俺になんか聞いてきたりしてたけど
    いつも通りにたわいのない話。どうやら昨日お母さんとセックスしたなんて気がついてもいないらしい、
    そんなことしてたら子供が 昨日の夜どうだったの?
    なんて質問した。
    そしたらお母さん一瞬体が固まってた。


    お母さんは俺とは目を合わそうとしない。
    なんか無視してる冷たい感じ・・
    でも俺として少し感じたくせになーなんて思いながら
    昨日のあのフェラは最高だったな・・あの顔はすげぇ
    なんて思い出してたら少し反応してしまった。
    そのままお母さんとは会話せず食事も終わって皿を運んで上に上がった。
    お母さんにしてみれば子供たちのおかげでどうにかなった。みたいな心境だったと思う。
    自分の部屋に入る前にチラッとお母さんの寝室みたらシーツと布団カバーが変わってた。
    すげぇって思ったし やっぱ隠すのかな・・っておもって自分の部屋で妄想に浸ったww


    じゃあ お母さんのスペックを言います。
    どんな感じかっていうと
    白人の32歳 英語圏の女のひとです。
    身長は低くないです。むしろ高いかもしれない・・
    髪はセミロングくらいで金髪。
    胸は小さいCはないと思う Bだと思う。
    雰囲気はいかにも人妻ってかんじでキレイ系。
    パンツはたまにTバック使用。初めて見たときはびっくりした。
    たまにすごいパンツが汚れていること多々あり 匂いきつめ。
    女の子2人出産。
    とまぁこんな感じですかね?
    まぁ質問あったらどんどんきいてください。


    それで妄想につかって自分の部屋で妄想に浸ってた・・
    うわー すごかったな。 みたいな感じで。
    やっぱり白人との初体験があんな形で訪れると予想もしてなかったしすごい興奮しました。
    それで もうコレでぶっちゃけお父さんにばれても家を代えればいいか・・
    でももうおかずはなくなるしな・・
    ぶっちゃけその時点で お母さんを見てれば何発でも抜ける自身があったと思う。
    そのまましばらくベットに座ってオナニーするわけでもなくボーっとしてた。
    そしたら 少ししてお父さんが帰ってきた。
    この時点でかなり緊張して覚悟はぶっちゃけ決まってた。
    このあとお父さんが俺の部屋に来てお母さんのことをきいてきたら アウトって訳だ。
    しばらくたってもこない・・
    そんなに長い話なのか・・・
    そう思ってたら上に上がってきた・・
    ヤバイ・・
    そう思ってかなり緊張してたら 俺の部屋には来なかった・・・寝室で着替えている模様・・
    え・・・ マジで・・
    っておもってたらそのうちまた下にいった・・ 飯でも食べているのだろうか・・
    なんだかんだいって すげーほっとした感覚があった・・
    良かった 良かった なんて心でずっと思ってた。


    なんかその日の午前ちゅうから午後にかけてずっとぼーとして
    ダラダラしてた気がする。
    結局お父さんは俺の部屋に来ないでその日の午後にはお母さんはお父さんに言えないんだってことに雰囲気で気がついた。
    僕はというと あのお母さんのセックスを思い出してオナニーをした。
    お母さんのフェラとかおっぱいとか思い出して。
    お母さんのマンコはほとんど見れなかったけど 感触だけを思い出してた。


    その日は 晩御飯もみんなで食べて普通に過ごすようにした。
    お父さんはまったく気がついてないようだ。
    朝のお母さんのセックスを思い出しただけでもおれのチンポは食事中なのにたっていた。
    お父さんには悪いけど寝取ったよ なんて思うと興奮しっぱなしだった。
    そしてそのまま何もなくその日は終わった。
    おれはというとお母さんのあの妄想で夜にオナニーをした。


    次の日は土曜日で学校もなく朝早くから友達と遊びに行った。
    こんなことまだ言えない・・っておもってまぁ田舎町なんで友達の家でDVD見たりとか
    そんな事して過ごした。
    いつも遊ぶときはお泊まりになるんで案の定そのときも普通に友達の家に泊まった。
    だけどあの興奮が忘れられなくて・・ 初めて友達の家のトイレでオナニーした。
    多分ばれてないと思う。
    家でお母さんはどんな感じなんだろー なんて思いながら・・その日は寝ました。


    うお日にち間違えたな 日曜日に泊まったんだ んで月曜に帰ってきた。
    月曜のクラスは4時からの遅いクラスだからゆっくり家に帰ってきたの覚えてる。一回家に帰ったときにはまだ誰も家にいなかった。
    それで家に帰ってきてたら6時くらいだったかな 子供がスポンジボブとか言うアニメ見てた。
    このアニメどうにも子供向けとは思えない。ブラックジョークがありすぎる。突然実写になって黄色いスポンジが話したりしてる。
    1時間くらい居間でテレビ見てたけどお母さんは話しかけてこなかった。
    なんか すげーさびしい気がしてた。でもあの興奮はテレビ見ててもチンポががちがちになるくらいだった。


    結構昔の思い出だから覚えてないがそれから何日かそんな日々がつづいた。
    すげー悩んで誰にもいえなくてこまった。
    そんなときに友達のクリスの家に泊まりに行った。
    まぁ クリスは結構前から友達でまぁ悪友みたいな感じです。いまだに友達です。
    こいつはまじですごい。 いつも週末になると日本人の女の留学生を食って俺にいろいろ教えてくれた。
    すっげぇかわいい女に普通に生でやったりしてるらしい。
    本人曰く日本人マニアらしい。


    クリスの家で二人で飲んでて なんか吹っ切れた感じがした。
    だから クリスに 俺ホームステイのお母さんとやったって話をした。
    そしたらクリスすげー興奮してた。なんか30代とはしたことないらしい。
    hollyshit.ってずっと言ってた。
    なるべく詳しく今の状況 どんな風にしたかを教えたらすごい興奮してた。
    それで クリス曰く もういけるでしょ SFいけるでしょ?
    みたいな事いってた。むしろクリスがしたいって・・・
    で興奮したクリスがどうすればいいか なんて話をしてくれた。
    彼がいうに 二人っきりになったら 後ろから舐めたりしちゃえば抵抗なんかしないよ。
    だって そしてなんだかんだいってできるってさ。。。
    おいおい あまりにもアバウトだなー なんて思ってその日はそんなことあれば良いなーなんて思ってクリスの家でゲームして寝た。
    なんか クリスドラゴンボールのゲームすげー強いの 一回も勝てねぇ でもあれ格ゲーっぽくなくて面白い。


    すげー話がそれた
    ともかくこのクリスってやつは俺にとってすげーインパクトあるやつだったわけで。
    でも彼の言ったことはまったく気にしないっていうか 相手にしないでそのままてきとーに家で過ごしてた。
    そんな生活してたら 1週間くらいたって学校から帰って家にかえったらお母さんと俺だけって日が来た・・
    ドア開けたらお母さんがキッチンで料理してた。
    Imhome.
    くらいなこといったと思う。
    でもお母さんと俺の関係はあれからなんもなくなってた。
    そんなお母さんをみてさらに興奮してたなw・・・
    で いたたまれなくなって自分の部屋にいってベットに寝転がって考えてたらムラムラ・・
    クリスの言ってたことが頭のなかでぐるぐるしてた。
    しかもすでに勃起。
    気がついたら階段おりてキッチンに向かってた。
    もうこのときお母さんとやるって心に決めてたんだと思います。


    覚えてるのは水を飲む振りしてお母さんの後ろに回って深呼吸したこと・・
    深呼吸しておもいっきり後ろから抱きついた。
    ガバッって そしたらお母さんは固まってた・・
    そして思いっきり勃起したのをお母さんのお尻の辺りにくっつけてた。
    いまだ固まってる・・
    我慢できなくてお母さんに腰をふってた。
    お母さんは赤くなって 固まってた。
    もう我慢できなくて・・ 首を舐めたりした。
    なんかすべてがおいしいとおもった。
    耳をなめて・・ 首を舐めて・・
    我慢できなくてTシャツの下から手を入れた。小ぶりの小さなおっぱいを直にもんでやった。
    このときはじめてお母さんが Noo って小さな声でいったのを覚えてる。
    でも無視してそのまま・・・
    5分くらい揉んで下に手をつっこんだ
    そのときはすげー緊張した。ぬれてるかな・・ なんておもって期待してたから、
    でも 濡れ濡れでもなんでもなく 普通に少し湿ってる感じだった。
    クリッと出ているクリトリスがヤラシイ。。
    思いっきりつまんだりしました。
    で もう限界だ。。 とおもってズボンをパンツごとおろして勃起したチンポをだしました。
    そしたらお母さんの反応は、 え・・ みたいな感じだった、
    もうこのままやるしかないなっておもってたけど
    お母さんは以外にもすごい拒否ってきた。
    どうやらキッチンですると近所にみられるってのと子供が学校から帰ってきたら見られてるって事が心配らしい。
    あと挿入だけは勘弁してくれ みたいな事いってました。


    ということは・・
    もうひとつしかやることはなかった。
    お母さんをトイレに連れ込んでフェラ・・
    手を引っ張ってトイレに入るとどうやら覚悟したみたいで チンポを出して立っていると
    自分からひざまづいて俺のちんちんを手にとりました。
    このときは まじこんなことあるんだ、 やべーっておもってお母さんの手で握られてるだけでかなり気持ちよかったです。
    そして数回手コキをして 僕が頭を手で押さえたら。。
    にゅるる・・って感触とともに・・フェラ・・・
    あったけぇ・・ にゅるにゅる・・だぁ・・
    と思ってかなり感激。。
    うう・・うう・・なんて喘いでました・・・
    お母さんは終始無言で じゅばじゅば・・
    それがすごい興奮しました。


    人妻がひざまづいて 俺にフェラってだけでかなりこうふんしてました。
    フェラの仕方は唾を口にいっぱいためて ニュルニュルってかんじで・・・
    チンポを加えてる顔がすげーえろい・・
    こんな白人で金髪のひとがくわえてると思うとさらに興奮する・・
    こんなところを子供がみたらショック受けるんだろうななんて思いながらすげー興奮してました。
    で そんなこと考えていたら1分くらいたった頃にもうすげに逝きそうに。。
    ImcomingImcoming
    っていったらちゃんと速度を速めてくれた。
    かなり好き物なんだなーなんて考えながらお母さんの顔をみてたらすげー興奮した。
    お母さんはガンガン頭振ってくれるし。。
    お母さんの頭軽く抑えて口の中でいってしまった。
    おもいっきりイクイクイクっていいながらくちに
    ドクドクドクって流し込んだときはまじ最高でした。
    射精がおさまるとお母さんは流しに俺の精子をすててました。
    俺はというとかなり満足だったんでそのままズボンはいてお母さんが捨ててるとこをみてた。
    終わるとお母さんは普通になにも言わないでキッチンで料理にもどった
    無言で。。。
    でも俺は今の余韻があって料理してるお母さんのアソコに手を突っ込んでたりしてた。
    うまくいけばやれるかな。。 なんてあわい期待があったけど
    すぐにこどもがかえってきちゃった。
    でもフェラしてもらってすげー興奮してた。


    妄想じゃないのですw
    信じてくれないかw
    とまぁ このときのお母さんの心境ってのは実際の所わからないのですが。
    フェラは 黙々としてました。
    無言のままでトイレにはお母さんがフェラしてるおとだけ・・
    少し嫌そうな顔してたとこはありましたが こっちはフェラしてもらってる感激で・・
    そんなの気にしてませんでした。
    でも 行為自体は作業的で少しモノ足りかかったのはあるかもしれません。


    おわったあとお母さんは流しに精子をすてて無言でキッチンに戻っていきました。
    僕にずらされたブラなどのちゃんと直して平然とキッチンにいました。
    たぶんそれしかできなかったんだと思います。
    俺はグダーっとチンポ出したまま便器に少し座ってましたがすぐにそんなお母さんに欲情してまたズボンに手突っ込んだりしてたら
    子供が帰ってきちゃいました。
    子供は3時半には帰ってきちゃうから そんなには楽しめる時間がないって事がわかった。


    それから俺のお母さんに対しての行動はほんとに獣だったと思います。
    子供がいない時は速攻おかあさんの腰に俺の固くなったチンポを押し付ける。 または後ろから触る。などをして
    フェラしろ フェラって合図を送ってはフェラをさせてた。
    決まってトイレか 俺の部屋でフェラさせてた。
    俺の部屋でフェラさせるときはねっころがればしてくれるから楽でした。
    家族にはばれたくなかったから慎重にしてたつもり・・お母さんの俺のちんちんを昼間にしゃぶってたくせに
    夜には何事もなかったようにお父さんと話してた。それがまるで寝取ってるみたいんですげー興奮した。
    そんなフェラ性活を送っててもやっぱ毎日できないときがあった。フェラ性活っていってもたいした期間じゃなかったけどさw
    子供がいるときは絶対にだめだった。
    でもその日はたしかすでに3日間くらいオナニーもしてなくてすごい溜まってたんだと思う
    で 我慢できなくてお母さんにどうしてもフェラしてもらいたくて むずむずしてた。
    でも子供がいると絶対的に嫌がるのはわかってたからどうしようもなかったんです。


    まだ時間は4時くらいでお父さんもかえってなくて子供たちは自分の部屋で遊んでました。
    おかあさんも自分の部屋で多分洋服とかたたんでたんだと思う。わからないけどお母さんも自分の部屋にいた。
    そんな風にムラムラしてたらお母さんがトイレにいたのがわかった・・
    俺は あー くそ フェラしろよ くらいのことを思っててまだどうしたらしてくれるか考えてた。
    遠くの方で子供たちの声が聞こえる・・
    なんか 騒いでるって感じだけの印象をうけた。
    で ムラムラしてたら 普通にお母さんがトイレにいるんだからそこに入ってけばいいじゃん。
    ってことに気がついた。
    もう俺はかなりやる気まんまんでトイレのドアの前で待ってました。w
    そしたら しばらくするとジャーって音がしてドアが。。
    お母さんは俺がドアの前にいてびびってた。絶対に今からしようとしてることがわかってなかっただろうな・・
    目があっておれは即効お母さんを押してそのままトイレに入る。 みたいなかんじで まぁ強引にトイレに入った。
    もうお母さんは確実にわかってて・・まさか・・ みたいな顔してたのを覚えてるしそれが印象的でした。
    俺はいつもどおりにチンポを普通にだしてそのまま立ってた。 仁王立ちっていうのかな・・
    でもおかあさんまじびびって何もしない。
    すると 
    「だめ、こんなことできない。。。」
    みたいな事を真剣に言ってきた。
    こっちだって 今までしゃぶってきたんだからできるじゃん。
    って言って強引に話を進めてたと思います。
    そしたら 
    「じゃあ。 本当に今回だけだから・・」
    って念を押されてフェラしてもらうことに。
    ちなみの2階のトイレはもろ子供部屋の隣・・
    少し異変があったらすぐにわかる。でも子供だから。。
    お母さんはいつもどおりに ねっとりとフェラをはじめた。。
    「じゅる・・じゅる・・じゅる・・じゅる・・
    規則的な音がトイレに響きわたる。。
    でもお母さんは隣にすごい気を使ってるのがわかった。
    「じゅるじゅる・・じゅる・・」
    俺もまじで興奮して立ちまくってたの覚えてる。


    興奮してると本当にどうでもよくなってきちゃうのかわからんが
    なぜか子供たちに音聞かせたい。なんて思ってた。
    むしろ お母さんがじゅばじゅばとチンポを咥えてるのをみてほしいと思ったくらいwww
    でもそんなことは無理だってわかってたから わざと声をだしてやることにした。
    でもあの時はまじ緊張した。
    「ああ・・いいよ べス・・・あああ・・・あ・・・」
    って声だしたらお母さんまじびびってフェラが止まった。
    お母さんはすげー怯えてて
    「やめてよ。。本当にやめて」
    みたいなことをいわれた。俺は 咥えてださないと終わらないし。
    子供はわからないよ。フェラがだめならセックスしようよ。
    ってったら素直にきいてくれた。かたくなにセックスだけは拒んでた。
    ジュルル・・ジュル・・・ズズズズ
    そんな音がトイレに響き渡る・・
    俺はお母さんのねっとりしたフェラを味わいながら。
    「いいよー べス・・ 最高だ」
    って子供に聞こえるようにあえいでやった。
    そんなんで興奮したせいかすぐに射精感が立ち込めてきました。
    一生懸命ちんぽを咥えて頭を上下に振っているお母さん・・
    子供たちは隣でこんなことが行われてるだなんてわからないだろう・・・
    「あああ・・いく イクイク・・
    飲め 飲めよ べス・・・あ・・あ・・あ・・・
    って大きな声であえいでたと思う・・
    ドクドクドクって精子を口の中に放った瞬間は最高だった。
    必死に絶えてる歪んだ顔をみるのは興奮した。


    終わると いつものように精子を流しに捨てて服を直してお母さんは無言でトイレから出ようとした。
    でも子供がいるから少しだけドアを開けて外を確認してた。
    俺はというとちんぽ丸出して便器にすわってた。
    こうして子供たちが家にいてもフェラをさせるって行為をしてすげー 興奮したし
    俺自身が歯止めがきかなくなってた。。。


    じゃあ 少し詳しく話すと この体験は高校生のころじゃないかな・・
    まぁ 学校が早く終わったりするからお母さんにしてもらう時間があったんだけど
    こっちも高校は学校が早く終わるらしいけどそれでも子供より早く帰ってくるのは無理かな。
    用は 高校生じゃないってことです。 まぁ学生ってことだけ言っておきますわ、でももう気がついてますよね・・


    ドアは よく開けてるね 子供いるわけだし
    だから 酔ってしたときはドアを閉めて鍵閉めたわけ・・
    まぁ ネタだと思うひとはネタだと思ってくださいな。
    本人はそのつもりではないので


    まぁ書いたとおりこの頃
    オレはお母さんに抜いてもらうって言う不思議な関係だった。
    あんま覚えていないけど前ほどオナニーはしてなかったと思う。
    でもあのセックスを思い出してはたまにオナニーしてた。
    夜に抜いてもらえなかったのはきつかったけど もう昼間とかも子供に隠れてガンガン抜いてもらってた。
    だいたいは俺の部屋で抜いてもらってた。
    たまにトイレ。
    子供たちは自分の母親がしてることに気がついてないんだろうなって思うと興奮したねwww


    でも 金曜だけは違った。
    お父さんが夜勤だから、お母さんと子供しか家にいない。
    まぁ 金曜なんかは友達とバーに行ったりしてほとんど家に帰ってくるようなことはなかったんだけど、
    その日はたまたま家にいた。なんでだろ・・
    まぁ家には9時ころには帰ってきた。たしか友達の家で遊んだんだと思う。
    帰ったら子供たちが寝る準備してネグリジェでテレビ見てた
    ぶっちゃけおもったんだけど 子供はたしか10歳くらいとかなのになんか そそる。。
    決してロリコンとかじゃないけどそんな気がする。
    白人の子はかわいいな・・って
    まぁ話が少し脱線したけどともかく家に帰って適当に寝取ってたら11時になってた・・
    寝るには少し早いんで映画見てたりしたら。急にムラムラきた・・
    たしか見てた映画は メルギブソンの宇宙人と戦うやつだ。
    まぁ すげームラムラすることってあるよね?
    そんなんでオナニーするか とおもってたんだけど
    金曜だからお父さんいないって事に気がついたんだよねww


    多分12時は言ってなかったと思うけど
    お母さんはいつもこの時間には寝てた。
    子供も寝てるし家はシーンとしてた。でも俺は勃ってた・・ハズカシイ
    で 頭の中ではお母さん起こしてフェラか手コキで抜いてもらうことだけしか考えてなかった。
    いつも通りにしてもらおうとおもってお母さんの部屋に ドアは開いてたからもちろん閉めてカギ掛けて。。
    って思ったらお母さんはねてるわけだし 夜這いできんじゃん・・
    みたいなこと頭の中いっぱいになった。


    そんなことおもってたら 体はすぐに行動に移してた。
    気がついたら即効裸になってた。お母さんの寝てるベットの横で、
    もうやる気マンマンでさ チンコも立ってた。
    お母さんはスースー寝てた。
    だから緊張もしないですんなりいけたんだと思う。
    ベットの下から顔突っ込んで・・
    お母さんの横に寝た・・
    ってとこでお母さんがおきた。。
    「何・・・ 何!!」
    ってお母さんが言ったのを覚えてる。
    俺は自分のチンコをお母さんの腰あたりに当ててわからせてやった。
    多分お母さんのフェラだけだとこのとき思ってたと思う。
    即効お母さんが下にもぐって俺のをしゃぶってきた。
    たまに
    「ジュバ・・ ジュババ・・」
    って音を立てる・・ あいかわらず エロい顔・・
    そろそろいろんなことしたいな・・
    って思ってお母さんのあそこさわったら
    整理だった・・・orz
    まじで・・・
    だからその日はフェラでぬいてもらいました。


    でも触るときにすごい嫌がったからなんでだろう
    って思ってたら生理って・・
    すごいへこんだの覚えてます。


    週3回から 4回 かな
    まぁまぁの頻度だったと思います。
    まぁ したくなったらしてもらってたんで。。
    実際のところ頻度はわからないです。


    まぁ 生理の話は前にしたと思います。
    で その生理でセックスがダメになったあとはもう本当に毎日毎日アフォみたいに またお母さんとセックスすることばかり考えていました。
    毎日 布団で前のセックスを思い出しては抜いたり、お母さんに口で抜いてもらう日々がつづきました。
    はっきり言って口でフェラされるのはマジ興奮してました。
    すきな時に抜いてくれるって言うのはかなり良いもので、いつも俺の部屋やトイレで一生懸命フェラしてるお母さんを見ては余韻に浸ってる日々でした。


    どうしてもセックスがしたい。
    そういう思いは強くなってました。
    あのヌルっとしたお母さんのマソコにまた入れたい。
    そんなことだけ考えてる日々でした。なんかそのことだけ毎日考えて気がします。
    若い子もいいな とおもうんですけど あの体とかたまらないと思います。

    それから少しして いつもどおり学校から帰ってきて自分の部屋にいたら 気づいたんですけど、、、
    フェラさせて性処理させても何も問題はおきていない・・・
    (夫には俺とセックスしたこと。それでフェラで性欲処理されてる事などを言っていない。)
    ということは やっぱりセックスをしても言わないって事か・・って事に気づいたんですよ。
    まぁ なんで今まで気がつかなかったんだろう・・ って思ってました。

    そんなことに気がついたらずっとそのこと考えてました。
    多分生活にも支障をきたすくらいに、
    学校のクラス中でも あー やばい したいなー
    どうしたらできるかな・・・ なんて・・


    で もちろんその後即効でセックスしようとがんばってみました。
    いつもどうり口で抜いてもらった後にセックスに持ち込むという感じでした。
    でもどういうわけか 口の中にだしてお母さんが精子をティッシュに出してるのをみてると
    自然にやる気はうせてました。

    そこでフェラさせないでそのままセックスに持ち込まないと・・考えてました。
    でもセックスをできるのかっていう期待と不安みたいのはありました。

    まぁそれからはいつするか ってことばかり考えてましたね。
    夜はお父さんがいてセックスできない。フェラもw・・
    昼間学校からかえってきたら子供たちは4時くらいまでお母さんとあそんでる・・
    お父さんは時時間は不定期で遅れることもあるけど 毎日6時くらいに帰ってくる。

    ということはやっぱ 金曜日しかないな・・なんて考えてました。


    それから金曜日まで結構時間あった気がするんですけど
    お母さんを呼んで性処理してもらうことはなかったです。
    金曜の決戦wのために備えておくんだ。 みたいな事思ってたと思います。

    毎日毎日 どういう風に行くかかんがえてました。
    ぶっちゃけ夜這い作戦は前してるし・・・
    まぁ ぶっちゃけ行き当たりばったりでした。

    金曜 学校から帰るともうお母さんも子供も帰ってました。
    まぁ友達と帰りにティーなんか飲んだりして遊んで帰ったのでたしか6。時くらいでしたかね。
    大体金曜は子供とお母さんだけで適当に夕飯をすましちゃうのであんまり家で食べたことなかったです。
    その日も案の定もう夕ご飯をたべたって感じでした。


    こっちは家にかえったらやる気まんまん・・で
    お母さんみて少し勃起してと思います。

    お母さんは今でスパイダーソリテリアをしてて、子供たちはなんか2匹の妖精みたいのが子供たちとなにかをするっていうアニメのギャグ番組見てたの覚えてます。
    部屋に入って少し深呼吸してパソコンを少しいじっりました。
    でも全然落ち着かなくて・・・って感じだったと思います。

    予定では夜子供が寝たあと・・なんておもってたんですけど。
    やっぱり我慢できなかったんです。

    下に行って子供たちの脇でパソコンに向かっているお母さんのところにむかいました。
    階段を下りているときははっきりいって軽く勃起でした。
    いまからするぞー と思いすでに興奮してました。

    そしてお母さんに
    Ineedyourhelp,canyoucometomyroom???
    なんてききました。
    日本語にすると手伝って欲しいことがあるんだけど 部屋にこれない?
    ってかんじです。

    するとお母さんは またか・・って感じの顔してました。
    そのときの顔は今でも印象に残っています。


    それで お母さんが後をついてきて僕の部屋に向かいました。
    階段上ってる途中は すげーどきどきしてましたね。
    手が少しプルプルって震えてました。

    いつも通りへやに入ると俺はベットに寝転がりました。
    無言のままお母さんは早速ズボンを下ろしパンツを下ろすとためらいもなく僕のチンポをしゃぶりました。
    じゅる・・じゅる・・という音だけが部屋に響いてました。
    上下するお母さんの顔を見てるだけで出してしまいそうになるのをこらえながら・・w

    ある程度フェラをさせて完全に立ったところでフェラをやめさせて・・
    お母さんに話しかけました。
    お母さんとべットにすわりながら・・一生懸命に
    ImsorrywhatIhavedonetoyou,soIwantyoutoenjoytoday..
    youknow..
    日本語では 今までごめん でも今日はさ 君に楽しんでほしいんだろ わかるでしょ?
    ってな感じだったと思います。
    てか話しかけたときはかなり緊張してました。

    コレを言った時お母さんは固まってました。多分その意味を悟ったんだと思います。
    即効でお母さんの肩に手をかけて・・
    すごく長い時間そうしてたような気がしますが、多分10秒くらいそのままだったと思います。
    それから一気に手を胸に・・・
    そのときお母さんは下をうつむいてました。顔色はわかりませんでしたが・・
    もうこのときはかなり興奮してたのもあって以前立ちっぱなしで・・
    Tシャツの脇から胸に手を入れてまさぐってそのまま直におっぱいを揉みました。
    お世辞にも大きいとはいえない胸なんですけど、乳首が立っているのに興奮しました。


    それから どのくらい立ったのかわからないですけど、
    お母さんを押し倒してブラを捲し上げて・・
    そして Tシャツも上げて生おっぱいを拝見しました。
    初めて明るいところでみたお母さんの胸は真っ白できれいでした。
    乳首は 少し茶色で・・でも白人らしくほぼピンク色・・
    胸は小さいんですけど形はすごくいい・・そして何より乳首が立ってる・・
    そんな真っ白なお母さんのおなかと胸をみて気がついたらおっぱいを吸ってました。

    興奮して何がなんだかって感じだったと思いますが・・・夢中で吸ってたのおぼえてます。
    お母さんの反応は 絡まって震えてました。
    多分こんなことになるなんておもってなかっただろうな・・なんておもってるとさらに興奮してましたね。
    わざと 
    ジュル・・ジュルル・・
    なんて音を立てたりして吸ったりしました。
    で、そのままおっぱいを吸った手は ズボンの中・・・そしてパンツの中へ。
    するとなんとなくですけど 湿ってる・・ そんな感じでした。
    まさか濡れてるのか・・ 汗かいてるだけだろ・・
    なんて思ってましたが、即効そのプリッとしたクリをこすりながらお母さんのおなかをなめたりしてました。
    今思うとお母さんはまったく抵抗なかったな、と思います。
    固まって びっくりして、って感じだったと思います。


    この時点でかなり興奮してました。
    小心者なんですけど こういう時って変わるんだな・・なんて思いながら。
    おっぱいもんだり お腹舐めたり、そしてクリをしごくみたいにして一生懸命いじりました。
    お母さんはジーンズはいてたんですごくしにくかったのおぼえてますけど、w
    どのくらいたったか、 多分5分もそんなことしてたらお母さんのマンコが明らかにあつい・・
    まさか 濡れてるのかな・・なんで思って
    穴に指突っ込んでみると湿ってたってかんじなんですけど・・ とろって なにか出てきたのわかったですよ・・
    まさかって感じで即効お母さんのジーンズとパンツを下ろしにかかりました。
    手で押さえたのおぼえてるんですけど、ジーンズ下ろしてその水色のパンツと白い足をみたらとまらなくて・・
    剥ぎ取るようにしてぬがしました。

    まずパンツを取ると 茶糸で短く縮れ、カールを巻いた感じの陰毛ガが飛び込んできました。
    毛並みは人並みである程度は処理してるんだなって感じで それを見たときは感動しました。
    その置くにはプリッとしたクリが飛び出ています。

    この時点でかなりこうふんしてました。
    チンコはマジ勃起で・・その真っ白な足を茶色の陰毛を見ただけで・・
    もうこの時点で歯止めは利かなかったんだと思いますけど、
    お母さんの事なんか気にしないで。。足を開いて・・顔突っ込んでました。
    お母さんのマンコは周りは赤っぽいピンク色・・陰唇はぷりっとしてて 中はピンク色・・
    こんなにも白人のはきれいなのか・・・なんて思って
    そのまま速攻でお母さんのマンコにしゃぶりついてました。
    匂いは少しきつめでしたが、それがさらに興奮させたんだと思います。
    味も少し強く、舐めればなめるほどあふれてくる汁に感動を覚えてずっと舐めてたイメージしかありません。


    気がついたら7時になりそうでした。
    多分その時点で30分くらいお母さんと部屋にいることになっている計算でした、
    僕は子供がお母さんを呼ぶのをかなり気にしていたのでもうそろそろやばいな・・
    って思ってフィニッシュにもちこみました。

    お母さんの足にそのまま体をすべりこませて。。
    youknow..Iwantyou..
    って一言いって、、
    コンドームねぇ って事はわかってたんですけど、抑えられなくて、
    お母さんは
    No, No.
    っていってたんですけど、もうセックスするって流れでしたし、何より俺がそのままもってっちゃった感じです。
    そのままお母さん押さえつけて、、腰をぐぐっておしつけて、、

    思った以上に簡単に入りました。ヌルってかんじで・・
    入った瞬間 その暖かさと興奮でもだえたのをおぼえてます。
    まず感想は、 あったけぇぇぇぇ、、ぬるぬるジャン、、、
    お母さんは首を振ってイヤイヤってしてましたけど、 やっぱ感じてるんじゃん。。
    って感じで、僕もお母さんに抱きついてゆっくり感じました。
    ぬるっぬるっと俺のチンコにまとわりついてくるマンコを味わうようにゆっくりと・・
    そのまま ゴシゴシ・・って腰が止まらなくて。。ただ打ち付けてました。
    たしかどうでも良くなってお母さんの耳元で
    Iloveyou...Iloveyou...
    ってささやいてたと思います。


    お母さんとセックスしてる興奮とその気持ちよさでそう長くは持たなかったと思います。
    5分持ったかもわからないですけど、すぐに快感がました。
    お母さんは僕と目を合わせようとはしなかったですけど、その32歳という人妻の体をみてるとさらに興奮しました。
    少しぽっちゃりとしたお尻や足 腕やお腹をみてるだけで人妻って感じでさらに僕を興奮させたんだと思います。
    Imcoming,,Imcoming,,,
    そう叫びながら必死に腰を打ちつけていました。
    お母さんは必死に耐えてるって感じで、、
    そのままお母さんに抱きつきながら、、、
    ドクドクドクドク・・・
    って・・ 避妊してないのを忘れて中出ししてました。
    お母さんはほとんど反応してなかったみたいですけど、中に出したときにびくびくってなってました。

    終わったあとは やばー まじでいいわ・・・って思いながらグッタリとお母さんの上にもたれってました。
    頭は真っ白でつながったまま・・・

    1分くらいしたらお母さんが何も言わないで僕をどかしてズボンをはいて出て行きました。
    僕はまだ余韻に浸って、、なんてきもちがいいんだ・・って思いながら抜かれても立ってました。

    お母さんは僕の部屋を出るとすぐにお風呂に入ってました。
    いま考えると中出ししたからかな。。なんて思います。
    ともかくその日はそのままぬけがらみたいになってました。
    お母さんは普通に子供を寝かしつけたり、何事もなかったかの用にふるまってました。


    誰もいない時はキッチンでさせたりもしました。
    確かお母さんは人の目を怖がってそんなにさせたことないけど・・
    俺はここでしたいっていって強引に、
    今思うとお母さんは楽しんでいたのかはわからない・・
    でも いつも
    ベス・・いいかな・・?
    って聞けばすぐにひざまずいてチンポを取り出し・・そしてムキムキ・・
    手コキで軽くこすってから・・・てな感じで・・

    キッチンでしたときは
    いいからしゃがめば見えないじゃん、子供帰ってきたらどうするのよ・・
    っていったら素直に・・・
    俺は立ったままで・・お母さんはそっとしゃがむ・・・
    この時点ですでにパンパンでした・・・いつもと違うので・・・
    チャックをはずしそのままパンツごと下げる・・
    いつもこの上からお母さんを見下ろしてるだけでかなり我慢の限界でしたね・・
    そしてお母さんのあったかい手に包まれて少し手コキ・・
    完全に勃つとお母さんはいつものようにぬっとりとした口で俺のチンポを口に含みました。
    ジュルル・・・
    すごいいやらしい音がキッチンに響いたときはかなり興奮しました。
    そのまま必死に俺の股間で顔を振るお母さん・・・
    ねっとりとした舌と・・唇のしごきで・・はっきいってかなりいい!!
    おいおい・・何人の男としたんだよぉ・・
    なんて良く思いましたね。
    ジュルジュル・・
    という音を聞きながら快感に身を任せてましたwww


    多分ほとんどの場合イキそうになったらお母さんの頭つかんで少し早めさせて・・
    そのまま口に
    ドクドクドク・・・
    お母さんは決まって顔をすぐに引いて備えてました。
    たまにはゴホゴホいってましたが そんな風にはあまりならなかったですね。
    そのまま30秒くらい吸わせて・・おしまい・・
    お母さんはティッシュに出したり・・洗面台に出したりして精子を処理してました。
    おわったら大体の場合 僕が
    よかったよー ベスー
    って言うんですけど、いつも忙しそうに戻っていきますね。
    でもそれがなんとなくいつでもできると思って
    そういうフェラだけって言う関係に簡単になった要因だともおもってますね。


    まぁ次にセックスをお母さんとするのも結構たやすいことだったような気がします。
    その日もお母さんを見て勃起状態になってお母さんにフェラをしてもらおうと思ってお母さんを僕の部屋に呼びました。
    前のセックスから何回かフェラしてもらってたんですけどこの日もフェラしてもらおうかな なんて思ってw

    確か時間はそんなに遅くなく4時くらいだったと思います。
    まぁいつもこのくらいの時間にお母さんと関係持ってます。
    子供がいてもいなくても関係なくなってきてたのでその日もお母さんを呼んで部屋に・・

    いつものようにお母さんはしゃがんでズボンを下ろす・・・
    そしてパンツもおろして俺のちんちんを軽く持つと・・
    ジュル・・・
    一気に口の中に・・・


    まぁはっきり言っていつも通りだったんですけど・・
    顔がエロイ・・・・
    ジュバジュバと一生懸命にしゃぶっているその顔なんて本当にエロさガにじみ出てる感じでした。
    俺はこの状態でいつもまんぞくぅ な感じなんですけど・・・
    やっぱりお目当てはセックスだったんです。
    結構立ってきた時に また前のようにやめさせて・・
    かなり緊張してました。
    お母さんがどう出るかまだわからないところもあったんで・・・

    で・・・
    お母さんにほぼ乗りかかった状態で・・・
    もう一回いいだろ? もう何回かしてるんだしさ・・・
    って言いました。
    コレでうまくいけばセックスの関係になるってかなり自信持ってたんで なぜか・・・w
    お母さんは固まったままで何も答えなかったですね・・・
    で 僕はそんなお母さんのことを見ながら 手はしっかりとズボンの中に入れてまさぐってました。
    ゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・
    って何分かしてる間にもう下はじっとり・・・って感じでした。
    僕も耐えられない状態・・だったんで・・


    あんま覚えてないんですけど、気がついたら俺はしただけ全裸・・
    お母さんは全裸になってました。
    っていうか俺が脱がしていたんですw
    流れでお母さんを脱がしてそのままマンコに顔突っ込んでお母さんのマンコの味を堪能してました。
    しょっぱいようなすっぱいような・・そんな味ですかね・・説明しにくいんですが。
    そんな風に舐めてるだけで俺はチンコパンパンでした。
    やっぱ我慢できなくて挿入するか・・と思ってチンコをもって腰をお母さんのマンコの法に持ってた時のあのお母さんの顔は忘れられません。
    不安というか・・ それでも嫌がってなかったと思います。
    にゅる・・ッといつも通りに挿入するとやっぱり・・
    あったかぁ・・にゅるにゅる・・
    って浸ってしまいます。
    そのままゆっくりと動くとお母さんの体の動いてそれだけでエロかったのを覚えてます。
    ごしごし・・ゴシゴシ・・
    って腰を振っているとお母さんはプルプル震えてたの覚えてます。
    その時もお母さんに
    Iloveyou...Iloveyou...
    なんて耳元でささやいてました。
    何分くらい立ったかわかりませんがしだいにお母さんも僕の目をみてくれるようになって・・
    そのたびに好きだよ・・好きだよっていってました。
    2人汗だくになりながら・・・僕からキスしたり・・
    で程なく快感がこみ上げてくると
    日本語で イクイクイク・・・
    って言って中で・
    ドクドクドク・・・・・
    お母さんの反応は俺を見てましたけど・・やっぱ僕は気持ちよさに逆らえなかったんですよ・・


    それから少し二人でベットでグッタリ・・・・
    俺はもちろん余韻に浸ってました。
    少ししたらお母さんが俺の部屋のティッシュであそこ拭いたりしてそのままシャワーにいきました。
    いつもどおり会話はあまりなかったような気がしましたけど、今回のセックスでは明らかにお母さんが感じてる気がしたんですよ。
    まぁそれからは フェラだけより セックス という日の方が多くなってたのを覚えてます。


    お母さんとセックスするようになってもお母さんを求める回数はあんまり減らなかったと思います。
    お母さんは以前沈黙を家族にたもってました。
    誰にも言わずに・・・
    クリスだけにはこの話して クリスはガンガン盛り上がってた。
    クリスはいつかそのお母さんとやりたいなんていってた MILFなんて言ってたけど

    そんなこんなでやることもすこしずつ過激になってました。
    それからどのくらいたったかわからないけど少しした時にまたいつものように4時くらいにお母さんを呼ぶことにしたんですけど、
    俺の中ではお母さんは娼婦って言うか、性処理道具って言うかそんな感じになってました。
    前からそうだったかも・・・
    でその日もインターネットしてたらムラムラしたんでお母さんを呼ぶことに
    その時子供はいつも通りソファでTVの鑑賞中だったと思います。
    お母さんとしようとおもったらお母さんはキッチンで料理中でした。といっても鍋でなんか煮てる?だけだったと思います。
    それでいつも通りに しようか?
    って言おうとおもったんですけど、、その日はなんか悪戯したくて・・
    後ろから胸揉んでやろうなんて思っちゃったんですね・・
    まぁ若かったんですね 僕も・・・


    いきなり後ろからお母さんの胸をもんだら
    う・・って声を出して固まってました。
    この時点で僕のチンコはがちがちだったんです。
    子供はリビングでTVみてるんですけど声出したたらばれちゃう状況ってのに興奮して・・・
    胸をもみながら首を舐めたりしたんですよ・・
    少し汗臭いんですけど・・それもメスの匂いで・・かなりこの時点で興奮してました。
    遠くの方でアニメ番組の音が聞こえてるのが印象的でした。


    固まってるお母さん見てるとどんどん攻めたくなっちゃうんですよ
    でこのままトイレでセックスってのがいつものパターンだったんですけど、
    この日はなんかちがくて・・
    そのまま手を服の中に入れてブラをズリ上げておっぱいを揉みだすともうとめられない感じでしたね。
    お母さんをキッチンに押し付けてそのまま後ろからってかんじで・・
    僕は舐めるの好きなんでお母さんの首舐めたりしながらおっぱいもんだりしてました。

    最初はお母さんは嫌がってたんですけど、お母さんも乳首が立ってきて体が熱くなってくのはわかりました。
    そのまま手も自然と下に行って・・そのままマンコを触ったりして、
    子供にばれるって言う可能性があるだけに俺も興奮してたし お母さんのあの不安な顔は忘れられないです。

    少しマンコを触ってるといつも異常に明らかに濡れてました。
    なんか すごい淫乱じゃん この女も・・
    ってココロでおもったら歯止めが利かなくなってたんですね。
    お母さんのパンツとズボンを下ろしてました。


    今でも覚えてるのはおろした瞬間にむわっとメスの匂いがしたのは覚えてます。
    白人の独特な強めの匂い・・でもマンコはしろくてピンク色でキレイ・・
    プリッと出たクリもいい・・
    そんなことおもって速攻クンニしてました。
    毎回セックスするたびにクンニしてた気がします。

    子供に見て欲しいっていう願望があったのかも知れませんがかなりの音で
    じゅるるるるる・・・ 
    ってクンニしてた気がします。
    そしたらお母さんは真っ赤になって・・
    かわいいな・・なんて思ってました。ww



    そうそう 毎回中出しはまずいなって思ってたんでこのころは当然コンドームを使ってました。
    僕はそのままの興奮のままセックスしたい なんて思ってたんでこっそりズボンを下ろして・・・
    コンドームは付けてたらばれちゃうんで・・一気に入れちゃえみたいな感じで。。
    生で入れようとしてました。
    って生で一気にいれちゃったんですけど・・

    入れた瞬間やっぱりぬるぬるで・・
    いつもより違ったのはお母さんが怯えてて時々
    ギュギュ・・ってしまるんです。
    たちバック体勢でなるべく音立てないように動くんですけど・・
    パンパンパン・・・っておとなっちゃう・・

    でもこのシチュエーションに酔って最後にはフル回転でパンパン着いてました。
    お母さんは声殺して・・
    ン・・ン・・・ン・・
    って感じで・・
    気がついたらお母さんの上に覆いかぶさって・・
    ドクドクドクって・・・
    中出ししてました。
    お母さんは抵抗したくてもできなくて・・
    子供にも見られるかもしれないってスリルでこっちはかなり興奮したんですけど。
    今思えばなつかしいです。
    終わったあと中出しされたんでお母さんは一回のシャワー室であそこだけあらったみたいでした。
    一方僕はお母さんの汚れたパンツを盗んだの覚えてますね。


    まぁ そんなこんなでお母さんとセックスするようになってキッチンでセックスしたりして
    お母さんは押しに弱いって事がわかった。
    もしかしたら 鬼畜になってく俺に逆らえなかったのかな?
    お父さんにばれるの嫌だろうし。てか離婚するかもしれないし・・・

    で俺はどんどんお母さんにはまっていった。
    若い子もいいけどやっぱあの女じゃないとだめだな・・ なんて心で思ってた。
    他人の女を抱くという背徳感によってたのかもしれないんですね。

    その日の経験は今でも鮮明に覚えてますね。


    毎日毎日セックスのことしか考えてない日々だったんで ベスを抱くことしか考えてなくて
    その日も 帰ったらセックスか フェラだな・・って感じでしたね。

    家に帰ったのが3時くらいで、その日帰るとお母さんはリビングのソファでTVみてました。
    俺は自分の部屋に入ると少しPCなんかして毎日のネットめぐりみたいなことしましたね。
    まぁそんなことしてたら時計みたら3時半になってて、
    子供は4時から5時には帰ってくるからそれまでに性欲処理だなみたいなこと思って、
    早速避妊具もって下に行きました。

    そのときのことよく覚えてるんですけど、口に避妊具咥えて降りてきた僕をみて
    ああ・・ みたいな顔してましたね。
    まぁ 毎回こんな感じなんですけど、僕はそれでも満足してました。
    毎日オナニーしなくていいんでね。


    そのままソファの横にすわると、
    どうするのって聞かれました。
    どこでするのって意味で聞いたんだと思います。
    ぶっちゃけ トイレか俺の部屋なんですけど
    まぁ 気分でそのままそこで愛撫し始めちゃいました。

    耳をなめ初めて・・どうせそのままどこかに移動するしみたいな感じで・・
    TVをつけたまま、お母さんの耳や首筋をなめて、
    いつもどおりのでしたね。

    でもはっきり言ってすでにビンビンで・・
    耳の穴までなめると少し渋いっていうか苦いんですよ。
    でもそんなのに興奮しちゃうんです。

    ちゅばちゅば・・ってべスはだまったまま、僕がベスをなめてる状態。
    こっちは興奮してるからさ・・ がんがんいっちゃう。


    ベスはなめてるときに必死に感じるのこらえてるかんじでした。
    少し汗臭い別の首をなめたりしてるうちにおっぱいももみまくってました、

    すぐに手をTシャツの下から入れて揉みだしました。
    はっきりいって小ぶりだけどいいんです。
    そのままTシャツを脱がして上半身裸にしたときは、かなり興奮しました。
    そのまま脇の下なめるのだけで興奮してましたね。

    そこまでいくともう場所かえるとか考えられなくてそのままソファの上でって空気でしたね。
    ベスも脇の下なめたり おっぱいに吸い付くと
    アアー アー アン
    って声を漏らすのがうれしくて、チンコはビンビンでした。
    そのままパンツの上から愛撫・・
    気がついたらベスのパンツをはがして全裸にさせてM字っぽい形でソファに座らせて万個なめてました。

    いつもどおりの匂い。
    それでも激しく興奮するんです。
    真っ白な体で あそこは程よく赤い・・
    そのままじゅるじゅるとソファを汚しながらなめてました。


    やっぱりここまできたら我慢できなくて、
    正常位のままお母さんに、、
    はっきりフェラしてらったかは覚えてません。
    コンドームをして二人とも全裸でつながったっときは興奮しました。

    この頃は 昔の僕だけイクなんて感じセックスじゃなくて、なるべくお母さんも感じさせよう!
    とがんばってたので結構なかったと思います。

    パンパンパン・・・
    とリビングに響き渡る音。
    下でお母さんのやらしい肉体がうねるのにマジで興奮しました。
    いい? いいかい ベス?
    なんて聞きながらおっぱい揉んだりキスしたり・・・
    クリ触ってあげたり・・・
    はっきりいって夢中でした 二人とも、
    パンパンパン・・・
    アアアア・・・ア・・

    なんてお母さんが喘いたら。



    Im homeって声が・・・

    子供が帰ってきたんです。
    はっきりいってマジびびりました。
    子供が玄関開けて入ってきたんですけど そのときはリビングでセックスのまっさい中でしたから、
    ベスのマンコがギューってなったのはよかったんですけど、お母さんも青ざめて泣きそうで、
    こっちももちろんテンパったんですけど、しょうがないんでお母さんと即効裸のまま2階に上がってトイレにかくれました。
    手はがくがく震えてたんですけど お母さんはもっとびっくりしてて、
    トイレ無事隠れて鍵を閉めたときお母さんはすっかりおとなしく ぶるぶる震えてました。

    でも今思うと僕って鬼畜だなっておもうんですけど
    そんなお母さん見て欲情しちゃって、
    お母さんを押さえ込むと後ろからたちバックで・・・
    マミーとか子供が言ってる中トイレでセックスしたにはかなり興奮しました。
    名前呼ばれるたびにマンコはしまるし。
    それよりもまるでレイプしてるみたいで・・
    パンパンパンパン・・・と大きな音がトイレに響く中俺は必死に腰ふってました。
    ベスは一生懸命こらえてましたね。
    そんなベスを見てさらに欲情してイク時には
    あああーって大きな声で叫んでたかもしれません。

    最後は興奮してコンドームとって真っ白な体に思いっきりかけちゃいました。
    まぁ 所要時間2分くらいだったと思うんですけど、かなり興奮しました。

    そのあとお母さんはお風呂に入ってたと子供にいってそのまま体にタオル巻いてトイレから出てきました。
    僕は浴槽に隠れてお母さんが洋服持ってきてくれるのをまってました。

    ベスはそのまま精子のかかった背中を洗うこともできずにタオルで拭いただけで服に着替えて普通に子供と遊んでたのには興奮しましたね。


    Im homeって声が・・・

    子供が帰ってきたんです。
    はっきりいってマジびびりました。
    子供が玄関開けて入ってきたんですけど そのときはリビングでセックスのまっさい中でしたから、
    ベスのマンコがギューってなったのはよかったんですけど、お母さんも青ざめて泣きそうで、
    こっちももちろんテンパったんですけど、しょうがないんでお母さんと即効裸のまま2階に上がってトイレにかくれました。
    手はがくがく震えてたんですけど お母さんはもっとびっくりしてて、
    トイレ無事隠れて鍵を閉めたときお母さんはすっかりおとなしく ぶるぶる震えてました。

    でも今思うと僕って鬼畜だなっておもうんですけど
    そんなお母さん見て欲情しちゃって、
    お母さんを押さえ込むと後ろからたちバックで・・・
    マミーとか子供が言ってる中トイレでセックスしたにはかなり興奮しました。
    名前呼ばれるたびにマンコはしまるし。
    それよりもまるでレイプしてるみたいで・・
    パンパンパンパン・・・と大きな音がトイレに響く中俺は必死に腰ふってました。
    ベスは一生懸命こらえてましたね。
    そんなベスを見てさらに欲情してイク時には
    あああーって大きな声で叫んでたかもしれません。

    最後は興奮してコンドームとって真っ白な体に思いっきりかけちゃいました。
    まぁ 所要時間2分くらいだったと思うんですけど、かなり興奮しました。

    そのあとお母さんはお風呂に入ってたと子供にいってそのまま体にタオル巻いてトイレから出てきました。
    僕は浴槽に隠れてお母さんが洋服持ってきてくれるのをまってました。

    ベスはそのまま精子のかかった背中を洗うこともできずにタオルで拭いただけで服に着替えて普通に子供と遊んでたのには興奮しましたね。


    お母さんは本を姿勢をくずして読んでましたが 僕が隣に座ると
    びくって感じになって受け入れ体勢?にはいってました。

    「No,Notnow,Plz...」

    いつもこんなこと言うんですけど。まぁ 無視してましたね いつも、

    そのまま一気にベスにキスすると流れに任せて
    耳や 首を舐めてそのままおっぱいを揉んでました。
    少し汗くさいけど それがそそってきて・・
    そのままTシャツの中に手お入れました。
    不思議と抵抗は無かったんですけど、少ししっとりした肌がきもちいい!

    そのまま我慢できなくてTシャツをたくし上げてブラに手をかけました。
    やっぱ見つかったらまずいよな・・って内心思ったんですけどもう後戻りできず・・・
    真っ白いおなかや胸を見てると自分を止めることできずにそのままブラに手をかけて
    おっぱいを出し、そのままむしゃぶりついたと思います


    お母さんは本を姿勢をくずして読んでましたが 僕が隣に座ると
    びくって感じになって受け入れ体勢?にはいってました。

    「No,Notnow,Plz...」

    いつもこんなこと言うんですけど。まぁ 無視してましたね いつも、

    そのまま一気にベスにキスすると流れに任せて
    耳や 首を舐めてそのままおっぱいを揉んでました。
    少し汗くさいけど それがそそってきて・・
    そのままTシャツの中に手お入れました。
    不思議と抵抗は無かったんですけど、少ししっとりした肌がきもちいい!

    そのまま我慢できなくてTシャツをたくし上げてブラに手をかけました。
    やっぱ見つかったらまずいよな・・って内心思ったんですけどもう後戻りできず・・・
    真っ白いおなかや胸を見てると自分を止めることできずにそのままブラに手をかけて
    おっぱいを出し、そのままむしゃぶりついたと思います


    ベスに


    ここじゃ最後まで・・

    って言われたので、さすがにまずいなって思って俺の部屋に移動することに、
    ベスのケツに手を突っ込んでまさぐりながら俺の部屋に行くときは、

    こんな事されて俺の部屋に行くベスはまるで娼婦みたいだなっ

    っておもってすでに勃起してました。
    そのまま俺の部屋に行ってベットに腰掛けるとベスを上半身裸にしてそのままフェラさせました。

    ズズズズ・・・

    という音が部屋に響き渡ってました。
    ベスを見るとエロい顔してしゃぶってます。この顔がたまらなくて速攻堅くなった気がしますね。
    そのまま二人とも裸になってベットに寝ました。


    ベットに裸で寝るとベスに手コキさせながら僕はおっぱい揉んだりマンコ触ったり、

    シュルシュル・・・

    手に唾をつけながら手コキをしてもらいながら僕はおっぱいを揉んだりマンコいじったり、
    向かい合いながらいじってました。
    手コキが予想以外に気持ちよくて、、はっきり言って出そうでしたw

    それからベスにコンドームをつけさせて、正常位の格好でキスをしながら挿入・・・
    ベスの 小さい

    ア・・

    ってあえぎ声を聞きながらそのまま腰がいつも通り止まらなくて・・・


    ピタンピタン・・・・

    そんな音をしながら・・腰を打ち付けてベスの身体をまさぐってました。
    ベスの少しむっちりした身体がそそるんです。
    おなかの肉が波打ったりするのを見ながら腰を打ち付けてました。
    ヌルヌルのマンコをついているだけですぐに逝きそうになっちゃいました。
    手コキで逝きそう担ってたんで早かったんだと思います。
    多分挿入してから 1分くらいでした。

    ベス Iloveu,ImcomingImcoming

    って叫んだと思います。
    そのまま 腰を打ち付けてコンドーム中だし・・・
    ベスは
    う・・・ううう・・・
    ってうなってました。


    思いっきり出すとそのままベスによりかかっていつも通りぐったり、
    ベスは早めでびっくりしたみたいだけど そのまま5分くらいおっぱいを吸ったりしながらつながってました。

    少しするとベスは僕を残したまま僕のコンドームをはずしてティッシュにくるんで綺麗にしてました。
    コンドームはベスが毎回回収してました。
    今思えば旦那にばれないように処理してたんですね。
    ベスはそのまま服を着るとそそくさと子供にばれないように戻っていきました。


    はっきり言っていつだったか覚えてないんですけど、読んでてわかると思いますけど、
    ベスとは平日に、ってかんじで休日は お父さんもいるしできなかったわけです。

    確かその日はいつもと違って学校のクラスが休講になって突然学校に行く理由が無くなって、
    家でブラブラしてました。
    まぁ 学校行っても良かったんですけど、行っても意味ないし、友達と少し話すだけだしw
    ってな感じで前の日は夜更かしして ゆっくり起きたら 12時くらいだったと思います。

    起きてみるとベスはTVつけながら本を読んでました。
    僕はシリアルを食って部屋に戻ってパソコンを、
    パソコンで友達とメッセしながらネットサーフィンしてたと思います。
    ふとおしっこをしたいなって思ってトイレに下にいきました。


    下にいくと ベスはまだ本をよんでる・・・
    ちなみにキャミソールとパンツでソファにちょこんと座ってる。
    そんなお母さんをチラ見しながらトイレにいきました。

    トイレでズボンをおろしてションベンをしてるときに、
    このまま ベスで処理するか?・・・
    なんて思いそのまましょんべんをすませるとベスのところ行こうなんて思いました。

    ベスは案の定そのまま本を読んで 今からするなんて思っても無かったと思いますね。
    はっきり言うと真っ昼間にしたことはあんまり無かったですね。
    いつも夕方俺が学校から帰ってきてから、又はお父さんが夜勤の夜。
    だから真っ昼間はいいな。なんて思いながらベスの隣に座って最初はTVを見てました。


    座った時点でもしかしたらベスは気がついてたのかもしれません。
    でも無表情で本を黙々とよんでました。
    僕はというと TVを見てたのにベスに意識ばっかいってチンコが早くも勃ってきてました。

    5分くらい横に座ってたらベスも雰囲気で気がつき落ち着き無くなってきたんだと思います。
    そわそわしたり、本に集中できなくなってるのは明らかにわかりました。
    僕は 思い通りっていうか予想通りの反応で嬉しくて・・・
    いっそう気持ちが高ぶっちゃって、、、、
    ベスがこっちをチラ見したのをきっかけに そのまま首にむさぼりついていきました。
    少し汗の臭いがして、しょっぱい感じ・・・

    クチュ・・・クチュ・・ジュルルルゥゥゥゥ・・・

    わざと音を立てて舐めたり吸って そのまま胸を手に・・
    胸を揉んでると自然とベルは本を読むのはやめて何か我慢?をしてるような感じでした。


    そのまま我慢できなくてベスのキャミを捲り上げ胸を露わにして、そのまま乳首を弄ってました。
    ベスは我慢できなさそうにうつむいて耐えてるって感じで、その仕草が興奮して脇の下を舐めながら乳首を弄ってました。
    前にも書いたかもしれませんけど、脇の下舐めるのが好きでそうするとすぐに勃起してきちゃって・・・
    そのまま ベスに手でしてよ・・
    って言うと程なくベスはズボンから僕のチンコを出してくれて手コキを始めてくれました。

    そのときは なかなかエロくなってきたな ベスも・・・
    なんて思ってたんですけど、予想以上に良くて腰が動いちゃうくらいでした。
    ソファの上には 脇の下を舐めながらおっぱいも揉む俺。。耐えながら手でしごくベス。

    近所の人が見たらかなりの痴態行為だな・・ やべぇ まじ興奮する。

    そう考えると少し興奮してきちゃって我慢できなくて、そのまま

    ベス 上にいこうぜ・・

    というと静かにベスと立ち上がって二階にあがりました。


    ベスの胸を露わにさせたまま、僕は首に吸い付いたままお尻に手を入れて2階に向かいました。
    階段を上がってるときに

    こりゃー近所の奥さんと不倫してるって感じだな。
    なんて変に興奮しちゃって夫婦の寝室でしようかな・・
    なんて思ってベスの寝室に無理矢理連れてっちゃいました。
    今思えば夫婦の寝室であまりしたこと無かったと思いますね。
    初めてのベスとのセックスは寝室でしたけど、数える程しかなかったなと思います。
    ベスは落ち着いた感じでカーテンを閉めると僕はベスをそのままベットに座らせました。
    今思えばカーテンを閉めるっていうのがベスの最後の抵抗だったのかもしれません。
    そのまま 座ってるベスの上着を脱がして完全に胸を露わにさせてベスの胸を愛撫してました。

    その間もベスは自然と手コキをしてくれて、暖かい肉厚の手に包まれてるだけで気持ちよかったです。



    ベス仁向かって何度も

    きもちいいいよぉ・・:愛してるから・・・愛してる・・

    って何回も言って耐えながらベスに向かって大げさに喘いでやりました、
    その方が興奮するかななんて思ったんです。
    我慢できない。。なんて思ってそのままベスの顔を押さえてフェラチオをさせました。
    そのままフェラチオをさせてたら ベスの顔が歪んでエロい・・
    ジュル・・・ジュルル・・・ジュル・・ジュル・・
    なんて音が部屋に響き渡ってました。
    ベス(人妻)特有の暖かい咥内が気持ちよくて・・・明らかにベスの口は熱かった気がします。
    そんなんでベスのフェラは結構気に入ってました。
    唇全体でシゴクようにしながら舌をまとわりつけてきて・・すっごいきもちい・・
    ベスは一生懸命僕の股間で頭を上下に振って顔を歪ませながら動いているのを見てるだけで射精しそうでしたw

    そのままベスの中でだそうかと思いましたけど。程なくしてベスに脱がしてもらって下半身裸になって今度はベスを責め立てました。


    そのままベスの下に手をつっこんでベスのを弄ってましたがすぐにズポンとパンツを脱がして全裸にしちゃいましたね。
    脱がすとすぐにベスのマンコにしゃぶりついてました。
    少し縮れて短い毛がじゃまですが・・クリを攻めると小さく。
    あ・・あ・・・
    なんて声が聞こえて・・まじエロいなーなんて思いながら夢中でマンコを舐めてました。

    マンコに舌を入れたりして味わっていると自然とチンコも完全に勃起してました。
    はっきりとベスは感じてたと思います。
    準備が整うとベスを舌に押さえつけながらそのままチンコをベスに挿入していきました。


    ベスに挿入するとほどよく濡れててあったかい・・・
    ベスは あぁぁぁ なんてため息を出しながら静かに感じてました。
    そのまま正常位で腰を打ち付けると
    パンパン・・
    なんて音が響き渡ります・・
    僕はわざと大きな声で喘ぎながらベスに打ち続けました。
    ベスは我慢しましたが、明らかに顔が歪んで・・・僕はこのベスの顔とかシチュエーションにかなり興奮してました。
    いつもは子供を気にしたりしてるので時間が短くて・・
    だからこのときはすでにかなりの時間ベスで楽しんでました。
    腰を打ち付けては少し休み・・・抜いてベスにまたフェラさせてから入れたり・・
    少しとまどってましたが、ゴムの上からでしたが ゴムフェラをしてくれるベスはかなりえろかったです。


    ベスに挿入するとほどよく濡れててあったかい・・・
    ベスは あぁぁぁ なんてため息を出しながら静かに感じてました。
    そのまま正常位で腰を打ち付けると
    パンパン・・
    なんて音が響き渡ります・・
    僕はわざと大きな声で喘ぎながらベスに打ち続けました。
    ベスは我慢しましたが、明らかに顔が歪んで・・・僕はこのベスの顔とかシチュエーションにかなり興奮してました。
    いつもは子供を気にしたりしてるので時間が短くて・・
    だからこのときはすでにかなりの時間ベスで楽しんでました。
    腰を打ち付けては少し休み・・・抜いてベスにまたフェラさせてから入れたり・・
    少しとまどってましたが、ゴムの上からでしたが ゴムフェラをしてくれるベスはかなりえろかったです。


    少ししてちんこを抜くとコンドームはパンパンに・・
    そのままベスの腹にコンドームを捨てると・・横に寝転がりながら・・ベスの腹に精子をぬりこんだり・・
    脇の下を舐めたりキスしたり・・・
    すごく興奮して終わった後も体をかるくいじってました。
    子供を気にせず 時間を気にせずにできたのでゆっくりじっくりと舌ので、1時間以上は余裕で交わってました
    そのまま裸でベスを軽くいじったあとにベスと風呂に入ったりして楽しみました。




    ちなみに復習。

    ベス。 ホームステイのお母さん白人 人妻、32歳です。
    胸は小さめ、女の子を2人出産。
    最近思い出したのですが、もと英語の教師らしいです。
    下の毛は手入れしてあるけど 縮れて短い毛、色は茶髪。
    結構おっとりしてる性格。体臭は白人特有の少し強めの臭い。
    髪は金髪に染めててると思います。セミロングです。


    ともかく前回みたいに昼間っからベスでゆっくり処理なんて事はめずらしかったんですけど、結構あったかもしれません。
    逆に子供がいるときにすることもあった。
    その日はかえったら子供も帰ってきてた。ベスは料理中だった。
    子供は・・ というとこども部屋で遊んでたと思います。
    覚えてるんですけど、ベスは柄にもなく ワンピースを来てました。
    それを見てたら むらむらしちゃって・・・


    その日は我慢できなくて・・
    そのまま 思いっきり抱きついてそのままスカートをめくってました。
    いきなりのことでベスはびっくりしたみたいで。
    僕はそのままお尻に顔をつっこんでクンニしちゃいました。
    ただただ興奮してて・・・
    3分もすると僕が舐めたせいであそこはヌルヌルになってました。
    その日はそのままズボンをおろすと・・
    挿入・・・
    子供の声が聞こえるのに・・・やべぇ・・・
    なんて頭で興奮しながらベストキッチンに押しつけながら気がついたら挿入して腰ふってました。


    その日は我慢できなくて・・
    そのまま 思いっきり抱きついてそのままスカートをめくってました。
    いきなりのことでベスはびっくりしたみたいで。
    僕はそのままお尻に顔をつっこんでクンニしちゃいました。
    ただただ興奮してて・・・
    3分もすると僕が舐めたせいであそこはヌルヌルになってました。
    その日はそのままズボンをおろすと・・
    挿入・・・
    子供の声が聞こえるのに・・・やべぇ・・・
    なんて頭で興奮しながらベストキッチンに押しつけながら気がついたら挿入して腰ふってました。



    いつ頃だったか覚えてませんがこんな事もありました。
    その日は学校の友達とバーで飲んで遊んで・・楽しい時を送った日でした。

    バーから同じ方向に変える友達とタクシーに乗って・・
    家に着いたときは3時近かったと思います。
    少し肌寒い中。家の扉の鍵を開けて家に入ってそのままほろ酔い気分で自分の部屋まであがりました。

    いま思い出すとその日はいい感じに酔ってて、疲れたーって感じでベットに寝転がってそのまま寝ようとしてました。
    ションベンにでも行こうと思ってそのまま2回のトイレにいきました。
    かなり飲んでて近くなってたんだと思います。


    トイレに行って、ジョロロロロ・・・なんて用を足してたら、
    そういえば今日はお父さんが夜勤でいない日だなー。
    なんて事に気がついたんですけど、まぁ いないんだー 程度にしか感じていませんでした。

    そのまま用を足して、今日はもうこのまま寝ようかな・・なんて考えてたら、むらむらしてきちゃって・・・

    もうだめだ。。やば。。。ベスで抜いちゃおうかな・・・
    なんて考えてるが先に体が反応してベスの部屋に向かってました。

    夫婦の寝室のドアはいつも通り開いてる。。。
    子供の部屋も・・・

    冷静にそんなことを判断してました。
    意外と心臓はバクバクいってたのを覚えてます。

    震える手でまず子供部屋を閉じて・・・そのままゆっくりベスの寝室に・・・
    意外にも静かに寝息を立ててるベスを目の当たりにすると、自然とこうふんしてきて・・
    その場で僕は裸になったのを覚えてます。


    服を脱いでる間でも少し興奮していて・・
    ワクワクしてるってかんじだったか・・詳しく説明できませんがそんなかんじでした。

    そのまま布団に手をかけて・・・
    手をかけたときはベスの寝息だけが静かに部屋にひびいいていました。
    ベスは静かにねむっていて・・・暗くて詳しく解りませんでしたが、ぐっすり寝ているのは解りました。
    布団に入るとベスのニオイを少しかいだりして堪能しましたが、すぐにベスに手をかけていったのを覚えています。

    最初は、Tシャツに手をかけて・・
    Tシャツにてをのばした時はかなり緊張してました。
    それだけで少し汗をかいてる感じで・・・
    手をかけて少しづつ慎重に、慎重に、このシチュエーションだけで興奮して、ゆっくり数分かけておっぱいを出すことができました。
    おっぱいまでTシャツをあげたときには、もうチンコはびんびんで・・・
    気がついたら・・

    じゅるるるる・・・
    とわざと音を立てておっぱいに吸い付いてました。
    吸い付きと同時にベスは起きて、
    アゥゥ・・ ノー
    なんて言ってましたがムシしてました。 酔ってたこともあって止まらなかったんです。


    そのままベスをムシして、ズボンに手をかけ・・
    手を中に・・
    ベスは やめて・・やめて・・子供に聞こえる・・
    なんて言ってたんですけど。。止まらなかったんです。

    そのまま手を突っ込んで、短い縮れ毛の感触を楽しみながら・・愛撫を続けてました。
    おっぱいもタダ強く吸って狂ったようにむさぼってました。
    指をつっこんだりして、中を弄ったりして楽しんでいるときはある種の快感でした。

    そのまま10分ほど反応を楽しんで、そのまま布団に潜り込んでクンニをすると・・
    湿気ですごくて息ができないじゃん。。。なんて思いながらクンニを続けてました。
    そしてそのままベスにの流れで・・ベスに69をさせたの覚えてます。
    もしかしたら、初めてのベスとの69だったかもしれません。


    部屋には じゅるるる・・という音だけ・・・
    ベスのねっとりしたフェラだけではっきり言っていきそうでした。
    そうやって楽しんでるだけでもう何十分もすぎてて・・・

    ちょうどいいところでベスに正常位で・・・
    ちんこを軽めにあてて・・一気に・・・
    ベスは・・あ・・あああ・・
    なんて声を殺しながら・・・
    相変わらず・・あったかい・・
    僕は酔いもあって一気について行ってましたね。

    部屋に響く パンパンパン・・って音がやらしくて・・・
    月明かりが意外と明るくって。ベスの顔がやらしく歪んでる・・・
    少し脂肪の付いた体もやらしくって・・・
    奥に当てると・・ベスは・・
    ううう・・
    なんて喘ぐので反応がおもしろくって・・
    そんなことしてるとすぐに快感がきて・・・
    ベスは・・あ・・おう・・・あああ・・・あ・・
    なんて喘いでました。
    イクイク・・というと決心したように。僕の目をみてました。

    そのままドクドクドクっとお腹に出しました。コンドームを付けてなかったんです、


    お腹に出すとそのままつながったままぐったりしちゃいました。
    ベスも俺も汗ダクで。僕はそのままマンコをいじったり。。
    ベスは・・ はーはーを大きい息をついてぐったりしてたのをおぼえてます。


    その日は、まだベスも少し反抗的だったころだったと思うんですけど。
    記憶が定かではありません。

    何もない普通の日ってかんじの日で・・w
    学校から帰ったのが1時くらいで早かったのを覚えてますね。
    家からバスで帰って、家のドアを開けるとベスはそこにいなくて。。
    ソファでTVをみてました。
    まぁ この時間どの家でもTVなんですかね?


    ベスを横目でみて、声をかけると少しムシ気味だったのが印象的でした。
    つん。。としていて・・でも顔は少し気品があるかんじなんです。

    僕は階段をあがって自分の部屋でいつものネットに・・・
    と思って部屋でネットをしましたよ。

    ネットをしながらエロ画像みたり。w
    あと 映画のコトをアマゾンで調べたりしてましたね。

    基本的にアマゾン好きなんで。。
    まぁ週に一回くらいみてます。
    でもたまにしか買わないし。 一回日本の実家に送ってから更に送ってもらうっていう2度手間をしてたんで。。
    めんどくさー な訳だったんですね。


    まぁ 結果的にいうとその日もネットのせいで?むらむらっと来ちゃったんですね。
    オナニーしようと思っても、なぜかオナニーのコト考えると脳がベスを直結で考えてしまう。。。
    そんな感じでした。

    少し考えたんですけど。。。子供が帰ってくる前に・・・
    そんなこと考えて・・もう勃起状態で自分のドアを開けて階段を下りていきました。

    階段を下りてる間はもうベスのことしか考えてなくて・・
    あの乳首を・・とか。
    犯してやる・・なんてへんなこと想像してたんですよ。
    まぁ 変態なんで

    で ベスがTVを見てる姿をみたら、更にムラムラっときちゃって。。。


    階段をおりるとベスが・・TVをみてました。
    その姿はよく見るんですけど、はっきりってエロい。
    ちょこっと座ってるんですけど、その人妻のエロさっていうかそんなのがあふれ出てて・・・

    ココロの中で、メタメタになるまで楽しんでやるか・・
    なんて思ってベスの横に意気揚々と座ったのを覚えていますね。
    ゆっくりすわったんですけど、ベスの方ははっきりと無反応って感じでしたね。


    無反応のベスをみて・・
    よしよし 喰ってやるか・・なんて思ってましたね。

    今から。。なんて思うだけでもう少し先走り汁が出ているかんじで、
    そのころはベスをみたら。。ってかんじのパブロフの犬でした。


    ベスはTVを見てる・・たしかくだらなそうな料理番組だったとも居ます。
    よく見ていたので。。

    そして、意を決してそのまま一気に押し倒しました。
    肩をもって一気に・・押し倒したんですね。
    押し倒したときはベスは驚いてましたね。だってすごいビクビクってなってましたから。
    そのままソファに押し倒したら、硬直?してたんですよ。
    かるく きゃ・・って言ってた気もします。
    まぁ 僕が我慢できなくて・・できなくて・・・

    今でも覚えてるのは、そのまま興奮で一気にTシャツをめくってブラもズリ上げてオッパイを吸ったことです。
    オッパイをだしたら。。ポロン・・ってかんじこぼれて・・・
    その白いお腹をオッパイだけで完全に気が狂ってました。
    そのままむしゃぶりつくってかんじで吸っていました。


    白い。 ピンクのその乳首を見た瞬間にそのまま ズババババ・・って一気にしゃぶってました。
    左を吸いながらもんだり・・
    興奮して興奮して、、ベスはマジやらしい体してるじゃん。。
    そうおもいながら、唾でオッパイをだらだらにしてやろーなんて思って終始夢中にオッパイをしゃぶることに夢中になってました。
    どのくらいそうしてたんですかね。。。

    オッパイを吸ったり。。少し噛んだり。。
    乳首が立ってきて、更にやる気がでてきました、
    なんだかかんだ言ってもやっぱり体は・・そう思うと興奮するんですよね。
    そうしてたらオッパイは唾でぬるぬるでした。
    ベスは声を殺してタダ無抵抗に静かにしてるってかんじで・・・
    ただ ベスのオッパイは最後はヌルヌルに光ってすごい観音的になってました。

    ベスは・・というと本人は我慢してるつもりだと思いますが・・明らかに顔は赤くほてってる感じでした。


    ここまでくると・・いいか
    そう思ってズボンと下着を脱いで・・・そのまま下半身だけ裸・・・

    ベスにかるく見せつけるかんじでゴシゴシしごいて。。
    それをするだけでもう、、出そうだったんですけど、、
    そのままベスの下着の中にてを一気にいれました。
    入れた瞬間明らかにわかったんですけど、、手には血・・
    生理だったんです。
    で 生理じゃ できねだろ!!
    と思ったんですけど、、、フェラで楽しむコトにしたんです。

    そのままオッパイが出てる状態で顔をつかんでチンポに近づけました、
    まぁ素直に口を開けるとそのまま カポっと音をさせてくわえてくました、
    口の中は暖かい・・・
    最初はぬらぬら・・っとチンコを舐めてるかんじでした。
    僕は快感に身をかませて・・うううう・・・とうなってました。

    数分そんなことをしてもらって。。ベスを見ると。口は窄んでエロそうに・・
    部屋にはただ ジュルル・・って音だけが・・・
    はっきり言ってかなり興奮しました。
    体勢はソファに俺がすわってチンコを出し、それをベスがしゃがんで吸っている。。。



    それだけでもうかなりの興奮でした。
    旦那にはこんなコトしてねぇんだろうな・・そう考えたりして。
    もうヒトのもんをつまみ食いどころじゃないなーそう思ったりしてました。

    たまに乳首をはじいたりして反応を楽しんでました。
    だって こんな状況人生出始めてだったと思いますから。。。

    そのままベスにはフェラさせて・・
    ベスのフェラは唾を多めにヌラヌラ・・って感じで、
    人妻特有>?なのかあったかい・・・
    それだけで快感って感じです。

    そのままベスに作業させてるあいだに。。
    ベスの頭をつかんで・・
    徐々に押してたきがします。


    奥まで ゴンゴンって押し当てる感じで・・・
    ベスは・・ ん! ん!
    って感じでした。

    数分そんなコトしてる間に歯止めがきかなくて・・・
    僕は腰まで動いて、、最後に向かっておぼれてました。
    ベスの頭を両手でつかんで、打ち付ける用に腰をうごかして、、

    いいよーー いいよーベス・・
    あああああ

    そう叫んで最後は ドバドバドバ・・・っとのどの奥に打ち付けたのを覚えてます、
    その瞬間ベスは頭をはずして。。ご
    ゴホッゴホッっとしてました。
    でも俺は快感がすごすぎて全然きになりませんでした。

    快感でソファでぐったりしてましたが、ベスは苦しそうにむせてました。
    どうやら飲んでしまったみたいで。。

    でもその後は俺はゆっくり後処理もしてもらったのを覚えてますねー


    ベスはいつでもって訳でもなく ばれないように・・っていつも注意してましたから。
    ただ、子供達は無視してたところはあった。

    その日も完全子供むしだったなぁ と今思う。
    学校が午前に終わる授業で、帰ったのは2時くらいだったかなー
    帰ったらベスが子供とあそんでた。

    ベスと子供に帰ってきたよって言うとそのまま僕の部屋に、まぁてきとーにネット。
    この頃は完全に情事を楽しんでたなー
    外人の友達に自慢したりして、写真とかも見せびらかしてたな。。。

    とまぁこの日もいつも通りオナニーでもしようかな。って思ったんだけど、まぁベスが居るしね。
    そう思ってそのまま一回のソファのところで遊んでるベスの子供のところへ。


    はっきり言うとベスにあって、今からするぞって合図を送るところが一番楽しみだったかも。。。
    そのまま、
    Hey,beth,uknow?
    って聞いたらもう向こうもわかってて。
    とまどって躊躇はするんだけどそのままじっと見てるとベスは子供にコンピューターで遊んでイイから、
    そんなことを言って子供にコンピューターをさせて上に上がる準備をしました。
    子供はコンピューターで遊んだりするのが好きなんだよね。

    で 子供に隠れながら首筋にキスしたり。おしりさわったり、、、
    そのままHモードのままで俺の部屋に一緒にあがっていきました。

    この頃の印象はベスはまんざらでもないかんじだったと思う。
    でもいやがってたのは事実。


    部屋に入って鍵を閉めるとそのままチンポをだしました。
    無言のままフェラ。。
    じゅるる・・・って音が部屋に響き渡って。。
    窄んだ口がえろい・・
    別はバキューム気味にしてくれるのでさおりんとは全然ちがったしはっきり言ってベスのほうが断然うまい。

    温かい口でしゃぶられてるだけで出そうになるのを我慢しながら、、、
    部屋には
    ジュルルル ジュル。。。
    そんな音だけが響き渡ってました、
    子供に聞こえてないのかな・・なんておもいながら。
    でもわからないだろうしね。。。


    そのままベスを裸にして少し愛撫して。。ベットで69・・
    69はベスともあまりしたことがなかったので印象深く覚えています。
    チューチューチンポをしゃぶっているベスが感じるたびにむせる?感じになるのがすきで。。。

    ズルするずるずる・・・・
    そんな音だけが部屋に響いてました。
    ベスのケツはほどよく肉が付いててエロい。
    そして人妻ってだけで興奮してました。

    その日は趣向を変えてそのまま騎乗位でした。
    ベスにチンコを当てさせて・・・
    下から眺めるベスの体はえろい・・
    なんて思いながら少しずつ入ってくチンポをみて興奮しました。

    やっぱぐしょぐしょ・・・あったかい・・
    そう思うと腰はうごいてましたね。


    パンパンパン・・
    部屋に響き渡る音が印象的でした。
    ベスは
    あ・・・あ・・あ・・あっあ・あ・あ・あ
    明らかに子供に聞こえているんだろうなーっておもいながら子供は 気がつかないし、、、
    なんておもってしてましたね。
    下からオッパイ揉んだり・・
    クリを同時に弄ったり・・

    そうしてる間にも快感が襲ってきて・・
    その日はなぜか生でしていて・・・
    ベスにいくよ・・
    そういって抜こうと思ったんですけど。。上にのってて・・
    そのまま
    ドクドクドク・・・
    ベスは少し驚いていました。
    こっちは あああ・・きもちいい・・・
    なんておもってました。


    そのままつながったままベスと5分くらいだきあってました、
    ベスは汗だらけでエロい。もちろん僕も・・・
    ベスはそのままお風呂にはいって・・
    僕はベスの残したパンツを盗んだのを覚えてます。
    子供は。。というとコンピューターに夢中でした。ずっと。
    だから子供の集中力はすごいなーなんておもいましたね



    ベスと関係をもってだいぶたって、俺はベスには愛してるよ。なんて言ってましたが、はっきりいって性欲処理の道具状態でした。
    平日、時間があるときはお父さんがかえってくる前にセックス、またはフェラなどをして楽しんだり、
    子供の目を盗んでするってのは快感でした。トイレの中でしたり、僕の部屋でしたり、
    たまにはキッチンでかくれながら、、なんてことも。
    お父さんが夜勤の日は夜這い、または二人で夫婦みたいにベットインしたり、
    はっきりいってさおりんとベスで合計週に5回はしていたと思います。
    個人的にも楽しんでましたし、さおりんを手に入れてからは本当に充実してた気がしました。


    ただやっぱり少しタガを外しすぎて、少しづつ狂っていってたのかもしれません。
    少しづつですが、子供の前でべたべたしたり、ソファに座っているときにおっぱいをもんだり、、、
    そんなことをしてました。
    ベスもベスで子供を気にせず僕のズボンに手を入れてきたり、、、

    時には子供とベス、僕でソファで座ってテレビを見ている時に、子供が夢中になっているのでベスが手をズボンの中にいれてきて、、
    そのまま子供をあまり気にせず手コキを、、
    そしてそのまま手こきでフィニッシュ、、、

    そんなことをしたこともありました。


    そしてタガが外れてからそれまでそんなに短くありませんでした、

    その日も学校から帰ってきてそのまま家に、
    少し早めに終わったので今日はベスとセックスできるな、なんて考えながら家に帰ったのを覚えてます。

    その日は家に帰ると子供はすでに帰っていて、ベスはクッキング中、子供はテレビを見ていました。
    自分の部屋にいったん行くこともなく、、ベスのお尻を揉んで合図をおくると、ベスは子供にコンピューターをさせて、そのまま2階へあがりました、
    僕の部屋に入るとすぐにベスを思いっきり抱いて、そのまま首をなめたりしてました。
    ベスもまんざらじゃない様子で、、
    5分としない間にベスをすっぽんぽんにして、、ひたすらおっぱいを舐めてました。


    ちゅばば。。ちゅば。。
    そんな音をさせながらなめていると、、ベスもそれに反応するかのように、

    あぅーん あ、、あ、、、あ、、

    と鳴いてくれる、それだけで興奮してました。
    つばで胸をテカテカにするのが好きで、、
    胸から脇の下までつばでだらだらにすると興奮したのを覚えてます。
    そのままの流れでちんこをおっぱいに押し付けて、、パイずりっぽいことをさせて、、
    フェラに、、、

    ずっぽ、、ずっぽ、、ずずず、、、ず、、、

    今思えばあんなに一生懸命なバキュームフェラを思い出しただけでも射精しそうです。
    軽く頭を押さえて。。。イマラチオをさせながら、、


    んぐっ、、、ずず、、ずず、、、んぐっ、、

    すこし喉にあたりながらがんばってるベスをみてまじで犯してるって感じの征服感がたまらなくて。。
    だいたい白人の人妻、しかもあのホームステイのお母さんが俺の股間で、、
    そんなことをきた当初は想像してなかっただけにそれを思うたびに興奮しました。

    で、そのまま69。。。
    快感がすごすぎて、、あまりうまくできない、、、って思いながら目の前にあるベスのまんこを、、、
    舌を中にいれたり、クリを軽くしゃぶったり、、
    ベスも俺も子供を気にしないで喘えでました。


    ベスの準備も整ってそのまま騎上位で、、
    自分でちんこを腰にあてがってるベスがエロい、、、
    ぬれた入り口に当たったかと思うと一気に入れてきました、、、

    ぁああん!

    そんなふうにベスが喘ぐ、、
    相変わらず中はぐちゅぐちゅ、、、きもちいい、、、
    最初のことは明らかに早かったし、、自分だけ性欲処理してたな。って今振り返ってみると思います。
    ベスがゆっくり体を動かすと、、その体が揺れて。。。



    そのままベスに愛してるよ、、最高にいいよ。
    なんていいながらキスさせたり、
    腰を一生懸命振ってるベスははっきりいって最高にエロかったです。

    どんなとどっちがいい?

    なんて聞くと
    Ofcourse,u.

    なんて叫んでました。


    お前まじでエロいな。。
    なんて日本語で言って、腰を振っているうちに。。
    ベスもイキたいのか腰が早く、、
    俺もいきそうになってそのまましたから腰を打ち付けて、、

    ベスは先にいったのかわからなかったけど、、

    あああああ、、、、なんてベスは思いっきり喘いでる中、、、
    だめ、、だめ、、 そう言ってるのに腰を押し付けてくるので、、

    ドクドクドク、、、

    コンドームなしで騎上位で中だし、、、

    ベスは僕の上でぐったり、、
    少しつながったまま余韻を楽しむとベスはゆっくりぬいて、、
    僕のちんこを軽くしごきながら、、二人とも裸でベットでねっころがっていました、
    少しするといつも通りベスは処理(俺のを掃除&自分のをティッシュで掃除)すると服を整えてでていきました。
    僕は裸のまま少しベットでぐったりしました。


    そして次の日、、
    学校から帰ってきて、自分の部屋へ、、そしてベスに合図を送って楽しもうとおもったら、、
    ベスは思いもよらないことを言ってきました。

    昨日の事後、、ベスは子供の所にいって様子を見てみると
    子供に何気なく、なんでお母さんはいつも昼間にうなってるの?
    おかあさんはケイとなにしてたの?
    と言われたそうです。

    それでお母さんは この関係をやめようといってきました、
    はっきりいって子供にそう言われただけでもよかったと思いました、
    これでお父さんにばれてたら、、なんておもうと、

    昼間からベスも僕も子供を気にしないで喘いでたせいかもしれません。
    ましてやキッチンでフェラさせたりクンニしてれば、、、
    子供は絶対に音が聞こえていたはずです。


    それからベスと僕の間で話合いの結果 俺が出て行くことになりました。
    1週間もしない間に次の家を探して、それから引っ越し。
    その間僕とベスが交わることはありませんでした。
    でもこのことはだれにも ばれてはいけない。
    そう二人とも焦っていたんです、
    そして僕は今は一人暮らしをしています。

    最後にベスにフェラをしてもらって、お父さんに引っ越しを手伝ってもらって、、、
    ベスの家とはそんなに離れていませんが、、今は連絡をとっていません。




    ベスの携帯の番号は知ってるよ。
    かけてみようか?
    でもかけないほうがいいのかね。。。。。
    悩みどころ、、、


    ただどうやって会うかもわからんし、、
    どうしていいのかわからん、、、


    電話してみようか?。。
    でもあってどうすればいいんだろう。。。
    うううん、、、、
    電話してみたいけど、、どうすればいいのだ、、


    あまりに悩んだ結果ベスに電話してみました。

    電話したら出たのはベス。
    ちゃんと時間を計算してベスがいる時間帯に電話しました。
    最近どうなの?
    とか 子供は元気とか?
    たわいもない話をしました。
    どうして電話してきたの?
    と聞かれて。。。
    最近いろいろ悩んでて忙しくて、、、そう答えました。
    それから話を発展させていって、、
    近いうちに会うことになりました。
    どうなるかわかりませんが。。。。


    報告おくれました。
    金曜日、ベスと会ってきました。


    昨日は学校が終わってからベスと待ち合わせ、
    場所はショッピングモールでした。

    学校が終わってから会ったので待ち合わせ時間は1時でした。
    僕は学校が終わってから一回家に帰って、準備。
    一応コンドームを持ってくのを忘れずに、コンドームを一応3つもって行きました。


    家からショッピングモールまで僕の車でいったんですけど、、
    車を運転してる間、、結構ドキドキしてました。
    ベスはどんなになってるんだろう、、とか
    あったら
    何しようかな。。とか。。
    はっきり言って妄想しまくり、、、

    そんなふうに妄想しながら運転してついたら5分ほど時間をすぎてました。

    でショッピングモーツにつくと、、
    一瞬で発見できました。
    ベスがモールの扉の所で立って待ってました。寒い中。


    早速を駐車して、ベスの所に。。
    心臓をバクバクさせながら歩いてました。

    ベスも僕に30mくらい先で気がついたらしく、恥ずかしそうにしてました。
    ベスに声をかけると意外にも普通な感じで、久しぶりに会った友達って感じでした。

    さっそく 軽く声をかけて
    最近どう?
    と聞くと
    子供も学校に行ってるし前とあまりかわらないけど、僕がいなくなって家の方は静かなのだとか。

    そんな話を軽くしてモールのカフェで少し話すことにしました。
    カフェに行くまでベスの後ろ姿をみて、昔の事を思い出したり、、しました。
    懐かしい感情にひたっちゃいました。


    カフェで二人で座ってコーヒーを飲んだりしながら少し会話。
    目の前に座ったベスは 会うのはもう1年以上ぶりくらいなんだけど、、
    あの頃と全然かわっていなくて、、奇麗だな、、
    なんておもってしまった。
    はっきり言って結構そそる顔してるんだな。なんて思って、なにかうわの空で話してた。

    最近どうだのとか。
    学校の方は こんな感じだとか、、

    まぁひさしぶりにあったから最近の事をぐだぐだとしゃべってました。

    でも僕はやっぱり何かを期待してたし、、


    で 意を決してベスに。。
    あのさこんな所じゃなくて どこか二人きりで話せるところにいかない?
    って聞いてみました。

    すげー心臓バクバクしたけど、、我慢できないし、

    ベスは えっって顔してる。。
    でも僕は半ば強引にベスの手を引っ張って、、
    少しだけでいいからさって行って僕の車まで歩いていきました。

    ベスも車できていたのですが、ベスの車はここに置いておいて僕の車でどこかドライブする事に。


    車に乗って少し走って軽くはなしてたんですけど、、
    すぐにベスのにおい?(香水?)の匂いがしてはっきり言って結構な興奮状態。
    ほとんど何話したか覚えてません。

    で はっきりってもう犯りたかったので、、それとなく高速道路をにむかって走って、、、
    人気のないところで車を止めてみました。
    ベスの反応は、、
    無言って感じで、、

    ごめんね、集中して話したいからさ、
    なんて声をかけてベスの目をみつめました。

    ベスも僕の目を見つめてる。。


    ベス 相変わらず奇麗なんだね、、
    と言って、
    俺 ベスとの思いでが忘れられなくて、他に女の子をつくれないんだよ(嘘)
    と言うとベスに声をかけると、、
    抱きしめてました。

    10秒くらい抱きしてメている間終止ベスは無言で、、
    そのままキスをして、、、おっぱいを揉みました。

    そのままベスとは無言のまま。。でしたが、、
    手を服の下に入れた時に、、


    ベスに突然、
    そんな事をしにきたんじゃない、、なんて拒否されたんです、
    でも 押さえきれなくて、、
    いいでしょ? あんな事してたんだしさ、
    そう繰り返して気がついたらベスのおっぱいを吸ってました。

    久しぶりにみるベスの胸。
    綺麗で少し色のついた乳首がピンとたって。。。

    ベスもあまり強くは抵抗しなかったので。。。
    気がついたらベスは上半身裸。。という格好になってました。



    その格好のまま助手席を倒してベスのおっぱいをずっと吸ってました。
    すると、、そのうちに、、
    あ、、、あ、、、
    っと喘ぎだしました。なつかしいベスの喘ぎ声。。
    ベスは恥ずかしそうな顔をしながら、、じっと耐えてる感じで。。

    僕も自然と手は下を弄ってました。
    ベスは既に少しぬれてる感じ。。
    ベスにわかるように 何回も弄ってた手を舐めたりして、、、
    車のなかがベスの匂いで、、、って感じでした。

    ベスの匂いをかいだ瞬間からもう僕のちんこはガチガチで、、
    愛撫をしてから少したって、、
    もう我慢できない。。
    って思ってチャックをおろして、、ベスにちんこを見せつけました。

    ベスは驚いて見ているだけでした、、
    僕も久しぶりにベスにちんこを見せているのと 車の中だったので興奮。


    我慢できなくて、ベスの頭をそのままチンコに押し付けました。
    抵抗してたんですけど、、

    チンコが顔にくっついたら、、あきらめたかのように、、そのまま。。
    一気に置くまでくわえてくれました。。

    口の中の体温があったかいのと、、
    ベスが吸っているせいもあって、その吸われるのと、、舌で包むようになって
    その舌の舌圧がきもちい。。

    音も。
    ずずず、、ず。。
    とたまにこぼれる、、

    ベスは一生懸命チンコにしゃぶりついて、、頭を押さえながらですが、
    股間にうずくまってるベスを見るだけで射精しそうでした。
    ベスの顔もえろい。。

    そのかおを見てるだけで射精感がっ、、、、


    ベス、、イク、、イキソウ。。

    なんていうと、、
    んんん、、、なんて言ってましたが、、、
    頭を押さえてたし、、いきなり出してやりました。。

    ドクドクドク、、

    脈撃つチンコに会わせて顔をひいて耐えているベスはすごくやらしかったです。
    そのままベスに軽くチンコを加えさせて僕はぐったりしてました。
    ベスは涙目になりながら僕のおなかの辺りでぐったり。。。

    5分ほど休憩してそのまま余韻にひたりながら車をモールまで運転しました

    僕の車はスポーツカーなので、、カーセックスするほど広くなかった。。
    それでフェラで抜かせました。
    いま思い出しても鮮明に思い出します、そして興奮します。

    それからベスの体をさわりながら運転してモールに到着。
    ベスと携帯の番号を交換しておわりました。

    また連絡しようと思います。


    久しぶりです。
    最近は死んでました。

    でも。学校も終わって冬休みにはいった。

    で、、昨日、ベスと速攻してきちゃいました。
    その時の事だったら、、書こうかな。

    最後のテストが終わったのが昨日。
    時間は12時でした。

    普段は友達のとあそぶのですが、、テストの途中からベスの事ばかり考えていて、、
    いまSFとは連絡とってないので、、ベスが新たなSFになってくれればいいな、、
    なんてずっと考えていました。

    前回車の中でフェラさせて、、、かなり興奮して、、
    あれ以来セックスもしてないし、、かなり溜まってるからな、、そう思ったら体が勝手にベスの家に向かってました。


    車で15分もすればベスの家に着くんだけど、、
    近いっていいな、、そう思った。

    前回は近所の目を考えてショッピングセンターで待ち合わせたけど、、
    急な性欲は、、待ってくれない。
    そんな感じであっと言う間にベスの家に着いてたました。

    テストが終わって30分も立ってなかったんじゃないかな?

    ドアベルを鳴らすと。。
    キンコーンなんて懐かしい音が聞こえた。
    もう何ヶ月も前にはここに住んでたんだ、、
    そう思ってなんか懐かしくなった。

    鑑賞に浸ってると、、ドアががちゃっと空いて、、
    次の瞬間、、ベスと俺の目があった。。。

    ベスははっきりってすごい驚いていた、、
    そりゃあ、、そうだろうね。。

    僕は Hiなんて軽く声をかけて速攻家の中に入った。
    だって扉を閉められても困るしね。。。。


    まぁ 家に入ってもベスは無口、、
    何しにきたのってかんじで?

    沈黙が続くのがやだったから、、
    今子供いないよね?

    速攻そう聞いたんですけど、、
    ベスは、まさかって感じの不安な表情に一気になりました。
    あの表情は忘れられないな、、

    一気に雰囲気が変わって、、ベスもなんで俺がここに来たのかわかったみたい。。
    そのままベスを軽く抱き寄せて、、この間よかったから、、って耳元でささやいてやりました。
    ベスはそれでも少し固まったまま、、
    ベスの匂いがして、、スゲー興奮する。。

    軽くチンポも反応し出したときに、、

    ベスから思いもよらない事を言われました。


    今日はできない。。
    絶対にだめ、、

    言われた瞬間まじでびびりました。
    明らかなセックス雰囲気なのに!

    でもベスの表情は真剣でした。
    でも明らかにチンポは我慢できなさそう。
    で それからベスになんで? 大丈夫だよ。
    よかいろいろ話しこんで口説いてみると、、

    昼間に家の前に知らない車が止っていると近所の人の目が気になる。(田舎町だからね)
    前の関係の時も一回だけ近所の人に喘ぎ声を聞かれてたらしい!!
    その時はなんとか近所をごまかしたけど、、近所の人は信用できない。。。

    そんな事を言ってました。
    それはベスが関係を拒もうとした言い訳だったのか本当の事だったかわからなかったのですが、、
    僕ははっきりってトイレででもセックスはしたかったのですが、、、
    完全に拒否っぽい、

    で、、


    最終的に僕が出した結論は、、
    俺の家に連れ込む、、でした。

    俺の家も近所の目はあったけど(友達が一緒のアパートに住んでる!)性欲には負けたんです。

    ベスに じゃあちょっと来いよ、、、
    というとそのままベスを俺の車に連れ込みました。

    ベスを車に連れ込むまでベスは またか、、みたいな感じで、、
    本人はまた高速道路の脇で、、
    みたいなことを思ってたのかもしれません。
    でも 僕は自分の家まて車でむかってました。

    家に着いて車を止めた瞬間ベスは、、
    え!、、、
    って感じの顔をしてました。。

    俺はというと 自分の家に外人の人妻が昼間から家に、、、!
    なんて興奮しまくり、、、
    歩いててチンポがジーンズにすれて痛かった。。。


    かなりの興奮のままおとなしくなってるベスの肩を抱きながら、、俺の家に入れて、、、
    この状況、、なんか俺の想像してた情事でっ、、、すごく興奮しました。

    ベスをそのままソファに座らせて、、俺も隣にすわる、、
    ベスは何が起こるかもうわかってるんだろうね。。そうおもって軽くベスの肩を抱き寄せました。

    久しぶりのベスの匂い、、感触、、
    これからするってのでかなり興奮して、、、チンポは完全に勃起、、
    家に入って5分もしない間に、、興奮しすぎて我慢ができなくて、、
    そのまま速攻でチャックをおろして、勃起したチンポを出してました。

    ベスの表情みてると、、う、、と軽くおどろいた感じ、、
    僕はその表情でさえ興奮してやばかったです、、
    ドキドキしながらベスの手をチンポに持って行って、、

    案外簡単にチンポを握ってくれたのには驚きました。
    ベスも、、まんざらじゃなかったのか?なんて思ったんですけど、、
    そのままベスもちんぽを軽くしごいてくれて、、興奮も高まってきて、、
    ベスとキスをしたりしてっ、Hな雰囲気を出すのに努力しました。


    ゴシ、、ゴシゴシ、、
    ってペースでベスは無言でしごいてる、、
    手も温かくて、、他人にしごかれてるしきもちい、、

    そうおもいながらベスの耳を舐めたり首筋を舐めたり、、
    そんな時間がゆっくりと過ぎました。
    ベスのTシャツを脱がす頃にはベスも完全無抵抗っといった感じで、、手間取ることもなく脱がすことができ、、
    きがついたらベスは上半身裸、、といった感じで、、、

    ブラをはずした瞬間に、速攻ベスの胸を吸ってやりました。
    ベスが
    ん、、、、とびっくりしたように喘いでいたのをきいて興奮したのをおぼえてます。

    部屋には チュバチュバ、、という音と、、
    ベスの鼻にかかった、、あ、、あ、、というあえぎ声だけがやらしく響いてました。

    しばらくしてベスのズボンを脱がして居るときは何かベスも準備できた感じで、、
    簡単に脱がすことがきました。


    僕も裸になって、、ベスもパンツだけになって、、

    そのままソファで僕はベスのオッパイを吸ってました。
    そのうちベスの胸ははっきりとキスマークだらけに、、
    ベスの胸はやらしい跡でいっぱいだな、、なんて少し征服感がありました。

    そのまま座ったままで、、ベスの顔を持って、、チンコのほうに持って行きました。
    ベスは一瞬とまどった感じでしたが、、そのまま一気に口にくわえるとそのまま激しく吸い始めました。
    今までとはなにか違う感じもして、、はっきりいってかなり興奮しました。

    ずずずず、、、とすごい勢いで吸ってくる、、

    目を閉じて一生懸命に顔を振ってるベスの表情が最高にえろい、、
    チンポは口の口圧?と舌の舌圧が最高で、暖かいのものあってたまらずに。。
    あああ、、
    なんて 景気よく叫んでました。

    結構唾をためてフェラをしてくれるので、、気持ちがいい、、


    気持ち良すぎて出しそうにも何回かなりましたが、、そのたびにベスを抑えて我慢してました。

    フェラを10分ほどさせて、、はっきりいって我慢できない。
    そう思ってベスに前戯もほとんどしないで、、入れてました。

    ベスをソふぁに寝転がすとそのままパンツをとって正常位のままでいれてました。

    入れた瞬間、ベスは ん!と高い声を上げてあえいでたのが印象的でした。

    ベスの中にいれたら、、久しぶりというか、、
    暖かくて、ぬるぬる、、適度な膣圧がきもちいい。。

    そうおもって少し余韻に浸ってベスとつながったまま動かずでした、、、
    少したったら少しずつ動き出すと、ベスもそれに会わせて喘ぎだして、、、

    ベスは人妻なのに、、まるで経験の少ない女を抱いてるみたいでこうふんしました。(もしかしたら本当にすくないのかも?)
    部屋にはベスのあえぎ声と ジュポジュポ、、という濡れた音が響いて最高にえろい、、

    顔を歪ませているベスをみて、、最高に感じました。。


    気持ち良すぎて出しそうにも何回かなりましたが、、そのたびにベスを抑えて我慢してました。

    フェラを10分ほどさせて、、はっきりいって我慢できない。
    そう思ってベスに前戯もほとんどしないで、、入れてました。

    ベスをソふぁに寝転がすとそのままパンツをとって正常位のままでいれてました。

    入れた瞬間、ベスは ん!と高い声を上げてあえいでたのが印象的でした。

    ベスの中にいれたら、、久しぶりというか、、
    暖かくて、ぬるぬる、、適度な膣圧がきもちいい。。

    そうおもって少し余韻に浸ってベスとつながったまま動かずでした、、、
    少したったら少しずつ動き出すと、ベスもそれに会わせて喘ぎだして、、、

    ベスは人妻なのに、、まるで経験の少ない女を抱いてるみたいでこうふんしました。(もしかしたら本当にすくないのかも?)
    部屋にはベスのあえぎ声と ジュポジュポ、、という濡れた音が響いて最高にえろい、、

    顔を歪ませているベスをみて、、最高に感じました。。


    そのまま少しつながってぐったりとしてました。。
    ふたりとも余韻をたのしんで、、

    少ししたらベスは自分でチンコを抜いて、、マンコを確認してました。。
    その仕草をみて、、また興奮、、
    それからベットに場所を移しても一回しました。

    きがついたらもう時間は4時ちかくなってて、、

    下手したら子供が帰ってきてる、、というのでベスの家まで超特急でおくりました。
    ベスは風呂も浴びることができなくて、、セックスの匂いをさせてたかも、、、

    でも僕は俺の家に来させてセックスしたのに興奮して満足でした。



    ええと すっかり友だちと遊んでて起きるのが昼間の2時とかになちゃいました。
    で その日も起きたのは2時、、、

    でその日はなぜか起きたらすぐにやりてーなんておもっちゃって、、
    何だったのかわかりませんけど、、、
    いつもならSFとかでもいいのに、、ベスとしてええええ!!

    なんて速攻思ってしまって、、
    気がついたらベスに電話してました。。。。

    ベスの携帯に電話すると、、意外にも早くでました。。
    そこでなんで電話したかわかる?

    なんて聞くと、、わかる、、なんて小さな声で、、

    事をさっさとすませたいので、、
    僕の家わかるでしょ?
    だったら来てよ!!
    なんて言って電話をきりました。

    電話をきった後は、、
    なんかベスも通い妻っていうのかなー
    そんな感じになってきたな。。なんて思って興奮してました。


    で、、待ってる間に、、
    本当にベスは来るのかなーなんて思ってました。。
    これで来たら淫乱だな、、まじ調教とかしてみようかな。。

    なんて思ってたら、、
    30分を少しすぎたくらいで、、

    ピンポーンとドアベル、、

    空けてみたらやっぱりベスでした。。
    ベスはいつもと同じ感じで、、、

    そのままベスを家にあげるとそのままベスのケツから手をいれて、、
    ケツをまさぐりながらそのままベットまで行きました。。
    なんかデリへルを頼むのってこんな感じなのか?

    そう思って少し興奮しましたね。


    で、ベットについたら速攻でパンツぬいで、、

    それからベスをベットに座らせて頭をつかんで、、股間の前に、、、

    そのままフェラをさせました。。。

    ベスは緩急をつけて吸ってくれたり、、
    唾をタメながら吸ってくれたり、、

    顔はやらしく歪んでえろい、、

    旦那にもしてるんだ?
    って聞いたら、あまりしてない、、だって、、

    じゃあ教えてあげるからもっとうまくなってね、、
    なんていって10分くらいさせてました、、、


    そのせいで暴発、、、

    快感がきたからやめさせようかと思ったけど、、
    ベスがちゅうちゅう吸ってくるもんだからそのままだしちゃいました。。

    声とかもかなり出してやばかったかもw

    イク、、イク、、
    って叫ぶとベスもナニか準備したような感じで一生懸命頭をふってくれました。

    そのまま
    ドクドクドク、、、
    と口の中でだしちゃいました。
    ベスは
    ん、、
    と小さく喘いで、、動きに合わせてました。。


    終わったあとは、、
    半裸のベスを愛撫させてほどなくえましたが、、
    あさだったせいか一回だけでした。

    ベスは30分もするとかえっていきました。

    で、、
    その日の夜、、となりに住むおねえさんに廊下で会った時に
    昼間から元気ね。。
    みたいな事いわれました。
    かわいいおねえさんだったからびびった、、
    これってさそってるのかねw


    どうも お久しぶりです。
    最近 学校の課題でつかれててなにもできませんでした。
    でもここに書き込むってことは下の処理だけはきっちりとできたというわけですね。。。w

    で すこし前ですが、、ベスと会ってきました。
    誰かの鉄は熱いうちにたたかないと、、という意見をみてはっとしましてね。。

    その日は学校も早めに終わって、、
    うう−最近溜まってるなーなんて思って学校のジムで友だちと遊んでました。
    そしたら隣に女の子達がバスケしてて、、

    はっきり言って白人がスポーツしてるところはマッチョな感じがしてあんまり気にしてなかったんですけど、、、
    その日はなぜか釘付けになってwww

    で かわいい顔立ちのばかりみてました。
    みんな結構へたくそ。
    学校のバスケチームのはずなのに、、、


    で そこからは行動が早かったです。
    みんなにはちょっと用事、、といってみんなより早くきりあげ、、
    そのままシャワーを浴びにいきました。

    シャワーを浴びてる時に軽く想像してチンコが立ちそうでやばかったよ、、

    で、、もう頭の中はベスの事して考えてない、、
    さおりんとはまだ続いてるんだけど、、こういう急激な性欲の時はベスがおおい、、、

    そのまま体を洗って車を飛ばす、、
    もう5時で無理かなーなんて思ってたら金曜日だった、、、、
    前にも書いたかもしれないけど金曜日はお父さんが夜勤の日。。

    車でベスの家が見えてきた時には鼓動が早まってる気がしました。
    すこしベスの家の前で止めて歩く事に、、って言っても100mくらいなんですけど、、、
    お父さんが、もしいた時のための保険かねw


    ベスの家に行くと、、案の定お父さんの車がない、、、
    やっぱり夜勤なんだ、、、

    それがわかった時はかなりテンションがあがったのを覚えてます。
    そのままベスを驚かせてやろう、、そう思って速攻ベルを鳴らしました。

    鳴らしたすぐ、、ベスの声が、、
    それだけで結構興奮、、あまたの中ではまたあの体を弄ぶんでやるか、、
    なんてね、、そう思ったら興奮する、、

    あの待つ時間がすごいわくわくしてたと思います。
    で、、扉が開くとやっぱりベスが、、
    顔みた瞬間に最高、、っておもってしましました。。

    久しぶりにみたけど、、やっぱりこの女は性欲の対象なんだな、、そう思って反応してしまいました。
    ベスの服装はキャミになんか微妙なかんじのパンツ、

    いかにも家にいる主婦って感じだった。


    ベスは俺をみた瞬間びびってた、、
    いま考えればそりゃ、、びびるわけだわw

    でそのまま
    わかってるでしょ? いいでしょ?

    といいながら強引に家の中にはいりました。
    見た感じ子供はいなかったんだけど、、
    子供は自分の部屋であそんでるらしい、、、

    ベスも子供がいるので今日はかえってください
    うつむきながら言ってた、、

    でもはっきりいっておさまらないので、、
    そのまま軽く後ろから抱きついて、、、

    ベスはマジで困ってて、、そのままおっぱいを揉んでても変な音を出さない用に努めてたのかな?
    耳を舐めたり、、首を舐めたり、


    そんな事したら僕のほうが限界でした。
    これはイケルのかな?ヤッいいのかな?
    そんな事を頭でおもってたらかなり興奮してきて、、、

    気がついたらリビングのソファでベスに抱きついて乳を揉みながら、、下のほうに手を入れようとしてました。
    でもマジでリビングはまずい、、外からみられるかも。。。

    意を決して 口で抜くだけだから、、ね?
    そう言うとベスは口だけだからね、、

    と渋々OKしてくれて夫婦の寝室に行く事になりました。

    ベスは自分だけ先に上にいって子供にすこし仮眠をとるから自分の部屋にいなさい
    みたいな事を言って子供の部屋の扉をしめて、、僕がいるのがばれない用にして寝室までいきました。

    子供がいるのに、、、
    なんてすこし興奮したのをおぼえてます。


    そのまま寝室につくと、、なつかしい感じ、、、
    ここで何回かベスを抱いたな、、なんて思って興奮してきちゃったよ。。

    そのまベットに腰掛けて、、そのままズボンをパンツと一緒に下げとベスはそのままフェラをしてくれました。
    僕がベットにねころがる感じでベスはその上におおいかぶさる感じで、、
    ベスは無防備な感じで一生懸命しゃぶってくれてるかんじ、、

    フェラはいつも通りにかなりのバキューム、、
    下は小刻みに動かしてはっきり言ってうまい、
    下をみたら顔がすぼんだ感じにへこんでえろい、、

    ちゅる、、ちゅる、、という音を部屋にたてながら、、顔が上下してる、、

    こっち向いて、、とか、
    先だけ舐めてとか言って命令しながら、、

    でもここまで来てなにフェラだけってのも、、そう思ってたし、、フェラだけではイキくい、、


    だからベスにフェラだけじゃ行かないからとりあえず胸見せてよ、、そう言ってベスにおっぱいを見せてもらいながらフェラへと移行、、

    ベスのおっぱいが軽く揺れてる、、、上半身裸ってのもえろい、、

    そう思ったけどやっぱりなんだかんだいってベスを裸にしてました。
    ベスは裸、、

    ここまできたら、、もうする事は一つしかない、、そういう感じでした。

    ベスに やっぱりフェラじゃ行けないからいいでしょ?
    そう言うとベスはかなりの抵抗、、、

    でもベスのあそこ触りながら、、じゃあこのままこの部屋をでて裸のまま子供の部屋にいってもいいんだよ?

    そういうと急にしおらしくなりました。。


    そのまま数分間ベスのあそこを触る、、、
    ベスのあそこは子供を生んだわりには締まってくる、、
    指をいてるとまとわりつく感じ、、

    くちゅくちゅ、、という音とともにすこしベットに垂れる、、
    それがなんとうかHで、、

    もちろんコンドームなんかもっているわけでもなく、、
    ないとだめ、、なんて言われてたのですけど、、、

    そのままの流れで、、
    ベス 入れてみるだけだからさ、、
    って言って正常位でチンコをベスのマンコにあてがってました。

    ベスは涙目。。うるうるしてる、、

    そのまましっかりと見つめ合いながら腰をゆっくりと沈めました。

    ぎゅーーーと長い間隔で締めてくる、、
    温かいしぬるぬる。。

    ベスも うううう とうめき声みたいのをあげてた、、、


    そのままの体制でゆっくり動いたり、、早くうごいたり、、最初は楽しむかんじで、、
    ベスの中は久しぶりだけど変わってない、、
    最高、、ってかんじだった。、、、

    そのままついてみたり。。

    ベスは ちいさな声で、、

    あっ。。あっ。。って

    この女も感じてるんだな、、そうおもって一生懸命に、、、

    ベスのケツは結構安産型ってやつで結構きもちいい。。。


    そのまま一生懸命こしふってたら、、イキそうになってきた、、、
    ベスに イクね!
    イクから!!!

    っていいながらキス、、、

    忘れてて、、そのまま中だししちゃたよ、、
    出した瞬間ベスがきゅ、、きゅ、、って締めてきて最高、、

    吸われてるのかと思った。。。

    そのままいつもどおりつながったまま、、な感じかとおもったらベスが急いで抜いて、、ティッシュで拭く、、、
    そのままお風呂に直行してました。。。

    僕は最高だ、、そうおもいながら軽く寝室でマターリ、、
    それからベスの下着をもらって家をでました。


    ベスとは結局1時間くらいたのしんでましたね、

    濃かった気がする、

    ベスも俺に抱かれて感じてたしよしよしってかんじでした。
    またいこうかなw


    みなさん遅れました。
    早速ベスとしてきました。

    先週の金曜日の昼頃の話です。

    何となく家に帰って、そのままネットしてました。
    SAW3のDVDをみながら家でリラックスしてたら、、
    また 突然の性欲が、、

    最近突然の性欲はベス
    週末はSFの関係ができてきてる感じが、、、

    そのまま我慢でしてたんですけど、でもなんかHな気分になる。
    欲求不満だったのかな。。

    で その時、友だちとチャットしてるたら、msnにベスがあがってるのを見つけたんですよ。


    それでベスが家にいるんだ、、

    そう思ったら、ベスで抜くかな、、なんて思って止まらなくなって、、
    今までベスとはほとんどチャットした事なかったんですけど、あの時は速攻でメッセ送ってました。

    で、、ベスに話しかけたら、、間抜けにもHiなんて返事してきたのが印象てきでした。
    それからはなんかかなりS気はいってました。
    皆さんに刺激されてかも、、

    ベスにそのまま今からお前に家にやりに行くからパンツを脱いで待ってろ。
    家につくまでに子供は部屋に入れて遊ばせておいて僕を下半身は何も履かないで迎えろ。

    みたいな事をベスに命令。
    かなり興奮してドキドキ状態でした。
    その場でオナニーできるくらいに。。。

    それからベスに軽く命令を聞かなかったらどうなるか、、みたいな話をして、、
    すこししてからベスの家までいきました。

    ベスの家に行くまでに既にチンコがびんびんになってて、、
    かなり興奮してたのを覚えてます。


    ベスの家まで急いで車を飛ばしました。
    なんかこういう事ってベスにしかできないな、、って興奮して。。。

    家について早速ドアベルを押すと、、
    ドアが開きました。

    ドアが開いたら上はキャミ、、
    下は何も履いてないベスが、、、

    まさか命令通りになるなんて思ってなくて、興奮してそのまま軽く押して下に手を突っ込んじゃいました。
    そのまま軽く愛撫、、

    ベスが無言だったのが印象的でした。
    恥ずかしいのと悔しいって感じの顔が混ざってました。w

    下も適度に手入れされてて、しかもはなにも付けてない。。
    それだけで興奮でした。


    で、、そのまま、、廊下でベスを愛撫、、
    ベスは顔を真っ赤にしながらすこしずつ小さなこえで、、

    あ、、あ、、

    と喘ぐ、、それをみて、、かわいいな、、
    なんて思ってさらに愛撫したくなっちゃって、、
    そのままキスをしたりクビを舐めたり、、、
    愛撫をしながらもうはじめちゃってました。

    ベスがびくびく震えるのがよくって、、、
    気がついたらそのままベスを裸にしてました。

    ただベスは子供に見られるかもしれない、、という危機感からか、、
    あまり集中できる感じではなかったかもしれません。。

    そのせいですこしたったら、、ここはだめ。。と止められちゃいました。


    で、、しょうがないので、寝室に移動、、、
    でも スリルのせいかベスがもうヌルヌルになってました。

    裸のベスをいじりながら子供の部屋の前を通った時は最高でした。。w

    そのまま寝室に入って鍵をかけて、、
    興奮してたので、速攻下だけ脱いでベットに寝転がってフェラさせちゃいました。

    べスもいつも通りに丁寧にフェラ、、
    外国人はバキュームフェラがすきなのかな、、、
    すごい勢いで吸われる感じで最高、、、、

    部屋には ずずずず、、、
    ってやらしい音だけが響いてました。


    まじ顔がエロいなー
    なんてベスのフェラ顔を見てさらに興奮。

    お父さんも知らないしかわいそうだな。。
    と思うとさらに興奮してやばかったです。。。。

    フェラはつばをなるべくためて、、吸い上げる感じで、、
    しかも舌も適度に絡み付いてきてこのまま普通にイケるレベルです。。

    フェラしてるベスの頭をつかんで軽くイマラチオ。
    まじこの女はもう奴隷状態だな。。

    なんてひどいことをおもっちゃいました。
    ベスの苦しそうな顔がまたエロかったです。

    そのまま軽く69、
    ベスに洗っておくように言ってあったので匂いわなくて快適でした。


    それからベスを下にして正常意で結合、、
    入れた瞬間は。。

    適度な締め付けでしっかり濡れてる、、そしてあったかい、、
    いつもの感じでした。

    ベスも涙目になってる、、、
    がんがん腰をうちつけるとベスは子供にばれないように声をかみ殺して、、
    最高。。
    耐えてる感じの顔がすごいそそるので、、さらに興奮してしまいました。

    腰を打ち付けるたびに、、

    ああぅ、、と声が漏れるように喘いでるのがさいこうです。


    それからあまりする事のない騎上位をさせてみたりもしました。(いつも正常意でおわっちゃいます。蹌踉ですかね。。鬱)
    やっぱり上で揺れているからだがすごい迫力、、
    Hに揺れてるし、、
    ベスも自分の好きな用に腰を動かすので腰使いがヤバかったです。

    5分ほどベスに上になって楽しませた後はまた正常位にもどしました。

    ベスを抱え込んでついたり、、
    顔を見ながらついたり、、キスしたり、、
    やっぱり正常位で色々たのしんで、、、

    それから間もなく射精感が、、
    ベスに、、イキそう、、
    イクから、、

    って日本語で叫んで、、

    なんかその日はS気でまくりで、、
    べスにかけてやろう、、

    そう思って最後にベスから抜くと胸の当たりにかけよう、、
    とおもったんですけど、、

    興奮しすぎて顔に、、、
    ドクドクドク、、、

    ベスもびっくりして目を閉じて逃げようとしてましたけど、、
    結局鼻からあごにかけて精子を点々と出す事ができました。


    その後ベスはすこし怒ったって言うか、、そんな感じになって、、、
    期限を取り戻すために一緒に(強引かな)にお風呂にはいりました。

    結局お風呂にはいっても俺がべスを弄りまくってイカせて?
    それから久しぶりにフェラで抜いてもらってかえってきました。

    帰りにベスのキャミとブラを盗んで、、
    なぜか家にベスのパンツ2枚 キャミ1枚 ブラ1枚。すべて使用済みがありますw

    でも今回はかなりSっぽくして興奮しました。

    子供に隠れながらですけどいつもより長くセックスもできて最高でした。




    前回の書き込みから2ヶ月も書いてなかったんですね。。。。

    その間にいろいろありました。
    ベスは完全にSF状態w
    まあ 昔のようオナニーの代わりになってきてます。。。。
    まあ 奴隷化に向けてがんばってます。

    あとベス以外に白人のSFみたいのができた?って感じです。
    まだまだわかりませんが。。
    近況報告はこの辺ですね。


    皆さん迷惑かけました。
    もしかしたらあまり書き込まなかったせいで、、みんな離れてしまったかもしれませんね。。。

    一応お詫びといってはなんですけど、、
    一個書きたいと思います。

    いつか覚えてないけど。。まあここ前書いた後くらいだとおもいます。

    その日も学校終わって家でダラッとしてました。。。
    覚えてるのは金曜日だったってだけですね。

    で いつもどおりネットを少々。。
    ネットをするとHな気分になる傾向がある事に最近きがついたんですけど、、
    その日もネットをしてたら、、Hな気分になって、、、



    で、、みなさんにいいましたけど、、
    ベス=オナニーみたいな感じになってきてたので、早速ベスの家へ、、、

    時間は3時半くらいで、、
    子供は絶対帰ってきてるな、、、、

    なんてすこし鬱になってました。
    だって、子供がいたら色々できなくないかな?
    なんて思ってたので、

    で、、気がついたらコンドーさんを片手にベスの家に向かってました。


    家に着くとベスは速攻分かったみたいで、、
    着たか、、みたいな顔してました。

    で 案の定いってみると子供たちが、、
    あ Kきたんだー!
    みたいな事を行ってました。

    実際お父さんにバレたくないのでなるべく顔を会わさないようにしたいのですが、、
    急な性欲には対応できないので、、ベスも子供もw

    で、キッチンで必死に子供達をあやす感じで話しました、
    ばれたらね。。。

    子供には忘れ物をとりに着たんだよ!
    なんて嘘をついてごまかしておきましたけど、、、

    子供に隠れてベスのジーンズに手を入れてケツを触ったりもしました。
    かなり興奮!!!

    ベスも子供の前で弄られるのはちょっと、ってかかなり戸惑ってて、、
    これはかなり調教系だな、、
    なんてココロの中で思って興奮してました。


    今思うとこの時点でかなり興奮してました。
    だってね、、
    実際ベスとまた関係を持ってから以前よりも激しくするためにがんばってて、
    以前をおもいだしたり。。
    色々興奮してしまって、、、

    で ベスのケツを弄った手で子供達をあやしたり、、それにさらに興奮しました、、
    ベスも困った顔してこっちを見てるwwww

    子供には分からないように、勃起したチンチンをケツに突き上げて当てりして、、
    早くやりたいって事をアピールしながら20分くらい子供達と遊んでました。

    遊んでる間も終止勃起w
    あと ベスをいじってました。。
    かなり、、

    どのくらいかっていうと、、
    普通に前から手をいれたりw
    胸を一瞬だけだけどはだけさせたり、、

    そんな事をしてたらベスが怖かったのか?

    子供達に じゃあ 庭で遊んでいいから 庭で遊びなさい。
    kと私はする事があるから!

    と行って子供を放流、、
    で そのまま子供達が庭にいったら、、
    ベスにキスをしてwケツを揉んだりしながら寝室に行きました。


    寝室に行って、、速攻ズボンをぬぎました。

    ベスにチンポを見せつけるように、、
    はっきりってかなり勃起w
    ベスも驚いて、、ベットに寝転がると、、無言でフェラをしてくれましたw

    はっきりいってかなり口内が温かい、、
    さおりんよりかはかなりね。。

    ねっとりとした感じで、、さすが人妻と言う感じで、、、
    部屋には

    じゅぼ、、じゅるるる。。じゅぼ。。。

    という音だけが響き渡りました。

    ベスの顔をみると頬が凹んで一生懸命バキュームってかんじで、、
    まじえろい。。

    それ見てたら我慢できなくて。。。
    ベスの髪の毛つかんでかなり強制でフェラ?
    頭をゴシゴシって感じに乱暴してやりました。

    ん!。。ん!
    って必死にいやがってたんですけど、、最高!
    喉の当たるのと必死に吐き出そうとする舌がいい!

    気がついたら唾液だらけ、しかも涙、、だったのでやめました。
    かわいそうになってw


    ただベスは体験人数が少ない?みたいでこんな事された事ないだろうなー
    なんて かなり興奮してました。

    お父さんにもされてないだろう。。。。
    なんて、、、w

    そのままベスを裸に、、
    ブラを脱がすと、、どん、、っとした胸がでてきて、、最高、、
    そのままおっぱいをなめたり、、脇の下をなめたり、、
    すこしにおいはしましたけど、、全然気にならなかったです、、

    そのままの流れで、、したへ、、
    ジーンズを脱がせたあたりでかなり濡れてました。
    パンツぐちょぐちょってのはこの事だな!
    なんてのんきに考えながら、、クンニしてあげました。

    やっぱりクリが使い込まれてる分さおりんより立つ。個人によってちがうのかな?
    舐めても舐めても濡れてくるし、、
    きがついたベットにはっきり分かるシミが、、、w

    旦那でもこんなに感じないんだろうなー
    なんておもっちゃいました。


    指を入れるとたまにドロって感じで溢れてくる、、
    まじ淫乱!

    でも白人特有のため?かマンコはマジ綺麗!
    いつまでも舐めてたい感じw

    で そのままクンニを終わらせて挿入、、
    最初はもち正常位でした。

    入れる瞬間の待ってる顔がまじそそる、、
    そのままカルークいれて、、待ってみたり、、

    ゆっくり億までいれると、、やっぱり温かい、、
    いいなーしかもヌルヌル、、、
    さおりんより締まりはないけど、、これもいい!
    ってか かなりいいと思う。

    そのままむさぼり食うように腰を打ち付けたりおっぱいを吸ったり、、
    ベスは、、

    あ、、ああ〜

    なんて結構大きな声で喘ぐから、、


    はっきり言ってばれないか心配で心配で、、
    でも 子供が遊んでるのは窓から確認できるし、、
    っって事は子供もベスが喘いでるのを見れるはずなのに気がついてなかったw

    そのまま クリを弄ったり、、奥についたり、、
    息もあらくなって、、、

    あ。。あ。。。ああああ〜
    ってかんジで多分かるーく逝ったかな?
    ってかんじに。。

    それで今度はバックで、、、
    バックでするときに意外なことが起きました。

    入れようとして間違ってアナルに当たっちゃって、、
    ベスが必死に

    ノー

    なんて行ってるのをみて、、
    入れてやろうって思っちゃって、、
    かなり鬼畜だったかもしれませんけど、、

    なんだかんだいって人生初アナルだったぽくて、、


    実際僕も初?だったので。。
    かなり無理矢理入れた感じで、、

    ってか以外とはいらないんだね。。

    ベスに大丈夫だからさ、、
    気持ちよくしてあげるから、、
    ほら 力ぬいて、

    なんて処女の子とする感じで、、

    ズズズズ、、
    って感じで挿入しました。

    すこーし入れては、、止まり、、入れてはとまり、、、

    デモ最後まで入った光景は圧巻、、
    しかもかなり締め付けてきて、、最高、、

    我慢できなくてすこーしづつ動くと、、
    ベスは苦しそうに、、

    うううう。。う。。。

    なんて唸ってるw
    だから 

    ベス、、君はいまバージンを失ったんだよ、、
    本当のバージンの子みたいでかわいいよ、、

    なんてささやきながらも腰は打ち付けてましたよw


    でも本当に締まる、、
    ギューって、、、
    かなりいい、、

    気がついたら結構本気で腰をうちつけてました、、
    ベスはベットに伏しながらも苦しそう。。

    パンパンパンなんて音もすこししながら、、、
    ベスは、、

    う、、、う、、う、、
    なんてがんばって耐えてました。。。

    初めてのアナルなんだから記念に中にだしてやらないとな、、
    なんて思って、、
    コンドームはまだ付けてなかったので、そのまま腰を打ち付けまくって、、

    今おもうけどかなりはげしかったかも、、
    うーう−唸ってたからね。。

    打つたびに軽く締まるアナルに快感をおぼえて、、
    何となく股間に射精感が、、、

    ベスにきねんだからね、、
    バージンそうしつだから、、

    そう何回も繰り返して、、そのまま中へ、、

    ベスは、、あああああ!
    なんて 悲鳴じみたものをあげてましたが。。。
    おれは最高の快感!!!

    繋がったままベスはぐったり、、
    僕はベスに覆いかぶさって、、
    よくがんばったね、、っていいながら軽く背中をなめたり、、、


    すこしして抜いてみると、、
    ベスは ほっとした感じになって、、

    よくみたらすこし肛門からたれてました。

    でそのまま二人でお風呂へw

    途中子供がお母さんの名前を呼んで家まではいってきましたが、、どにかごまかせました。

    ベスにはよくがんばったね。っと何度も言っておきました。

    でもベスはかなりイタそう、
    お尻も赤くなっていたし、、歩き方もすこし変でした。
    ホントの処女喪失みたい、、
    その日はお風呂でさらにフェラさせてかえってきました。

    もちろんパンツも喪失記念に貰っておきましたよw



    ベス新作って言われても、、w
    この間の金曜日はベスを家に呼んで一晩中ハメを決行しました。。

    その時の話を、、

    金曜日 大学が終わって速攻ベスの家に行っちゃいました。
    ベスか クリスか?
    なんて考えてたけどベスを選んだ俺、、

    家に着いたのは5時くらい?
    家の前に車を泊めてベスの携帯に電話、、
    子供が俺の姿をなるべく見たいため携帯で連絡、
    ちょうど夕飯の時だったみたいでした。


    で、、すこし立ったらベスが外に出て来きました。
    で そのまま車の中で話す、、

    ベスに今夜しようよ?
    と 話かけると、、
    今日はムリかな、、それに子供いるし、、
    と言う答えが、、

    でも断られるとなぜか強行姿勢になってしまう、、
    いろいろ話をまとめて子供を親に預けて8時には俺の家に来る。
    Hな下着をつけてくる。
    と約束、

    さらにそのまま車のなかで軽くフェラまでさせました。
    近所の人がみちゃう、、なんて恐がりながらも、、
    ジュルジュルジュル、、
    と、しゃぶる姿がえろい、、
    怖がってたせいかおとなしめのフェラでした。
    この時はお約束フェラってことで最後までイケず、、、


    で ベスとは一旦わかれて8時まで待つ事に、、
    家でネットしながら気軽に待ちました。

    8時過ぎて8時半くらい。
    ベスが到着、、
    ジーンズにシャツって感じの格好。
    どこにでもいる外人の人妻って感じ、かわいい。。

    流れでそのままベットに座ってワイン開けて、、
    キスしながら飲ませたり、、狙ってた通りベスをべろべろに酔わせました。

    そのままベスの胸を揉んだり、、
    乳首いじったり、、
    気がついたら完全にベスの目がとろーんとしてる状態、、

    すかさず、ほらー 好物だよ、、
    とチンコを見せながら言ったら即フェラ、、


    速攻顔突っ込んでしゃぶってくる、、マジ顔エロいし、、すごい吸引力。。
    ベスはバキューム型みたいで、、
    チューチューじゅるじゅる、、吸って来ます。。

    我慢できなくて、、頭をつかんで強制フェラしちゃいました。。。

    ベスの苦しそうな顔が逆にいい!!!!!!
    そのまま喉に一発かけちゃいました。。。



    ベスに久しぶりに口内射精、、

    ん!! ん!! 
    とおおきな声を立てながらも頭を押さえていたのでしっかり口で受け止めてくれました。

    ひとまずそれで落ち着いてすこし話したり、ゴハンたべたり、
    12時くらいに二人でベットにはいりました。
    ベスがお泊まりしにくるのは初めてなので興奮。。
    二人とも裸でベットイン、、

    まずベスをフェラ。。フェラ好きなんで、、
    ちゅ−ちゅ−吸ってくる、、最高。。

    ここきもちいいでしょ?って聞きながら尿道攻めて来る、、うぁぁw
    ベスに唾溜めながらフェラするように指示して30分くらい楽しんじゃいました。

    その間も69したり。。
    ベスはベスの毛は相変わらずちぢれててえろーい。。。
    クリを重点的に攻めるとうめき声みたいな喘ぎ声がきこえる、、
    ベスの喘ぎ声が部屋中に響いてる。。となりに聞こえるとやばい、、、

    そのご指で攻めてみました。。あんまりしないんだけど、
    指で攻めるとどんどん泡立ってしろーくなった愛液がどんどん、、、
    ベスも苦しそうに喘いでてかわいい、、

    あ、、あ、、あ、、あ、、と小刻みに喘いでたのに最後には、、、
    あんあんあんあん、、 と喘ぎっぱなしでした。。
    軽くイカせたあとにその液をベスになめさせて、、
    ベスは恥ずかしそうに舐めてました。



    そのままベスに正常位でいれました。。。

    しっとりと濡れてていい感じ、、
    ぬぽん、、って感じで一気に入って、、そのまま腰がとまらない、、状態へ、、
    ヘコヘコ腰を動かすとベスも喘いでいい感じ。。

    もちろん中はあったかい、、
    生でいれてるからさらにきもちいい、、

    そのままイキそうになってきた、、
    ベスに イクよ、、イクからって言うと、
    おなかに出してって、、

    ベスの奥におもいっきり当てながら腹に
    ドクドクドク、、っと、、、

    ベスもあんあんよく喘ぎながらイケみたいでした。。
    僕も一回戦は満足して、、すこし休んでから2回戦もしました。。

    ベスが泊まりにきてまるで娼婦みたいでした。。。



    帰って来てこの間ベスとしました。
    なのでその事を書きます。

    その日は学校が午前中におわりました。
    実は家に帰ってからショッピングセンターへ、、

    CD屋さんでCDを買ってたんですけど、、
    CDをみていたら見た事ある姿が!
    ベスを発見してしまいました。

    帰って来てから会ってなかったのですが、、偶然にも驚いてました。

    そして会ってしまったので、もちろんすることはひとつですよね、、
    ベスに会った瞬間から股間がギンギンになってました。


    そのままベスに声をかけました。
    ベスは少し引いてる?感じでしたら、、我慢できず、、
    そのまま人に見えないようにお尻を重いっきり掴んでやりました。

    ベスはだめ、、絶対だめ、、
    そうつぶやいてましたが最高に興奮、、
    顔が真っ赤になってました。

    そのままベスの耳元で、
    お前のマンコがわすれられない、、とか、、
    俺の精子すきだろ?
    とか、、
    一緒に繋がりたいよね?
    とかささやきまくってお尻をもんでました。

    今日無理だったら、、もういつ突然ベスの家にいくかわからないよ、、、
    そうつぶやくとベスはうなだれながら?も家へ行く雰囲気になりました。

    そして二人でベスの家で楽しむ事に、、、



    家について速攻むさぼる用にベスを寝室へ、、、
    夫婦の寝室です。。。

    久しぶりなのかかなり興奮しちゃいました。
    すぐに上をぬがして上半身裸に、、、、、、
    ぼったりとした胸がエロい、、

    気がついたら重いっきり吸ってました。
    ベスも久しぶりらしくて、、えろい、、

    ん、、あ、、あ、あ、、、あ、あ、、
    と自然と喘ぎ声が溢れて来ます。。

    かるくピンクの乳首が最高、、、
    そうおもいながらかなりせめました。。。

    そのまま下に手をいれると、、
    洪水状態、、

    ヌルヌルのが指についてくる、、
    速攻でクンニすると、、最高でした。。


    部屋に響くジュルルルル、、、という音に興奮しながら必死に攻めました。

    そして69、、
    久しぶりのちんぽだったか、、すげー吸い付いてくる、、
    ベスはじゅるるる、、
    と音をだしながら、、さいこう、、w
    吸いながら舌の動きが、、、

    そのまま勢いで正常位、、
    ベスのイキソウな顔、、、

    入れるとしっとりと温かくて、、若いコにない快感、、最高、、、
    ほら、、繋がってるよ、、、

    子供に見せてあげようよ、、、
    などと言葉責めをしながらもせまくりました。
    最後はお前は俺の女だからな!!!
    といいながら仲だし、、、

    ドクドクドクドク、、、って感じでした。。、。
    いった瞬間最高、、、
    そして温かい、、、
    ベスも放心状態でした。。。

    ベスと濃い一日を楽しみました、、、、
    今回は簡単ですがこれでおしまいです。



    ベスからの電話。

    なんでもいろいろあるから取り合えず一度こちらにいくから、、という電話、、
    でベス到着、、

    なんかこっちもびっくりする展開でしたが、突然ベスが家にきました。

    ピンポーンというドアベルがなって出てみるとベス、そして子供も、、

    なんだ??なんだ??
    と思っていたら、、

    実はお願い事が、、と、、
    話を聞いてみるとベスの友達が事故で病院に、、
    それでベスも心配で病院に他の友達を連れて行くらしいが、子供が、、

    そういう訳で子供をあずかって欲しい、
    そういわれました。

    だからお願いしていい?
    そう言われて、、
    わかってるけど、、こういう事、、、
    そう言って子供の前でしたがそのまま前からズボンの中に突っ込んでずりずり、、としてやりました。



    子供は気がついてなかったとおもうのですが、、
    ベスはびっくりして固まる、、

    俺はじゃあお願いね、、、そう言ってベスの肩をもって家の中へ、、

    ベスは時間がないと言って、ごねる?
    こっちもさおりんで抜いたばかりなのに、、なんておもいながらもすでにびんびん、、

    まってろよ?
    とベスにいって、、子供に話しかける、、、
    俺の部屋でDVD見よう。
    ニモあるからさ、、
    と部屋に案内しました。

    この時点ではちきれんばかりに、、なってました。
    ベスににげらてないかな?なんて心配しつつも玄関に戻るとベスはまだいる、、

    じゃあ自分の仕事をしようか?
    そういってベスの肩を抱いてバスルームに二人ではいりました。
    べスも観念?したのかしおらしかったです。

    入ってすぐにまたズボンに手を突っ込んで、ズリズリ、、、
    その手を目の前でなめてやりました。。


    そして速攻開始、、
    ベスに抱きつきながら、手を下に入れてズリズリ、、
    後ろから服をあげて、ブラを外す、、
    抜いたばかりなのに、、ベスの匂いに勃起、、

    ベス〜俺の精子ほしんだろ?
    そういったりしながら、、すぐに半裸、、、

    ベスは早くしないとだめだから、、
    そう言ってる、、
    というか、、俺が我慢できない、、

    ベスを軽く愛撫するとそのまま後ろ向きに、、、
    そのまま軽くあそこをいじる、、、
    というかまじでがまんできない、、
    そう思うとズボンをカチャカチャと、、、

    ベスは気がついた?というか察したのか?

    ノ〜〜

    などとさけぶ、、、
    いきなりだったけど、、そのままベスのケツをつかんで、、ズボンをおろす、、
    ベスの白いケツがたまんね、、
    そう思い、、そのまま探って立ちバックで挿入しちゃいました。。

    ぁぁあああああ、、、
    という俺の声と、、
    ノォォォォォォ〜〜〜という力のない声が響く、、


    入れるとマジあったかい、、
    とろける、、

    ベスにフェラもさせないでしかもセックス、、
    さおりんでぬいてるのでフェラはいい、、と思ってたのかもしれません。
    ベスはびっくりしてる、、、

    あああ、ベス、、君と繋がっている時は人生で最高の時だ、、とか、
    お前は俺に犯されるために生まれて来たんだ、、、
    などと叫びながらベスを攻める、、
    というかほんとうに最高で、今でも鮮明におぼえてます。

    ベスもNo,,No,,などといいながらっ小さくあえぐっ、、、
    そして締まる締まる、、いつもより締まってます。

    そのせいかベスの白いケツに興奮してるとすぐにイキそうに、、、

    ごめん、、いくわ、、
    今回はあかちゃんを作るのがきみの仕事だ、、
    ハーフの子供を作ろうね。。。
    などと耳元でつぶやくと、、驚いてあばれる、、、
    ささやいた瞬間 ビクっとしたかと思うときゅっと締まる、、
    まじ興奮、、

    ごめんね、、ごめんね、、
    でもあかちゃんつくろうね、、

    そういいながら腰をロックしてがんがん突く、、

    パンパンパンっ、、と音が響いてました。


    イクイクイクと日本語でさけびながら、、

    ごめんね、、ベス、、あ、、、あ、あ、、
    と英語で叫んだり、、
    ごめんね、、ベス、、、あかちゃん、、あ、あ、あ、
    イクイクイク、、

    NoNoNononNooooooo,,,

    そんな叫び声が確実にひびいてました。
    イク寸前にベスから抜くとそのままお尻から背中へ、、

    どぴゅ、、、どぴゅ、、どぴゅ、、

    背中に糸ひくように精子がかかりました。
    ベスも一気に安心したみたいで、、放心状態、、
    俺も興奮しすぎました。最高、、

    とりあえずお掃除フェラを少しさせてズボンをはく、、
    ベスは精子をふき、洋服を直して外へ、、
    ベスの肩をだきながらキスをし、、子供のところへもどりました。


    で、、、子供はDVDに夢中、、
    あつかいやすいな、、なんて思いながらベスは子供にすぐにかえってくるからね
    などと声をかけてでてきました。

    俺は心の中でこの女セックスしてすぐに子供に普通にはなせるなんて、、
    とおもうながら興奮してました。


    とまあこの日は濃い一日でした。
    一日に2人ははじめてだったかもしれません、、
    とりあえず鮮明に記憶に残ってます。



    最近は相変わらずって感じです。
    もう関係が切れた人などいますが、例えばクリスティーナことクリスとはもう関係がない、
    他にもちらほら、って感じですけど、、ベスと最近はまってるターニャさんだけは、そのまま、、
    この数ヶ月の間にベスとした事を書いていきます。



    ターニャさんにはたまに会ってます、ちなみに、
    会って口でしてよーって頼んで、フェラでシコシコ、、、
    気分で口にださせてもらったり、、まちがったふりして顔にかけたり、、
    頻度はおおくないですが、最高の気分です。

    ベスとは前よりは多くないけど楽しんでいます。

    この間の話なんですが、、

    たしか、いつだったか曖昧ですが、一ヶ月以上前くらい
    ベスの家でご飯を食べたんですけど、その日の話、

    その日はお父さんいなくて子供と俺とベスでっ夕食を食べる事に、、
    子供と会話しながら食事だったんだけど、子供かわいい、、
    いろいろ話しながらたべたんだけど、この後セックスするのに子供はわからないし、、
    なんて思い興奮してました。
    食事中もわざとベスも尻さわったり、こっちはやる気満々、、
    すでにたってのかもしれない、、です。



    食事中は困るって感じのベスがいい。。。
    早く食べ終わろうよ、、なんて小声で言ったりしてました。

    で、食事が終わり、片付けがおわり、、
    お楽しみの時間に、、w

    ベスは今日はしたくない、子供がいるもん、、なんて言ってくる、
    それを尻目にキッチンで抱きつきクビすぎをナメナメ。。。
    子供はリビングでテレビみてるのに、、、
    たまらねええ、、そう思いながらベスを後ろから襲う、、
    ベスの首筋を舐めるとベスも耐えられないのか、、

    はぁぁ、と大きくため息、、、
    最近ターニャさんばかりで久しぶりのベスにはっきりって興奮。
    久しぶりにあった元カノとする感じ?

    ちゅ、、、ちゅ、、、ちゅ、、と音たてたり、、
    そのうち唇を奪ってそのまま手がシャツの中に、、
    白いおなかが見えて興奮、、、こっちも子供を気にしながらも止まれない、、
    がんがんベスの腰当たりに勃起したのを押し付けてベスをナメナメ、、



    そして速攻直におっぱいに、、
    ブラを上に上げて、そのまま直に、、
    もみもみしたときの手にすっぽりはまる大きさ、、きもちいい、、
    はだもすべすべしてて、、ああ、
    なんて思いながら両手で強めにぎゅうぎゅう、、と、、

    はぁぁぁ、とため息を漏らしながら顔が歪むベス、、
    それをみて最高に興奮して背中を舐めたり、、
    ここで子供にばれたら上半身半裸のベスと俺が見つかる、、
    そう思いながらも興奮してました。

    ベスの匂いがたまんね、、
    そう重い匂いをかいだり、、
    こりゃ我慢できない。。
    そう思い速攻自分のズボンおろしてベスのズボンを下げてケツ丸出しに、、
    入れよう、、
    そう思ってバックから、と思いましたがベスが子供の前では、、
    と言うので夫婦の寝室でさせてもらう事にしました。

    服を整えてリビングに行くと子供がテレビに夢中、
    それを確認してキスをしながら寝室へ向かいました。



    二人とも裸になりそのままベットへ、、、
    裸のベスに上から覆いかぶさるようにベスを愛撫、、
    舐めまくっちゃいました。

    ベスのおっぱいを舐めるとまじ興奮、、
    はやくおマンコに入れたいよ、、
    といいながらおっぱいを愛撫、、

    ベスは
    ノーなんていいながらもしっかり感じてる、、、
    それをみて興奮しておっぱいを唾でテカテカになるまでなめてやりました。
    まじベスの匂い興奮するよ、、、
    そう思い脇の下までしっかり舐めてやりました。。
    脇を舐めるとかなり恥ずかしそう、、
    真っ赤になりながら耐えてるベスを楽しんじゃいました。

    もちろんマンコもクンニ、、、
    マンコを見てるともうとろとろ、、
    下を突っ込むとあつい、、
    音をたてて舐めてると口の中にちりちりの陰毛が入って大変でした。
    でもベスは程よく感じてるみたいで、、
    そのままいく寸前まで責め立てる、、
    それからフェラをさせました。

    フェラは軽く先にを舐めたかと思うと一気に奥へ、、
    舐めるよりかしごくって感じでいい、、
    頭を押さえておくまでなめさせたり、、
    お前の子供もいつかするかな?
    なんていったり、、
    言葉攻め、、、



    ベスの口の中は適度にあったかいし、、
    ターニャさんの方がうまいんだけど、、ベスも最高、、
    そう思いながら口でしてもらいました。

    じゃあ入れようか?
    そう声をかけてバックで挿入、、
    クチュっと音を立てて入ってく、、

    ぬるっと入ったかとおもうと、きもちいいいい、、、
    あったかいし、気もちいい、、

    ああ、、入った、、まじ最高、、
    ベスも来れないと我慢できないんだろ?
    そいいいながら腰は動いてました。
    白いケツと、綺麗な背中、、それだけで興奮、、
    ベスはおさえるように、、ああああ、と叫ぶ、、

    そうしてたら久しぶりで数分で暴発、、
    ごめん、だめだめ、、
    でそうに、、、

    ごめん、中で飲み込んで、、、
    そう叫んで腰をロック、、
    ベスにどくどくどくどく、、、、

    ベスは一瞬かたまってそのまま、ぐったり、、
    おれは腰を何度も打ち付けてました。



    中に出されてベスはびっくりしたのか、そのまあまトイレに行ってすこし帰ってきませんでした。

    僕は帰ってきたベスにお掃除フェラさせて、、、、

    子供にばれていないことを祈りながらかえってきました。



    ども、、
    日本に帰ってます。。

    なのでベスの話はかけないと思います。
    皆さん期待に添えなくてごめんなさい、、、


    ただいまぁ。
    記念フェラならしてもらいましたw

     

    ただいま人気の体験談

      


    この体験談を読んだ人はこんな記事も読んでいます
    このカテゴリーのその他体験談
    テーマ : えっちな体験談・告白    ジャンル : アダルト

    Comments


    « »

    11 2017
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    今月のおすすめサイト
    アンテナサイトのピックアップ記事!
    アクセスランキング(7days)
    RSSリンクの表示
    • 最近記事のRSS
      最新記事を読みたい方は↑からRSSの購読をしてください。
    QRコード
    QR


    Archive RSS Login
    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。